どうしてランニング/スイミングなの?



これは簡単にいうと、一番簡単で手軽に出来るからです。 特にランニングはランニングに適したしっかりしたシューズさえあればどこでも出来ます。

またスイミングも最近は公共のスポーツ施設にポールがよくありますし、足腰への負担が非常に少ない運動で足腰が弱っている方でも故障する心配がありませんから、ランニングと組み合わせるといいと思いますよ。。

両方ともダイエットに必要な有酸素運動にとっても適しています。



おおよそ
体重60kgの人の各運動の消費カロリー(代謝量)をあげますと下記のようになるそうです。

運動の種類 30分あたりの
消費カロリー(kcal)
ランニング(7分/1kmペース) 245
スイミング(クロールでゆっくり) 235
歩 く 145
自転車(時速10km) 120
デスクワーク 55



もちろんこれは目安です。 同じ運動でもぎこちなければよけいにエネルギーも消耗しますから、ペースはご自分楽に出来る範囲で決めていけばいいですよね。

そして、重要なことは続けることです。 いくら効果がある運動でも続けることが出来なければ全く効果は出ません。 ランニング/スイミングを組みあわせてもいいですから週3回くらいのペースでやっていける様にしましょうね。


 
「スィミングなんていわれても、わたしゃ泳がれへんぞー」

心配ありません。 泳がなくてもいいんですよ。
(かといって沈まなくてもいいです) 
そういう方には水中ウォーキング(水中歩行)をやってもらいたいんですよ。
わたしはスィミングよりもこちらの方がいいと思っています。

水中を歩くというのは思った以上に負荷のかかる運動で、泳ぐのが得意な人は速く歩こうと思うとかえってその方がしんどいはずですよ。 しかも足腰への負担はすごく少ないですし、リハビリにもよく使われます。 また、水中を歩くだけで身体のあらゆるところに
水圧のマッサージ効果があります。これお勧めです!



ではランニング/スイミングがどのくらいのダイエット効果があるのか?をお話ししますね。


ランニングのダイエット効果は? へ


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2002- KK All rights reserved.