日本の気功家たち

◆正式名称 
大阿蘇整体院 (おおあそせいたいいん)   24
◆代表者氏名(記入者氏名) 
竹本初男(たけもとはつお)
◆所在地
熊本県菊池郡大津町吹田1199−9
◆電話番号/ファックス番号
電話: 096−293−1159   /Fax:09676−2−3226・・・(自宅)
◆Eメール
akari@minamiaso.com
◆URL(ホームページ)
http://www.oyadoakari.jp/index.htm
◆ホームページの紹介(200字前後)
東洋医学系の整体カイロ治療院始めて、早25年!。 東洋医学の奥深い理論追求の結果、辿り付いた分野は「気」「自然エネルギー」の分野でした。 経絡理論に基ずいて灸や針治療等、東洋医学の根底には「気のエネルギー」循環の存在!と言うものが認識されていたのです。 でも現在では「気」の認識が忘れ去られた東洋医学になり、真の東洋医学の復活が今後必要と思い、簡単に分かり易く紹介してあります

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。

永年(25年)、経絡調整や、脊髄矯正を取り入れた整体術療法の経験から、「気」の重要性は認識しておりました。でも最初頃はやはり一般の人と同じ様に「気」を受信したり、送信したりする事は出来ませんでした。

でも永年の研究、経験から段々「気」のエネルギー(オーラ)を肌で感じる様になり、現在では全ての生き物や、植物、物質等のオーラを肌で感じ取る所まで来ました。生体内ではイオンとして循環してる生命エネルギーが、体表外では微粒子のエネルギー(オーラ)と言う形で存在していたのです。よってその人の健康状態もこのオーラを診る事によっても生体内の状況が把握出来る様になったのです。

同じように、犬や猫等のペット類等の生命体や、観葉植物等の植物類に至る迄、全てがそのものの持つオーラを診る事で、正常か、異常かの状況判断も出来る様になり、又色々な身の回りの物質等も、物質の持つオーラを診る事で、良い物か、悪い物かの判断もする様にしてます。これはエネルギーと生命(物質)とは裏表であり、形あるものには必ずそれらを形成してるエネルギーが存在しているのです。

よってエネルギーを正常化すると人も物も、動植物等、この世に存在する全ての物が正常化されると言う、エネルギーと物質の関係があったのです。 結論として、目に見えないエネルギーの次元での改善が、全ての物を構成してる元素に左右し、原子転換を起こしながら正常に変化して行くものだと考えられ、よって気功とはソフトの改善療法だと考えられます。

◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)

私の所では、各種慢性病から各種急性病迄、ほとんど身体の異常は正常になるように、気の循環を正常化し、脊髄、骨格の歪み等、人手が必要とされる症状には整体カイロプラクティック療法にてアジャストし矯正してゆきます。

例えば腰痛の場合、L-4、L-5の脊髄変位及び周辺のコリは、内臓では大腸、直腸等に関係してます。よって治療効果を高める為にはそれら関係する諸臓器の機能回復も必須である!と言う事です。この内臓機能の回復に気功が一番早い様です。気の循環を促進する為に「経絡調整」をし、気の循環が高まった状態で、一気に外気功法にて患者さんの体内に気を送り込んでやります。みるみる顔色も良くなり、同時に血行が良くなって来た事が分かります。すると各部位の炎症や、各筋肉のストレスも取れ、下腹部の緊張感も和らぎ、大腸機能が回復し始めて行きます。同時に腰部の緊張も取れ、腰痛が無くなります。そして最後にまだ変位が残ってる部位があったらカイロプラクティックでアジャストして脊髄矯正して終わりです。 よって、一般的な整体やカイロプラクティック等、ハードな手技テクニックだけでなく、それらの部位に関係する各内臓器官の回復をソフト療法の気功を併用する事によって、今までに無い治療効果が見られるようになって来ました。

◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
.
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
実際に今迄、沢山の方を診てきましたが、思ったより効果が出ない!方もおられます。 これは、生命とは先天、後天的に様々な情報が濃縮された生き物である、と言う事です。 例えば先天的に遺伝として発症してる病は、やはりその原因である先祖関係の浄化を。 後天的な例としては、住んでる土地、家、宗教関係、あるいは物等から 発する異常なエネルギーの浄化を、と言う具合にです。 どんなに上手に治療しても、又これらの原因が残ってる為、一進一退の状態が続きます。 よって、肉体だけの治療だけでは無く、その人を取り巻く全ての環境エネルギーの改善が 必要な人達です。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
西洋医学の利点は、救急医療の進歩と思っています。 救急を要する疾患、事故等に対して検査機器、手術技術等素晴らしい高度医療を 誇ってると思います。 そして、色々な精密検査機器もあり、健康状態を実際に目で、数字で確認出来る事も出来、 日頃の健康チェックにも便利な所がありますので、 健康チェックや、救急を要する人に最適だと思います。 但し、対症療法の薬物乱用等、生命の「生命の自然治癒力」の低下を招く結果となっている様な科学療法も数多くあります。 慢性病等の急を要さない分野は、自然治癒力増強で回復を早める「気功・東洋医学」との併用型がいいんではないでしょうか。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
気のエネルギーと生命は一体である。と言う事です。即ち気の濁りが結果として病気と言う現象を作り出してるに過ぎないのです。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
各自の自己治癒のための気功修練は、人それぞれ修得するのに年月が必要になります。 内気による自己治癒を完全に修得する事が出来た人は、今の世の中どの位いるでしょうか? そこでまず、初心者は専門の先生からの外気功による気功療法を受けて、 自分自身が気の作用、気の感覚を体験し、生命の持ってる治癒能力の目覚めが必要です。 「気」とは頭でつかむんでは無く、肉体が感覚として覚え、全身の細胞が気に対して精細な 感覚が目覚めて、初めて自己治癒も可能になって来るものと思います。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
その通りだと思われます。 健康が正常体なら、病気は異常体です。その異常を肉体が知らせてくれるのが病気です。 よって病気と言う症状は、肉体が発信してるメッセージそのものです。 病気は「人類の敵」では無く、生命のメッセージであり、その「声」を聞くのが治療家です。 そこで「気功」とは、肉体との気の交信であり、エネルギーを通じての対話でもあります。 その思いが相手の肉体に通じてこそ、肉体そのものが正常に治してくれるものです。 肉体そのものが、治すか(通じるか)、治さないか(通じないか)、が治癒結果として表れてくるだけの事と考えられます。 肉体に通じる次元と能力を高める事が「気功家の道」であると思います。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
良質な気のエネルギーは+と−の力関係のバランスが均一に取れたエネルギーであり、オーラである事です。気の循環で余分な−のエネルギー粒子等を体外に排出する等、常に体内ではエネルギー呼吸が行われております。でも、それらが阻害され+と−のエネルギーの力関係が極端に乱れた状態を「気の濁り」とかいいます。この様にエネルギー状態が乱れた部位に異常が発生して病状が発症して来ます。よってエネルギー療法では、より正常で、より強いエネルギーが、異常なエネルギーの渦を消去出来ると言う法則性が存在してる様に思われます。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
気は生命の持つ感覚、感情とも関係あります。心、精神の次元は宇宙と同等な位、無限で奥深い存在です。反対に身体は有限で3次元に存在してますが、両者は一体化しています。よって病気になれば精神も病み、健康であれば精神も健康的になり、心気一体である事が分かります。頑固な性格で、目のキツイ人が気功療法を受け、健康取り戻すと人相が変わって来て、性格も穏やかになって来る人もいます。又環境エネルギーにも影響し、環境エネルギー次第では精神にもさまざまな影響を及ぼし、森林なんか環境エネルギーが綺麗なところでは、精神が和み、スモッグ地帯なんか公害物質の多い所では精神がギスギスして落ち着かない様です。これは人工的な公害物質の持つエネルギーの波動が精神に影響するものと考えられます。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
気とはエネルギーの世界、エネルギーの次元です。でも現代社会は物質的、科学的次元で物事を捉えた3次元の世界です。よって超能力とはこの3次元の世界の言葉でありますが、この目に見える3次元現象を作っているエネルギーの次元では「当たり前」の事です。中には、インチキも多いと思われますが、気のエネルギーの次元を極める程に色々な能力が身に付いて来るようです。気の次元では時間も空間も越えた「無」の次元と同居してます。ですから気のエネルギーの次元にも、目先の気を応用した次元から、神に近い神技を発揮出来る高次元の世界迄、色々段階があるようです。よって気を応用して病気を治す事だけではなくて、気の応用で、食べ物を美味しくしたり、物等の物質を品質改善したり、紛失物や、不明者を探したり、又病気や不幸の絶えない家庭では、土地、墓(先祖)、家相なんかの波動エネルギーを診て、治療と合わせて原因を作ってる悪い波動エネルギーを消去させたりと色々な体験で分かって来ました。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。

