日本の気功家たち

◆正式名称 
引力気功(いんりょくきこう)・武識気功(ぶしききこう)・天翔気功(てんしょうきこう)
◆代表者氏名(記入者氏名) 
鳥居隆篤(とりいりゅうとく)
◆所在地
東京都新宿区新宿1−18−10 カテリーナ202 
◆電話番号/ファックス番号
電話:
電話:  03−5269−4667 ファックス: 03−5269−4667 
  /Fax:{fax}
◆Eメール
{mail}
◆URL(ホームページ)
{url}
◆ホームページの紹介(200字前後)
{shyokai}

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。

気功歴50年。幼少の頃、砂鉄が手に着き、虫ピンやクリップがひっいた。小学2年の時にいじめっこを触れずに吹っ飛ばす。  6歳の時、おばあちゃんの白内障を治す。以来8千人以上の気功治療を行っている。

 自然界の引力、重力が気の根元であることをつきとめた。現在は簡単に気を呼び込める気功器の研究に没頭している。

◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)

難病難症を得意とする治療室を開設。  

・糖尿病、膠原病、癌、リュウマチ、シックハウス症候群、パニック症、花粉症、アレルギー。   

肋骨、脊椎、骨盤、0脚、X脚、半丁膝の矯正等。難度の骨格異常。   

流線形美容(バストアップ、ヒップアップ、0脚、X脚、四角いお尻を丸く等)   

五臓疾患、内臓下垂、スポーツ障害、難度の交通事故障害等

◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
副交感神経緊張症候群(上記の症例)。難度の骨格異常。難度の交通事故後遺症。
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
{trouble}
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
{kankei}


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。

健康も病気も重力問題です。   

・引力、重力は「気の根源根幹」である。頭のてっぺより足の裏まで貫く身体がもっとも理想とする健康体である。    

身体を歪めれば、重力問題で病気となる。    

故に、重さを掛ければ病気となり、重さを取り除けば病は癒え健康体となる。(重気の手加減です)

【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
{1b}
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
{1c}
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。

【e大いにある】
・気を筋肉で作る方法と呼吸で作る方法と感覚で作る方法があります。また自然界と同調共鳴して作る気もあります。    

・気には天・地・人の気がありますが、ここでは人の気を説明します。   

・人の気、人間自身が発する気には「剛の気」と「柔の気」があります。     

剛の気とは、力を出すときに発生する気をいいます。     
柔の気とは、力を抜くときに発生する気をいいます。     
この剛柔の気を発したとき、熱の気が生じます。     
熱の気とは、温の気、冷の気とがあります。     
温の気とは、力を発したときに起こる気です。     
冷の気とは、力を抜いたときに起こる気です。     
他に濃淡の気、香りの気、深浅の気、重さの気、高低の気等があります。     

人の気をもって行う気の操作法にはまだまだいろいろな方法があります。

【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。

【cどちらとも言えず 】
内功を中心に行う場合は、気は心と肉体を接合するものであるから精神的成長はあります。    

外功を中心に行う場合は、気は外へ使われますから精神的成長はあまり見られません。

【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
 【cどちらとも言えず 】
・気は引力、重力が根元根幹であるから、その導き方によって五感六感の覚醒の度合いが決まる。気の活性化は重力が貫く身体であれば大いに活性化する。もし、身体が歪んでいれば、覚醒は病気につながる
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
・気を加速周天させることによって超能力が発現します。周天の仕方を誤れば発狂します。  自己流で気功法、そして、周天法をされて発狂した方々を私は治療してきました。良い師匠に付かなければ危険です。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【cどちらとも言えず 】
・万物すべて気からなります。即ち、存在するすべてのものは気なのです。
・人の持つ気には色々ありますから、人間の気と無生物の気が同調するか、しないか、共鳴するかしないかです。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
 スーパーマッスル(太一の気功器)  強力です。
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
三島大社  川越市仙波
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
・遠隔治療は距離感に関係ありません。相手と共鳴同調できるかがポイントです。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
 【e大いにある】
・火山脈の地場の違いと思われる。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
・気を強くするばかりではなく、その用法を勉強してください。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
・現象面の気を求めず、根元根幹の気(引力や重力)から真の気を導いてください。   引力や重力から得れば気は無尽蔵です。 ご協力ありがとうございました。


01/12 /2 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google