■趣味の花粉症シリーズ《ノド飴レポート2001 〜おまけ付き〜 》
             1ページ           byフォレストさん


   飴です。ノド飴です。こつこつと試食してきた感想をUPします。
  ★は5つで満点(5点)、☆は0.5点です。
  スースー度に関しては、比較してると舌が麻痺したりするんで、あまりあてにはならないかもしれません。
  おもしろさというのは、パッケージがおもしろかったり趣(おもむき)があったり、ネーミングがよかったり……まあ、私個人の感想です。見慣れちゃったものはきびしくなってるかもね。
  貰ってうれしい度は……花粉症の症状が出ているときに貰うと嬉しいかなぁ〜という度合いです。効果がどうかというのではなくて、なんとなくですけどね。買いたくなる度じゃないところが微妙ね。(^^ゞ 

  パッケージにURLが出ているものは、それも記しておきます。
  順不同です。

  なお、「おまけ」というのは、飴じゃないものの感想です。なにかあげるわけじゃないです。残念でした。
M E N U
1ページ
1●花粉対策(早川製菓)             2●花粉CUT(扇雀飴本舗)          

3●爽感はなのど飴(ポーラフーズ)
       4●鼻のど飴(浅田飴)             

5●のど・はなスースーのど飴(佐久間製菓)  6●春ののど飴(不二家)        

7●甜茶エキス+しその実油飴(ジャード)
   8●鼻のど飴ゴールド(名糖産業)      

9●潤い甜茶(リボン)               10●花鼻迷惑(カンロ)            

11●花粉注意報(カバヤ)

2ページ
12●健康のど飴(岩田コーポレーション)     13●養膳のど飴(ブルボン)
14●金柑のど飴(加藤製菓)            15●エキナセアキャンディー(クロス)
16●明治ののど飴(明治製菓)        17●明治ののど飴ティーツリーエキス高配合タイプ(明治製菓)
18●花粉スッキリ(ノーベル製菓)         19●のどタブレット(カンロ)
20●しょうがのど飴(カバヤ)            21●プロポリスキャンディー(秋山養蜂)
3ページ
●おまけ−−鼻のど爽快のむゼリー(森永乳業)  ●おまけ−−鼻のどホットDEスー(浅田飴) 
●おまけ−−しその潤い(伊藤園)           ●おまけ−−しその恵み(カルピス) 
●おまけ−−蕃爽麗茶(ヤクルト)            フォレストさん後書き
4ページ  2001/12/7 NEW

●イラクサのどあめ(ナチュラルハウス)
●杉花粉飴(沢田農協)
●ブロンのどあめ(エスエス製薬)
●プロポリスのどあめ(春日井製菓)
●シュガーレス本格のどあめ(三星食品)
●ライオネスコーヒーキャンディー(ライオン菓子)
●チャオ(サクマ製菓)
●ノースキャロライナ(不二家)
●甜茶(雪印乳業)

・スースー度★★★★ 
・おもしろさ★★★ 
・貰って嬉しい度★★★☆ 
1●花粉対策(早川製菓) 
  パッケージを見ると「鼻のどすっきり甜茶エキス+スーパーメントール花粉対策キャンデー」とあって、どこまでが商品名なのかわからない。そんなに長いのかと思って、袋の裏の品名欄を見たら、「花粉対策」とあった。
  スーパーメントールというだけあって、味はなかなきつい。甜茶エキスのほか、ハーブエキスも入っているようだが、なんのハーブなのかは不明。やや酸っぱみを感じるので、唾液が出て口の中が気持ちいいかもしれない。
  袋の裏には花粉カレンダーがある。しかも、ハンノキからシラカバからスズメノテッポウからカナムグラまで、なかなか詳しい。

