甜茶の効果的な飲み方 

医学的にも花粉症に効くと証明されている甜茶を飲んでみましょう(^v^)b
02/1/13の「あるある大辞典」の内容も補足しました。赤い字で書いてある所は重要事項です。
02/2/1 中国医学からみたアドバイスを追加しました。
今まで効かなかったという方も、重要事項に注意して再チャレンジしてみましょう!分からない事があったら
新なんでも掲示板で聞いてください。お気軽に!
MENU
・お茶の作り方 ・有効な飲み方 ・1日に飲む量 ・効果 ・購入方法
・今まで効かなかった人はここに注意 
・管理人が飲んでみての効果
・あるある大辞典より補足
 (なぜ甜茶が効くのか 番組での実験 花粉症のメカニズム)
・妊娠中の甜茶について (慈恵医大 今井先生コメント)
・白樺花粉症は甜茶を飲んでもいいのでしょうか?
・甜茶と薬に付いて
お茶の作り方 ・甜茶 1パック 
・お湯 500ccくらい
甜茶パックを沸騰したお湯に入れて3〜5分ほど煮出します
煮出す事によって、エキスを抽出する為です。
甜茶ポリフェノールを充分に出す為1分以上煮出すこと(1日500ml)飲む
---------------------------------------------------------------
(甜茶1パックの分量について)
私のは1パック2グラムです、メーカによって違うと思います。その時は商品に付いている飲み方に従って下さいね。この説明はあくまでも目安ですので・・・
有効な飲み方 花粉が飛ぶ2週間以上前から飲むと効果があることが実証済み!
発症後 6,7パーセント
花粉が飛ぶ2週間以上前から飲むと 53.3パーセント(あるある大辞典より)
毎日最低3回に分けて飲む
(1日中甜茶の血中濃度を上げておくため、朝、昼、晩)

1日に飲む量 抗アレルギー効果を期待するには、甜茶エキスとして一日120mg程度 と言われています。製品に成分の分量がキチンと書かれていないので、「お召し上がり方」に従って下さい。
効果 アレルギー性鼻炎や花粉症の予防・症状緩和
ポリフェノールによって炎症を抑える効果があります。
その他、甜茶は熱を下げ、肺の乾きを癒し、痰を除いて咳を止めるなど風邪の症状にも効果があるそうです。即効性があり副作用はないそうです。
注、効果は個人差があります。
----------------------------------------------------------
02/1/17追加
甜茶だけに含まれる「甜茶ポリフェノール」がヒスタミンなどの科学ブシツの抑制効果
細胞からのヒスタミンの過剰分泌を押さえてくれる
甜茶ポリフェノールヒスタミンの過剰分泌を抑制してくれるのは
長年の実験の結果すでに証明済みです。(あるある大辞典より)

-----------------------------------------------------------
また、甜茶は1型アレルギー
アレルギー性鼻炎 ハウスダストアレルギー 気管支喘息 じんましん、アトピー性皮膚炎
にも効きます。(あるある大辞典より)
購入方法 ドラックストアー、薬局、スーパー、インターネット通販で簡単に手に入ります。
購入基準 必ず、バラ科の甜茶を買いましょう!(でも今、日本に売っている甜茶は花粉症用に売っているのでほとんどがバラ科だと思います。)
一応「甜茶100%」がお勧めです。
100%と書いてなくても、原材料名に甜茶以外の物が書いてなければ大丈夫だと思います。
「もしお値段的に迷ったら」
私は680円前後で1,5g×24包入りくらいの物を基準に買っています。
普通のティーパックの甜茶では効かない人の為に中国医学からアドバイス

