厳禁!ブヨブヨ・しわしわ型ダイエット



食事制限やカロリーカット型のダイエットサプリにたよったダイエットのことをブヨブヨ・しわしわ型ダイエットっていいます(わたしは)。(^^ゞ

 これは 絶対にいけません

  やめてくださいね。

もし成功しても、必ずリバウンドします!



■理由その1

人間の身体は運動をせずにダイエットした場合筋肉と脂肪のどちらが落ちるか?というと、まず筋肉から落ちます。 

もともと筋肉は落ちやすいんですよ。

運動選手なんかもシーズンオフになるとすぐに筋肉は落ちてしまいますよね。 もともとスポーツをしていた方ならよく解っていただけると思いますが、本当にすぐに筋肉は落ちてしまうんですよ。 でもそういう方は運動をしてタンパク質を摂ればすぐに筋肉はつきます。 もともと身体はそういう仕組みなんですよね。

筋肉は必要だからある物で必要なくなればどんどんなくなっていく物です。



■理由その2

人間のエネルギーは大きく分けると3つに別れます。

●基礎代謝=生命を維持するための基本的なエネルギー消費分(60%)
●活動エネルギー=運動で消費されるエネルギー(30%)
●食物吸収時の熱エネルギ−(10%)


食事制限(カロリーカット)した場合、人間の身体は本能的に基礎代謝量を減らして対処するようになります。これは動物が持っている本能的な物でコントロールは出来ません。

食事制限に頼ったダイエットをした場合ほとんどの方が基礎代謝が減って体調が悪くなってきます。 体調が悪くならないにしても、気力がなくなって運動量が普段より少なくなってしまいます。


つまり

結果的に体重が落ちてきても先に筋肉が落ちて脂肪の量はそんなに変わらない。体脂肪率はかえって多くなったりします。でも体重は落ちてくるので当人は自己満足する。 そして普段の食生活に戻ります。

そうなると、基礎代謝が減っていて、筋肉もないので運動エネルギーも少ない状態で・・・


 思いっきりリバウンドします!(くどい!)


かえって元の体重よりも多くなったり、体形が崩れていきます。


ダイエットした段階で筋肉が落ちていて基礎代謝量が少なくなっています。 筋肉量と基礎代謝は相関関係にあるんです。

それはもろに不健康状態。 (この時点で肌もしわしわ!) 


そこに以前と変わらない食事をしてカロリーを摂ればどんどん体重は増えます。 しかも運動量はかえって落ちているので筋肉はつかずに脂肪がどんどん増える。
そして、不健康なデブ体型が生まれます。 しかも
ブヨブヨ!


体脂肪率も以前よりも確実に増えちゃいます。
これは栄養をブロックするダイエットサプリを使用する場合でも同じですからね。


●−− エネルギーから見た −−●
ブヨブヨしわしわダイエットのしくみ

@ダイエットする前
摂取と代謝のエネルギーが釣り合っているため体重の変化はない
摂取(食べた物の)エネルギー
基礎代謝エネルギー 運動エネルギー 熱代謝

A食事制限ダイエット初期
摂取エネルギーが代謝のエネルギーより少ないため体重は減っていく
摂取(食べた物の)エネルギー
基礎代謝エネルギー 運動エネルギー 熱代謝

B食事制限ダイエット後期
代謝量が減っていき摂取エネルギーと代謝のエネルギーが等しくなる
摂取(食べた物の)エネルギー
基礎代謝エネルギー 運動エネルギー 熱代謝

Cダイエット終了後
食事量を少し増やすだけで摂取エネルギーが代謝エネルギーより大きくなって太ってしまう
=不健康で太りやすい体質
摂取(食べた物の)エネルギー
基礎代謝エネルギー 運動エネルギー 熱代謝




●−− 体脂肪率からから見た −−●
ブヨブヨしわしわダイエットのしくみ

ダイエットする前
一般的に体脂肪率が大きな人が多い
体 重

脂 肪

食事制限ダイエット後
体重は減るが脂肪量はあまり変わらす、筋肉量が少なくなる=基礎代謝量が少ない

=しわしわ状態
体 重
筋肉 脂 肪

リバウンド後
食事量を少し増やすだけで体重がリバウンドし、脂肪のみが増加する
=ブヨブヨ体型
体 重
筋肉 脂 肪




ここがポイント!
 カロリーカット食事制限ダイエット=ブヨブヨ、しわしわ体型+不健康



アンコウ型って知ってますか? お相撲さんの体型で筋肉質ではなくてまるーい感じの体型で、お相撲さんとしては結構理想的な体型らしいですね。 ちょっと古いですが北の湖なんかがそういう体型でした。

お相撲さんは強くなるために運動もしつつ脂肪も蓄えますからアンコウ型と呼ばれる方でも体脂肪率は案外少ないらしいんですよ。 
でもダイエットで生まれたアンコウ型はぶよぶよで、単なる醜いデブ!です。



お分かりですか? ダイエットには筋肉を維持するための運動は絶対に欠かせないのです。 こんなダイエットはお勧めできません。


次は トップページから どうして太るのか?−肥満の構造論 へどうぞ。


トップページへ


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2002- KK All rights reserved.