▲上へ

・スースー度★☆ 
・おもしろさ★★★★ 
・貰って嬉しい度★★☆ 
2●花粉CUT(扇雀飴本舗) 
  CUTといったら、なんかこう、花粉症の症状をカットするんだろうなあと思うだろう。ところが、CUTというのは、「クールアップタイム」のことだそうだ。なぁ〜んだ、それ?  消費者を騙そうとしてないかぁ?  ま、おもしろいからいいけどさぁ……。
  味は3種類で、ブルーベリーミント、オレンジミント、ペパーミントがある。スースー感は弱い。花粉エキス、バラの花びらエキス、甜茶エキス、テアニンが入っている。テアニンというのは、お茶に含まれるやすらぎ成分だそうだ。なんだ、そのやすらぎ成分ってのは? 
  ブルーベリーのが少し酸っぱいので、唾液が出るかな。まあ、普通のフルーツの飴だね。

・URL:http://www.senjakuame.co.jp

▲上へ

・スースー度★★★★★ 
・おもしろさ★★★☆ 
・貰って嬉しい度★★★☆ 
3●爽感はなのど飴(ポーラフーズ) 
  甜茶エキスとしそエキス入りで、スーパーミントとスーパーミントレモンの2種類の味がある。飴の中に粒ミントが混ざっている。
  かなり味が違うので評価に困るな。スーパーミントはやたらとスースーする。かなりきつい。フリスクを5粒ぐらいいっぺんに食べたようで、はっきりいって舌が痛くなる。なにもそこまでしなくたっていいじゃないかと思うのである。なにか恨みでもあるのか?    いっぽうのレモンは、酸っぱさがあるので気持ちいい。そのぶん、若干スースー感は落ちるようだ(でも、かなりきつい)。このレモンのほうが好きだ。スーパーは私にとってきつすぎる。
  たぶん甜茶の木なのだろう、青空をバックに植物が描かれたパッケージはシンプルだが、なかなかあなどりがたし。このシンプルさが妙にいい。中国っぽいようにも感じる。なぜだろう?  色調がそう感じさせるのかな?

・URL:http://www.polafoods.co.jp/

▲上へ

・スースー度★★★ 
・おもしろさ★★★ 
・貰って嬉しい度★★★☆ 
4●鼻のど飴(浅田飴) 
  プロポリスとシソ抽出物入り。レモン風味とあるが、そんなに酸っぱくないし、レモンの味も香りもほとんどしない。
  花粉症向けの飴としては、定番といってもいいかもしれないが、標準的でかわりばえがないといったらメーカーにわるいだろうか。
  パッケージも見慣れてしまった。これは国芳の海老蔵がモデルだろうか。ま、化粧した歌舞伎役者の顔は同じようだしな。なんだかわかんないけど、歌舞伎の役者絵だよね。鼻を強調したいんでしょう。あ、助六か。
  とはいえ、なかなか独特の風味を感じる。プロポリスのせいだろうか。

▲上へ

・スースー度★★★ 
・おもしろさ★★★ 
・貰って嬉しい度★★★ 
5●のど・はなスースーのど飴(佐久間製菓) 
  甜茶エキスとシャンピニオンエキス入り。シャンピニオンというのはマッシュルームのことね。
  このパッケージは写楽の鰕蔵(えびぞう)だ。左右が逆だけどね。これも見慣れちゃったなあ。「花粉にご注意召されい!」なんていうキャッチコピーも、最初はおもしろいと思ったけど、慣れてくるとうっとおしい。どう注意したらいいんだか教えてくれい。
  でも、個人的には、ちょうどいいスースー感なので好きだ。味は可もなく不可もなく、なんの特徴もないけれど。緑茶抽出物やカフェインも入っている。

