ダイエットに効果がある栄養成分



ダイエットに効果があるとされる、一般的な成分についてちょっとお話ししますね。

効果があるといっても、私が説明するのは身体全体の新陳代謝を活発にして脂肪をためないようにしたり、筋肉をつくるための物です。


ビタミンA 脂肪が増えるのを抑制
ビタミンB1 糖質の代謝を促進
ビタミンB2 糖質代謝ビタミンと呼ばれ、脂肪の燃焼を促進する
ナイアシン 脂肪・糖の代謝を促進
パルトテン酸 脂肪・糖の代謝を促進
ビタミンE レプチンという食欲と体脂肪の蓄積を抑制するホルモンを増やす
アミノ酸 タンパク質を構成するユニット。筋肉をつくったり、体脂肪を分解する働きがある。
レシチン 脂肪の代謝促進
共役リノール酸 不飽和脂肪酸 体脂肪を減らす
コエンザイムQ10 エネルギー生産の補酵素。錆びない身体にする抗酸化力も
アルファリポ酸 糖分をエネルギーにの代謝を助ける脂肪の燃焼を助ける
L-カルニチン 糖分や脂肪を燃焼させるための補酵素



アミノ酸について

アミノ酸ダイエットはブームで興味がある方が多いと思うのでちょっとお話ししますね。
アミノ酸はタンパク質を構成するユニットで、20種類あります。 脂肪の燃焼を促進したり、蓄積を防ぐ効果があります。

ダイエットに関係する物は、脂肪の燃焼を促す物と、筋肉を増やす物の2通りに別れます。

脂肪の燃焼を促す物は大豆ペプチド、アリギニン、グルタミンなどのアミノ酸、スズメバチの幼虫分泌物も17種類のアミノ酸を組み合わせた物だそうで、これでつくったドリンクも有名ですね。その他、代謝系の栄養素でコエンザイムQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンがあります。
このアミノ酸は運動前の30分くらいに摂ると効果的で、運動開始後すぐに脂肪の燃焼が始まるように助けてくれます。 しかし、空腹時でないと、食べたもののエネルギーを先に使用するため効果はなくなってしまうようです。


筋肉を増やす物はグルタミン、BCAA、その他すべてのアミノ酸はバランス良く摂ることで筋肉を合成します。 良くプロテインて聞きますよね。 プロテインはタンパク質のことで、アミノ酸はこのプロテインをすでに消化した物です。 ですから消化が良く低カロリーでプロテインよりもダイエット向きといえます。
こちらのアミノ酸は筋肉を合成して基礎代謝をアップさせる物ですから、反対に運動後に摂ると効果が高いようです。 一般的には運動後1時間くらいが筋肉合成にピークですから、それにあわせて摂るということですね。


くどいようですがアミノ酸を利用するダイエットは運動を行ってはじめて効果が出る物で、アミノ酸だけでダイエットは出来ません。 これは上記のすべての栄養成分についていえることです。



●微量栄養素をしっかり摂ってコンディションアップ!

微量栄養素=主にビタミン、ミネラルですが、このビタミン類も安価な合成モノや、野菜などの自然食品から抽出した高品質なものなどいろいろあります。
 私がお薦めするのはこちら→マルチミネラルビタミン
これは、お値段が高いように感じますが、質と量から考えてもっとも優秀なマルチサプリメントです。

●代謝系のサプリメントで身体も軽くなる

次は、食べた栄養を効率よくエネルギーに変える代謝系の栄養素です。
食べた炭水化物や脂質は、体内で補酵素と呼ばれる栄養素によってエネルギーに変換されます。 つまり、この補酵素がないと代謝されず、そのまま脂肪になってブクブク(T.T)
 補酵素を効率よく摂るために→トライアングルボーテ
このサプリメントは、代謝系の栄養素コエンザイムQ10、アルファリポ酸、L-カルニチンを一度に摂ることが出来ます。 普段からだが重い、だるい、とか、代謝が悪くて身体が冷たい、なんて言う方にもいいと思います。

●食事は安易に抜かない
最近、デトックス(毒素排出)の重要性が解ってきましたが、計画もなく食事を抜くのは良くありません。やるなら計画的に断食療法(ファスティング)をしましょう。
どうしてもカロリーオーバーしてしまう場合に、少し制限をする場合して、デトックス(毒素排出)にも有効な食物繊維をたっぷり摂ることが出来るお薦めの食品があります。→ソイプラス
このソイプラスは忙しいときの朝食にも便利でいいですよ。


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2003- KK All rights reserved.