方玉さんより
方玉の学習室
●「てん茶」の茶葉(一日一匙)を、フライパンなどで煎って粉末にしたものを水に溶かして飲む。(花粉症の発症しやすい期間、継続して服用してください。)
茶葉そのままを食べるよりは、
炒って水分を飛ばし、粉末にされた方が圧倒的に効きます。
感覚的には、よく炒って、指先でパラパラっとほぐす、って感じです。
粉薬と同じように水と一緒に服用してください。
茶葉一匙分で煮出したお茶を一日分として数回に分けて飲んでもいいです。
お茶にして飲む場合の効果は、直接に茶葉を食べる方法よりは効果の即効性が劣りますが、他の茶葉で代用する以上には効きます
かなり不味いけど、市販されているパックの「てん茶」ではビクともしない花粉症には効果期待大。

もし、薬膳とかに興味があって、「クコの実」をご存知でしたら、
日常的に飲むお茶として、てん茶の茶葉を煮出す時に、
「クコの実3粒/てん茶一日分に対して)」を、一緒に入れてみて下さい。

「てん茶のクコの実ブレンド茶」?(笑)
「てん茶が効く方」の割合を増やします。
言いかえれば、これまで、てん茶の効果がいまいち薄かった方の体質に
うまく影響を与えてくれますので。
▲上へ
うちのサイトでその他の甜茶情報 甜茶(サプリ含む)体験談! 甜茶あれこれ比較
健康茶さんの甜茶のページ 甜茶に付いての詳しい説明があります。
健康茶さんから参考として・・・
あまり知られていないかもしれませんが、
しそ茶、ルイボスティー、山査子(さんざし)などは抗アレルギー作用があります。
しそは食べてもよいですし、しそ茶はふつうのお茶のように急須に入れて飲めます。甜茶のように甘くないので飲みやすいと思いますよ。
(健康茶さま、ありがとうございました。ぽてこママ)
----------------------------------------------------------------------------
02/1/17現在 2001年管理人が甜茶を飲んだ結果・・・私には劇的に効きました。私の症状は鼻水、クシャミ、目の痒みにとどまらず頭がボーっとするとか、疲れやすくなるとか全身症状になるんですがそれが全体的に軽くなる。
また、即効性もあり、鼻水がズルズルしている時に飲むと、数分後いつのまにか鼻水が止まって驚いた事があります。

▲上へ
 
02/1/17 (あるある大辞典より補足)
【なぜ甜茶が効くのか】============================================================

甜茶だけに含まれる「甜茶ポリフェノール」がヒスタミンなどの科学ブシツの抑制効果
細胞からのヒスタミンの過剰分泌を押さえてくれる
長年の実験結果ですでに証明済み

【番組での実験】================================================================

ハウスダストアレルギーの方のハウスダストに対するヒスタミン分泌量を測定
ヒスタミン分泌料が多かった3人に毎日煮出した甜茶を500ml2週間摂取してもらった
すると三人中二人が 290→82 に 70→13 にヒスタミン分泌量が減少
あとの一人は飲み方が悪かったと判明
=============================================================================
【花粉症のメカニズム】

花粉などは人間の体にとっては異物、その抗原(花粉など)が体内に侵入
これらが体に入ってきた時に体を守る為に免疫機能が働き、Ige抗体が作り出される
Ige抗体は細胞に付着し次の異物の侵入に備える、そして再び異物が体内に侵入してくると
ige抗体がそれを感知異物を外へ出す為にヒスタミンが分泌される
それによって神経や血管が刺激を受ける為に、さまざまな症状が引き起こされるのです。
▲上へ
妊娠中の甜茶について】
このwebを見てくださっている方から質問を頂きました。

> お尋ねしますが、甜茶はカフェインレスと書いてありましたが、妊娠中に飲んでも大丈夫でしょうか?
> 今妊娠7ヶ月なのですが、花粉症に悩まされています。大丈夫なら飲んでみたいのですが・・・。


と、質問があったので、慈恵医大さんの質問コーナーで質問してみたら
今井先生がお返事を下さいました。
妊娠中に飲める薬、使える薬などありましたら、アドバイス頂きたいとの質問もしました。