▲上へ


・スースー度☆ 
・おもしろさ★★☆ 
・貰って嬉しい度★★★★ 
6●春ののど飴(不二家) 
  ウメ、モモ、サクラの香りの3種類。いずれも、キャンディーの中に甘酸っぱいパウダー(ラムネ?)が入っている。シソの実エキス入りだそうだ。キャンディーのほうには甜茶エキスが入っている。スースー感は弱いが、なかなかおいしい。エリスリトールが入っているので、少し飴に冷感があるかな……気のせいかな。
  ほかにも、カリンやナツメやカミツレなどといった植物エキスが入っているそうだが、ただ入っているというだけだろう。せっかくウメ味のがあるのだから、それはもっと酸っぱくてもよかったように思うな。
  でも、中になにかが入ってるというのは、なんだか得したような気持ちになって嬉しい。子ども向けのお菓子の常道だね。

・URL:http://www.fujiya-peco.co.jp/

▲上へ

・スースー度 
・おもしろさ★★ 
・貰って嬉しい度★★★ 
7●甜茶エキス+しその実油飴(ジャード) 
  1粒あたり甜茶エキスを42mg配合していると明記されている。その甜茶エキスというのは、サントリーのサンテンチャというものだということも書かれている。
  飴を見ると、赤ジソ色の飴の中に甜茶色(茶色)の飴がまざっているのが見える。シソの香りがけっこうする。おいしいというものではないが、なんとなくよさそうだ。シソが好きな人にはいいだろう。味のイメージとしては「シソ飴」だ。
  白地に赤い文字というシンプルすぎるパッケージも、逆になんらかの効果を感じさせる。その意味ではおもしろいかもしれない。おもしろいというより個性的という感じかな。粒も大きいし、それもユニークだ。

▲上へ


・スースー度★★ 
・おもしろさ★★★☆ 
・貰って嬉しい度★★★ 
8●鼻のど飴ゴールド(名糖産業) 
  なにがゴールドなんだよ〜〜。意味不明だ。たしかに袋は金色だが。
  まあ、ほかにも鼻のど飴ってのがあるから、苦心して違いを出したのかもしれない。いっそのこと、5色そろえて、“鼻のど戦隊”をつくればいいのに。あ〜、テレビでやってほしいな。「鼻のどレッド、静岡で花粉が飛んでいる」「よし、出動だ」……出動してどうするんだか知らないが。う〜ん、鼻のどレッドって、赤く腫れてるのか。花粉症、ひどそうだなあ(笑)。
  甜茶エキス、しそエキス、ハーブエキス入り。1粒あたり、甜茶エキスが18mg入っているそうだ。このエキスもサンテンチャを使用。
  この飴も、そんなにおいしいというものではないなあ。個性もないし。ほんのちょっとシソの味と香りを感じるかな。
  ゴールドというネーミングに、時代錯誤的なおもしろさを感じる。

▲上へ

・スースー度★★ 
・おもしろさ★★★ 
・貰って嬉しい度★★☆ 
9●潤い甜茶(リボン) 
  1粒あたり甜茶エキスが20mg入っているそうだ。また、ハーブエキスも入ってるそうだが、どんなハーブなのかはわからない。
  青を基調としたパッケージはなかなか爽やか。
  しかしこれもまた、なんの個性もないといえばそうかもしれない。おいしいというものでもないし。もちろんまずくはないけど。もうちょっと工夫がほしい。でも、大手メーカーのばかり見ていると、こういうパッケージが新鮮に見えなくもない。

▲上へ

・スースー度★★★★ 
・おもしろさ★★★★☆ 
・貰って嬉しい度★★★ 
10●花鼻迷惑(カンロ) 
  これも定番中の定番だろう。ネーミングもパッケージもなかなかいい。薬の袋を模したというのが、独創的ではないものの、いいアイデアだ。「1日何個でも」とか「他人にも食べさせてあげるようにして下さい」というのがいい。まあ、これも見慣れたけど。
  スーパーハーブキャンディーということで、メントールもかなり強力。甜茶エキス、シソの葉エキス、シソの実エキス、サンザシ、甘草、その他、いろいろ入っている。味についても、これが花鼻迷惑の味だ、という個性を感じるような気がしなくもない。

・URL:http://www.kanro.co.jp/

▲上へ


* * * | ホーム | * * *