【e大いにある】
私達の身の周りには色々な物から、その物のもつオーラエネルギーが放射されています。特に硬い金属とか石とか、又塩なんかから。昔からお清めとはこの塩の強いエネルギーで邪気のエネルギーを消滅させるか、追い払う一つの方法です。又塩でもエネルギーの質と量がそれぞれに製法によって違って来ます。又、貴金属とか庭石でも、宗教では祭り方の間違いなんかでも放射エネルギーの質が極端に違ってきます。

【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。

不尽物の無い純金です。人工的な物質は質的に不安定な物が多いです。又、海の成分である塩です。塩は強力なエネルギーを放射してます。天然に近い程良質なエネルギーを放射してますのでなるだけ天然の塩を使用したり、お清めに使う事です。

【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
脳です。脳は全身の情報(電気信号)が結集された、生命で一番大切な器官です。脳内神経を気功で正常にすると脳髄脊髄を経由して全身に、神経伝達物質が伝わり、あらゆる内臓各器官が改善されます。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。

気エネルギーの次元では時間と空間がありません。遠くにいても気のエネルギーは電信します。一番分かり易いのは電話を通じてその電話口から受ける気や、テレビ画面なんかでもそこの気が画面を通して伝わって来ます。特に霊関係の番組から伝わる気は悪くて強力です。これらの現象はそのオーラエネルギーが電気信号に同調して伝わって来ると考えられます。 遠隔治療ではこの逆の事をして、相手生命のオーラエネルギーの改善を図る事と言えるでしょう。

【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【cどちらとも言えず 】 
基本は同じで、作法や取り組み方が違うと思います。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。

まだ気功は未開発な分野です。が現在の医療や教育、産業、家庭等がかかえるさまざまな諸問題を解決出来得る力を持った新しい日本文化として育てて行く必要性があると思います。

又、気功治療行う場合基本的な東洋医学を知ることが必要で、素人の人が気を感じるから・・だけで治療行為するのには危険性があるみたいです。超能力とうたって世の中を騒がせた気功家等の例もありますので、やはり東洋医学、東洋哲学を理解した延長線上に気功がある事の理解が必要と思われます。

又、気功を追求して行く程に神の次元の領域を探索してる実感を感じます。そして結局は宗教家のお釈迦様が2,500年前に説かれた「般若心境」の色即是空論に辿り付いた様な感じです。結論として医学も、宗教も、科学も、産業も、教育も全てが正常に進歩したらたどり着く頂上は全く同じ「真理」山と言う頂上であるはずです。が途中で脇道それて、それぞれが迷ってるような状況が今の世の中のような気がします。

【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
.


01/7/26  掲載  03/8/21 追加質問
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google