聖路加病院耳鼻科の今井です。毎日掲示板を見させていただいています。

甜茶が妊娠中に安全と言う記載も見たことは無く、逆に危険と言う記載も見たことはありません。
そこで専門家としてははっきりとした見解を述べることはできません。しいていえば、特に多量に飲むことは避けた方が無難と思います。

妊娠中に飲める薬というものはあるとも、ないともいえます。
少なくとも安全性を臨床試験で確認したものは無いと思われますが、安全な時期に危険性が少ないものもあります。
医師と相談して、危険性や安全性を理解し、使うメリットが高いときに使うのがよいでしょう。
同じように気管支喘息などでは、使う場合も多いと思います。

内服より点鼻などの方が、全身的な吸収が少なく安全性は比較的高いと思います。


今井先生ありがとうございました。m(^^*)m
▲上へ
白樺花粉症の人は甜茶を飲んでいいのでしょうか】

2002年02月03日(日)
Q
はじめまして。わたしは北海道に住む白樺花粉症に悩まされてるものです。最近話題の『甜茶』をこの前買ってきて、4月後半からの花粉の時期に備えたのですが、白樺花粉症はバラ科の食物は摂取してはいけないことになっているのです。『甜茶』はバラ科です。飲んでもいいのでしょうか?誰か知っている人いませんか?よろしくお願いいたします。

A 【フォレストさん】

こんにちわ。

私は医療従事者ではないので、その分、割り引いてお読みくださることをお願いします。やはり、くわしいことは、お医者さんなり薬剤師さんなどにきいてください(でも、健康食品については研究されてないので、誰もわからないと思いますが)。

まず、バラ科がいけないのというのは、いわゆる果肉過敏症という面からだと思います。これは果肉に含まれているたんぱく質(酵素)などと、シラカバ花粉に含まれているたんぱく質とを体が誤認してしまって、同じようなアレルギーをおこす、というようなものだったと思います(チョ〜簡単に説明してます。詳細は医療系のサイトで調べてくださるか、お医者さんにきいてください)。
さて、その果肉過敏症ですが、たとえば加熱して食べることで防ぐことができるということもあります。たんぱく質が熱変性してしまって、アレルゲンにならなくなるんですね(と考えられているそうですが、やはりくわしいメカニズムは不明らしいので……)。

ということになりますと、甜茶も、ちゃんと煮出して飲めば、大丈夫のような気がしないでもないです。

ただ、申し訳ないですが、責任もっていえることではありませんので、もし口の中がかゆくなったり、おなかの調子がおかしくなったら、すぐにやめてみるようにしてください。メーカーにきけばわかるかといえば……たぶんそんなことは調べてないでしょう。不安をもちながら飲むぐらいなら、やめておく、というのもひとつの方法かもしれません。精神的によくないですしね。

お役に立てなくてもうしわけないのですが、こういうことって、科学的なデータがないんですよ。この程度でゆるしてください。

A【ぽてこママ】
フォレストさんのコメントによると、煮出して飲んで、体に異変がないようなら続けてもよさそうですね。

こういう健康食品とのお付き合いは、実験結果なども出ていないし、合う合わないも人それぞれ。
なので、試してみたかったら自分の出来る範囲で、自分自身で試してみるって方法になりますよね〜

私も試してみて、合っていたら使う、合っていなかったら使わないようにしています。

▲上へ
【甜茶とに付いて】

Q 2002年02月04日
はじめまして。いよいよ花粉症の時期になってきました。
そこで質問なのですが、おとといから甜茶を摂取してるのですが、あるある大辞典では、最低1日に3回摂取したほうがいいと言ってましたが、目安で1日に何CCくらい摂取したらよいのでしょうか。
それから甜茶を飲んでて薬も同時に飲んだら効かないとか、その逆で薬を飲んでるから甜茶を飲んだら効かないということはあるのでしょうか。一応昨日耳鼻科に行き飲み薬を頂いたのですが、まだ飲んでません。どなたか良きアドバイスをお願いします。

