ランニング(スイミング)のダイエット効果は?



よく週1回だけテニスなどの結構激しい運動を行う方がおられます。 しかし、これはダイエットという面ではあまりというか、ほとんど効果はないと思った方がいいと思います。

先ず激しい運動は有酸素運動ではなく無酸素運動になります。

先にお話ししたように無酸素運動は脂肪をエネルギーにしません。 筋肉にあるインシュリンがエネルギーになり老廃物の乳酸に変わります。 乳酸がたまると筋肉痛になりますし活性酸素も多く生み出してしまいますから健康上もあまり良いことではありませんね。


よく激しい運動の後、サウナに入って汗を流し焼き肉食べてビールがぶ飲みってパターンありますよね。 翌日はあちこち痛い痛いといってうれしそうにしています。

ストレス発散という意味ではいいですが、そういう方はたいがい肥満体型じゃないですか? ついでにサウナはダイエットには全く効果はありませんから気を付けてくださいね。


  「ランニングっていっても、本当にダイエットに効果があるの?」
    「私も少しジョギングしてたけど、全然効果なかったよ。」


ッテいわれる方もおられるでしょうね。


ランニングの消費カロリーの目安はおおよそ1km走ると体重1kgあたり1キロカロリーになります。 スイミングも消費エネルギーは、ほぼランニングと同じです。

脂肪のエネルギーは1kgあたり7000キロカロリーですから、


 
体重60kgの人が5kmのランニングを行った場合

   消費エネルギー   60×5 = 300 キロカロリー
   つまり         300÷7000=0.043kg=43g 


ということで43gの脂肪がランニングによってエネルギーに変わることになります。


  「え〜っ たった43グラム〜」

ッテいう声が聞こえてきそうですね。(^^;; でもこれを一月で15回行えば約650gです。
650gのお肉を考えてください。 スーパーで買う650gのお肉! すごい量ですよね。
この分の脂肪があなたの体からなくなるんですよ。 3ヶ月でドカンと約2kgのダイエットです。


ここで重要なのが筋肉ではなくて脂肪が減るという事、しかも単純に脂肪が減るのではなく運動によって消費されるということです。


脂肪はまず内臓周りから消費されます
からプロポーションがよくなって、筋肉がついて締まった体型になりますよ。
 それに太りにくい体質に確実に変わります。 さらに、体調も非常によくなってくるはずです。


ここがポイント!
 ランニング/スイミングはダイエットの王道である



次は 普段の生活の中で−朝食はしっかり食べるべし を読んでね。

トップページへ

このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2002- KK All rights reserved.