筋肉を意識して生活する



身体に筋肉を付ける方法として是非やってほしい方法があります。 

ランニングやスィミングといっても、毎日仕事や家事に忙しくてなかなかまとまった時間というのは取りにくいですよね。 わたしも同じです。 といってもたいしたことはやっていないんですけどね・・・(^^ゞ


わたしの場合はやりたいことが多くて、家事や育児は結構いい加減にしかやっていません。 たとえば、こうやって皆さんにダイエットについて教えてあげたい!っていうお節介な気持ちが大きくて、そう思い出すと押さえきれなくなっちゃうんですよ。 猫の額のような庭いじりもしたい! 仕事もある。 で、時間はなかなかまとめてとれません。


そこで是非やってほしいのが、

普段の生活の中で筋肉を意識して動く
ことです。 



たとえば階段を上がるときに太股の筋肉を意識してあがります。 足を踏み出したときに「あっ今太股の筋肉がのびたなあ。」 とか「あっ今収縮しようと頑張ってるなあ」とかです。
バカみたい。といわれると、その通り。(^^ゞ

でもこれは絶対に効果があります


これを全部応用してやっていきます。 雑巾がけの時は背中と腕、何か物を取るときに身体をひねったときはあばらの筋肉・・・。


この話は先日テレビでもやっていましたが、プロスポーツでも確立されつつある理論らしいですよ。 筋肉に意識して脳から命令するとその神経がどんどん太くなって結果的に筋肉が敏感に反応するようになり、とてもよい身体が出来てくるんだそうですよ。


私たちはプロのスポーツをしているわけではないのでそんな敏感な筋肉は必要ありませんが、ダイエットにもきっと役に立ちます。 


わたしが実際やってみてこれは効く!って確信しました。



毎日ストレッチ! へ


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2003- KK All rights reserved.