あとはやるだけ!
ランニング/スミング ダイエット基礎編


 ランニングダイエットは格好から



さあ、いよいよダイエット大作戦の実行です!

その前にわたしがお薦めしたいのが、たとえばランニングを始めるのであれば、ランニングシューズ、ウェアー(シャツとパンツ)、ソックス、夏は帽子、寒い時用のジャージ なんかもすべて専用にそろえましょう。
スイミングなら、競泳用水着、帽子、スイミング用のめがねです。 


これは自分に「これから、やるぞ!」と言い聞かせる意味もありますが、特にランニングについてはシューズは重要で、もろに身体に影響します。


ランニングシューズは大きくタイプ分けすると、競技用の一般的に「ファーストタイプ」とよばれる物と、ジョギング用の「セイフティータイプ」に分かれます。 もちろん皆さんが選ぶ物としては「セイフティータイプ」になりますよね。 


「セイフティータイプ」は比較的ソールが厚くできていて、ショックを吸収してくれるように出来ています。 しっかりしたソールの方がいいと思います。 というのはランニングでは足に体重の3倍の力が瞬間的にかかります。 それをしっかり吸収してくれるシューズでないと足や膝、腰を痛めてしまいます。
「ファーストタイプ」とよばれる競技用の物は早く走れるように反発はあっても長く使うと足腰を痛めやすい様ですよ。


またサイズは普通の靴と違いあまり余裕は必要ありません。 しっかりフィットしているサイズがいいです。 


購入は極力専門店、スポーツショップで購入してください。 



「わたしは、そんな専門的にはやらないから、今あるスポーツジム用の物でいいや」


 と考えている方、 それは大きな間違いです。


ここがポイント!
 ランニングシューズはケチらない!


これは、実際に専用の物を履いて走ってみるとわかりますが、同じように見えるランニングシューズでも走りやすさが全く違います。 足腰への負担もずいぶん違うと思いますよ。


両足はいて、その場でひもまで締めた状態で軽く足踏みしてみましょう。(それがダメといわれるショップはランニングをわかっていない素人店ですからやめた方がいい) メーカーによっても足形はかなり違いますから店員に相談して選びましょうね。

どこか(特にユビ)当たる感覚があればサイズか型が合っていません。 ぎゅーっと前に詰めてかかとに指1つ入るくらいのサイズが良いです。


値段はちょっと奮発して、だいたい6000円代〜10000円見ておいてくださいね。 くれぐれも1000円そこそこの安売りシューズでいいや、なんて思わない方がいいですよ。 絶対に違いますから。


その他ウェアーなども、やはり専用の物はそれなりに違います。すれたりして痛くないですし、汗をかいてもまとわりつかず心地よいです。 もう一つ、靴擦れ防止のために指が全部分かれているランニング用のソックスがありますが、これはいいですよ。思った以上に効果があります。



スイミングの場合は、泳ぎをメインに考える場合と、水中ウォーキングをメインに考える場合で用意する水着に種類も違ってきますが、基本的には動きやすいぴったりした物であれば問題はありません。 生地がヒラヒラするような遊泳用の物は肌にすれて痛くなるのでやめましょう。

かっこいい(かっこよくなった)自分を想像して選んでくださいね。 キャップとメガネも必ず用意してください。

水中ウォーキングの場合でも、やはり競泳用の物を用意して気合いを入れましょう。 やはり泳ぎやすさ、水中での動きやすさという面では普通の水着と全く違います。 キャップは、はじめはメッシュタイプの方が簡単にかぶれていいと思いますよ。



とにかく、ランニングにしてもスイミングにしてもスポーツ用の製品はそれなりに研究されて出来た物で、値段以上の価値がある物だということは覚えておいてください。 実際に使ってみるとわかります!



絶対に「しんどい”と思わない運動 へ


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2003- KK All rights reserved.