第三話 魔女の呪いは御伽草子no作りかけ

ふむ、これは困ったな。
…どないしたん?
いや、年末というのに揃っていない物が多すぎる。
はぁ?粗方買い込んどるやんか。
ゴミ袋、トイレットペーパー、歯磨き粉、ナプキン…結構多い。
んなもん全部国道沿いのローソンで買えるやんけ。
いや、コンビニエンスストアは品揃えが悪い上に…少し高い。
たかだか数十円やろ。
それに、なんだ、トイレットペーパーを売っているコンビニは余り見ない。
まぁ、確かにな。それよか、気になっとるんやけど---
何だ?まだ足りない物があったか。
そんなんやなくてな、さっき言うとったナプキンやっけか、あれって何や。
…。
…。
…。
…。
…その。
…その…何や。
まあ…何というべきか、大変説明し辛い。
答えになっとらんで。
鏡花や三輪坂の方が説明は上手いだろう。嬢は…ダメだろうな。
つまりあんまり教育に宜しくない物つうことやな?
いや、その表現にも語弊がある。
じゃ結局何や?
知る時が来たら自ずと知る分かるものだ。今は、キララが知る必要は無い。
冷たいやっちゃの。
さて、買い物に出かけてくるが、何か欲しい物はあるか?
ナプキンな。
…では出かけてくる。
ガチャ。
さて、マコトもおらんしメタルギア3でも---。
TRRRRRRRRuuuuu
なんやもう!…はい、祁答院ですが。
火倉だよー。…んと、キララちゃん?
声で分からんか。
いやね、関西弁じゃなかったからちょっと変な気がしてね。本当にごめんね。
謝らんでもええけど、関西弁やのうて河内弁な。関西弁なんて方言あらへん。
えっと、ごめんね。
だから謝らんでええわ。
そう。そう言ってくれると嬉しいかな。
で、用事は何や。
あっ、そうだったね。マコトは今いるかなぁ?
マコトはさっき買い物に出かけたところやな。
そう、じゃあいいけど。…キララちゃん、何か機嫌悪くない?
関西弁の区別も付かんのがおったからな。
でもそれは謝ったよー。
…謝れば済む問題やないやろ。
言ってる事がさっきと違うよぉー。
…そや、誰かに聞きたかった事があるんやけど、教えてくれへん?それで勘弁したるわ。
いいけど…あんまりプライベートな質問には答えられないよぉ。
そんなん興味ないわ。そや、ナプキン、っていうんか。あれって何や。
ああ、そっか。キララちゃんも、もうそんな年頃だもんね。
確かにマコトには何となく聞きにくいよねー。生理って分かるかな?
そんくらいは分かるけど。
生理の時に使うオムツみたいなものかな。
そか。そのな…。
何なに?恥ずかしがらずに聞いてくれていいよー。
あんな、マコトもやっぱ使うとるん?
うん。ああ見えてもね、マコトは意外と---
ほな、ありがとな。
えっ!私はまだ話し足り無---
どうせ、今晩来るんやろ?そん時でええやん。じゃな。

▲トップページに戻る