A 【フォレストさん】
こんにちわ。

「あるある」とは関係なくコメントいたします(あの番組の信頼性には疑問があるので)。

1日にどれぐらい飲んだらいいかといえば、飲める範囲で多いほどいいんじゃないでしょうか。そもそも、「いい」といっても、どういった人はどれぐらい飲めばいいか、どの程度の効果があるか、というのはわかってないはずです(効果があるというのはわかってはいても、その程度は人それぞれですし)。また、製品にもよりけり、煮出し方にもよりけり、ということもあると思います。
だから、おなかをこわさない程度に、飲むのがつらくない程度に、普段のお茶として飲用されるのがいいとおもいます。

1日3回というのもただの「目安」でしかなく、もし1回で効果を実感するようなことがあれば、それでいいんだと思います。ただ、3回も飲めば、有効成分(?)がいつも体内にとどまっていそうですから、効果は高くなるのかもしれません。
飲むのがつらい(味がどうしても気に入らない)とか、どうもおなかの調子がわるいようだ、などということがあったら、無理をしないでやめてみることです。

まあ、お茶のパックであれば、1パックでどれくらいの分量ができるかはきまってくると思いますので、その分量によりけりでいいんじゃないでしょうか。1パックで500ccできるのであれば、ちょうどキリがいいですから、それを1日で飲むようにすればいいと思います。それでなにも効果を感じないのであれば、1日に2パック分を飲んでみればいいとおもいます。
どんどん増やせばいいかといえば、人間ですから、さすがに限界があるでしょう。飲むのもつらいでしょうし、経済的にもちょっと……ということも。

薬との相互作用については、なにも研究されてはいないと思います。ただ、種類が違うとはいえ、お茶はお茶ですから、「お茶といっしょにのまないほうがいいよ」などという薬(鉄の製剤とか)を服用しているのでしたら、それに準じて気をつければいいと思います。
いくつかの食品は、薬の効果を阻害するなどということが報告されていますが、甜茶にかんしては、そういった報告はなかったと思います。でも、これは調べられてないだけで、なんの影響もないということではないです。飲み物として常識的な範囲の量であれば、たぶんだいじょうぶではないかと思われます。お医者さんにきいても、たぶんこういう答えになるでしょう。

ぜ〜んぜんアドバイスになってないですが、逆に、なにも研究されてないようなことを、「こうすればいいのである」というような人がいたら、それこそ眉唾です(たとえば、中国では伝統的にこうしている、などというハナシなら別ですが)。

でも、個人の体験談としてはいえます。私の場合、上記の方法そのもので、1パックで700cc程度つくれます(ほんとは500ccぐらいなんですが、容器のつごうで薄めてる)ので、それをシーズン中には飲みます。別に薬効はそんなに期待してないので、もっと飲みたい場合は、もっと飲みます。きっちりと1日3回にわけているわけではないです。忘れるときも当然あります。
効果は……あるんだかないんだかわかりません(笑)。もしかしたら、気休めにしかなってないのかもしれません。効果はわかりませんが、別に調子悪くもなりませんので続けているだけです。なんか、味も気に入っちゃったし。コーラを飲むよりはいいだろう、ということで。

せっかく効果を期待されているところ、申し訳ないのですが、健康茶ってこんなもんです。
効果や体の調子を考えながら、ご自身ならではの無理のないペースを作られるといいと思います。
もしも、1回にカップ1杯で3回飲んでも効果がなかったが、2杯ずつ飲んだらすごく効いた、などということがありましたら、ぜひ個人の体験談としてお教えください。ひとつの目安として、多くの方々の参考になるでしょう。

もらった薬はちゃんと服用するようにしてくださいね。そうでなければ、医療を受ける意味がありません。副作用(眠気とか)がどうも気になるなどということがあれば、医師に伝えてください。薬との相性というのもあります。
ど〜しても西洋薬はいやだというのであれば、漢方医や漢方の薬剤師さんなどに相談されてみてください。治療方法を選ぶ権利は、患者側にあると思います。

▲上へ


  * * * | ホーム | * * *