あつ花別館トップへもどる

 
−−− 真実のスギ花粉症 −−−
 

M E N U


ページ下の「MENU」ボタンをクリックするとこのページにもどります



「花粉飛散量増加の謎」の謎

大気汚染が減ったから花粉症が増えた

花粉飛散の増加と花粉症患者の増加

郊外のほうが花粉症患者が多い

有症率と感作率、そして全国調査

食生活と寄生虫感染と感染症

腸内細菌と抗生物質の関係

アレルギー体質と体質の遺伝

あっと驚く新事実!?

それでもまだまだ謎はある



付録1:スギ林の手入れと花粉飛散量

付録2:その他の花粉症について

補足:リスクファクターと原因



ウソをついてなお言いつくろう林野庁

間伐はするな!

対策で本当に花粉は減るのか?



新しいデータでわかること

小さい子どもの花粉症



果たして花粉症は現代病なのか?



 花粉症の原因はなんなのでしょうか、スギ花粉症の原因はなんなのでしょうか。それがわかれば、治療やセルフケアのヒントになるかもしれません。
 いろんなことがいわれていますが、私なりに資料を調べた結果をここに書いておくことにします。納得するかどうかはみなさんしだいだと思います。
 ときどきふざけた私見が入っていますので、どこまでがまともな根拠に基づいていっているのかわかりにくいかと思いますが、これはイチ患者による感想というか考えというかという面もありますのでお許しを。
 けっこうくどい説明になってますが、よかったら我慢してご覧ください。

 ただし、シーズン中に読むと、もしかしたら頭にきてイライラして、さらに症状が悪化する可能性があるかもしれません。(^_^;)


 なお、この記事は「どうして花粉症になるの?」みたいなことのやさしい説明ではありませんので、あしからず。


※いちおう、順番に読んでくださるようお願いしておきます(そうでないと話が続きませんので)。



あつ花別館トップへもどる


あつまれ!花粉症の仲間たち