お薦め「ファスティング」で燃える体作り



ランニング/スイミングダイエットをやっても、なかなか続かない。
運動が辛い、という方も多くおられますよね。

そんなときに、運動しやすい、運動しても疲れが残らない、運動の効果を最大限発揮して
尚かつ、風邪なんかも引きにくい体質にする
とっておきの方法があります。

私もやってみて、結構辛かったけど
本当に体調が良くなったので、ココでご紹介しますね。



それは

 ファスティング!


これまで、しっかり食事をとって、と言う話をしてきましたが
ファスティング(=断食)は、一時期ファスティングすることにより代謝を休めるという話。

代謝を休めると身体は、身体にたまっていた老廃物や有害物質を排出するようになります。
これが栄養成分の説明の最後でちょっとだけ紹介したデトックス(=解毒)です。


じゃあ、単純に断食すればいいのか?というとそういう話ではなく(そんなこと無理だし)
ファスティング中は、ファスティング専用の飲み物を摂る方法があります。


これは計画的な3日間のファスティング(=断食)を行って、健康かつ運動で燃えやすい体を作ってしまうという画期的な方法!

普通の断食ではなく3日間食べ物を全て専用のジュースに変えるのが特徴です。



この方法は美川憲一さんアントニオ猪木さん、横峯さくらさんなど多くの著名人やスポーツ選手も取り入れています。他にも元日ハムの新庄選手、今や大注目のダルビッシュ投手も実践しているそうです。

写真はファスティングの本で語るアントニオ猪木さんです。


実は体中に汚れがたまっている!

●胃腸には毎日食べ残しがたまっている!

私たちの食生活は肉類が多く、野菜が少ないため、消化するために胃腸は必死に働いています。でも実は少しずつ消化できなかった食べ残しが出てしまい、胃腸にたまっているのです。これがポッコリお腹の原因、宿便になったりします。


●有害物質までたまっている!

さらに、化学調味料に含まれる合成物質や、魚肉類に含まれる環境ホルモンタバコの煙に含まれる有害物質まで消化しきれずに胃腸にたまっているといわれています。


●太りやすい身体を作り、運動の効果がさまたげられる!

胃腸に残った食べ残しや有害物質(=老廃物)は、体が食べたものや脂肪をエネルギーに変える働きを邪魔します。これではせっかく運動しても脂肪がエネルギーに変わりにくくなってしまいます。さらには食べたものの消化まで邪魔するので、余計太りやすい体になってしまいます。



ファスティングで一時的に食べるのをやめると・・・

●胃腸が消化をお休みしてたまったものが排出される!

胃腸は消化をお休みすると、今度はたまった汚れの掃除をはじめます。そのため、ファスティングで一時的に食べるのをやめると、消化がお休みして、たまっていた汚れ=老廃物を外に出すことができるのです。老廃物が排出されれば当然、体はスッキリ!サッパリ!運動の効果を100%出しやすい=燃えやすい体に生まれ変わるのです!



ここがポイント

胃腸は休むと自分をキレイにする!
=老廃物が排出されて燃えやすい体になる!




さらにファスティングでは専用のジュース重要です。次はファスティング専用ジュースをご紹介します!



ファスティング効果を引き出すジュースへ



kkは『ファスティングダイエット』という本でファスティングのことを知りました。

 ↓クリックすると大きく表示されます!
ファスティングとは、断食療法のこと、

何も食べずにガマンして体重を落とす、

つらい方法ではありません。

ジュースを飲んで消化機能を休息させながら

脂肪を燃焼させ、体の毒も落とす

とても体に優しい方法です。

やせたい、きれいになりたい、健康になりたい……

真剣にそう思うなら、まずはいったん、

「食べること」を休んでみませんか。

『ファスティングダイエット』
著:杏林予防医学研究所 山田豊文先生より引用


このページから入った方はトップページへどうぞ
Copyright  2003- KK All rights reserved.