日本の気功家たち

◆正式名称 

医療氣功・真氣光センター   32

◆代表者氏名(記入者氏名) 
杉本 眞人(すぎもと まひと)
◆所在地
愛知県名古屋市瑞穂区柳ヶ枝町2−62 メゾンドオクムラ3B
◆電話番号/ファックス番号
電話: 052−881−5548  /Fax:052−881−5548
◆Eメール
shinkikou@hotmail.com
◆URL(ホームページ)
医療氣功・真氣光≪真氣で得る事学ぶ事≫   http://homepage2.nifty.com/shinki/
◆ホームページの紹介(200字前後)
氣功治療を通じて得た事、学んだ事を伝え、治療効果の秘密や宇宙の原理・原則に迫ると共に、精神世界への気づきを提供します。 尚、当サイトは、医療氣功・真氣光センターの紹介を兼ねて、個人で管理・運営しています。 サイト内の、医療氣功・真氣光センターの紹介や治療内容は、杉本先生の確認を得ており、また、勉強会・体験談などについては、真氣光センターから提供して頂いた資料を中心に公開しています。(2001/12/03 HP管理者 記)

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。

幼少期よりオーラが見えヒーリング能力あり。光・色に興味を持ち洋画家を目指す。 (現在も二足のワラジを履いています。) 中川雅仁氏(故人)と出会い、氣功治療への道を深める。

特徴:医療氣功専門で、遠隔治療・氣功治療家の指導も行っています。目に見えない 氣の世界とはいえ、宇宙の原理・原則に基づいた内容ですから正しい理論、知識、思 い、行動が身につく場としての治療所を提供しています。

◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)

○特に不得意とする分野・病名・症状はありませんが、本人が何故病氣になったのか を理解しようとしなかったり、氣功治療によって病氣が治るとはどういうことかを判 ろうとしない人は時間もお金も無駄になりますからお断りしています。

○遠隔治療。浄霊。前生の浄化。霊体手術が可能。

◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
1:ガン、
2:多くの難病、
3:精神疾患
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
たとえば治療に・・・ まず基本的な姿勢として、本人(患者さん)25%,先生(治療家である私)25%,高次元の存在(神様)25%,回りの人の協力25%の総和で100%のエネルギーが循環されると捉えています。その結果が治療効果として現れます。依存心が強かったり患者さんの心の姿勢がゆがんだまま(改め振り返ってみることをしない)では、本人不在の治療となってしまいます。(エネルギーの総和が100%にならない)従って、治療効果が十分に発揮出来ないこともあり得ることは、事前に患者さんに了解を得て伝えています。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
現場において西洋医学・・・ 自然治癒力を高めることを目的としているため、出来る限り薬を取り入れたり、体にメスをいれることを避けたいと考えています。しかし現実には、病院で治療中であったり、緊急止むを得ずに手術の必要な患者さんもいらっしゃいますから、薬の副作用や抗ガン剤、放射線等の毒性を中和する方法も施しています。術後の回復のためにも氣は有効ですから、医療現場へ取り入れられるためには、補完的立場を取ることも場合によっては可能と考えます。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
人間は目に見えない高次元の体と3次元の肉体とで成り立っている。高次元の体と は、 ・エーテル体(血液・神経・リンパに浸透。肉体に必要な氣を分解、送る働き。アス トラル体(感情・欲望)を肉体へ伝える働き。) ・アストラル体(4次元の体・意識・幽体。感情・欲望・恐怖・自己中心的な低い自 我。) ・メンタル体(5次元の体・意識・霊体。知識・精神性・信念。) ・コーザル体(6次元の体・意識・原因身。カルマ・真理・原理・自然界の摂理・原 因の世界・前世の記憶庫。) のことで、エネルギーは高い方から低い方へながれるから、高次元の体にゆがみひず みが生じた場合は結果として必ず精神や肉体が病むということになる。従って大元の ゆがみから正さなければ真の健康とは言えない。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
各自の自己治癒のための氣功修練=内氣功は、目的の達成(各自の健康の維持や霊性を高める等)までに相当な時間や年数を要したり、習熟した指導者につかないと正しい効果が得られない場合もある。大抵の患者さんの場合、自らの内氣を高め、ゆがみひずみを正していくことは、短時間では到底無理である。そこで外氣功治療を施すことになりますが、患者さんが依存心から結果だけを望んだとしても、自らを正しい方向へ変えていかなければ100%の効果は出ません。勿論、自らの作り出したゆがみひずみに正面から見つめ取り組むことを目的とした場ですから、結果だけを望まれる方は、初回からお断りしています。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
【1A】により高次元の体や意識のゆがみで精神や肉体が病むという結果がおきてきます。従って自ら作り出したゆがみひずみという原因が病気という結果を招いて、自分に返ってくることを経験しているのが患者さんです。意識と病気と健康、原因と結果の法則に気づくことを指導していますが、高次元の体や意識のゆがみを自ら正していくことは困難を極めるため、そこで外氣功治療が必要となってきます。その結果、病気の患者さんが健康になります。他人である私が氣を送ることによって病気が治る訳ですから、自分の意識で自分の健康をコントロール出来ない筈がありません。そこに気づき自覚が生まれ、自立出来ることをサポートし促すのが外氣功治療と考えています。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
理由:【1】によって各高次元の体に作用する氣や内容が違うから氣功師の出す氣の 質(レベル)によっては治せない内容もある。又、真の健康にするためのプラスの氣 とマイナスの氣がある。マイナスの氣は低次元の体へ直接作用する為即効性があるよ うに錯覚する。例えて言えば放射線・抗ガン剤・副作用の強い薬等と似た効果で、そ の人の低い自我で生じたゆがみを更に拡大させるだけの対症療法にしか過ぎない。 従っていつかは真に正さなければならない時を先送りしているだけである。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
理由:【1A】によって、その人の意識の中心がどの高次元の体にあるかにより、エネ ルギーは高い所から低い所へ流れるので低い自我に振り回されることなく精神性・霊 性が高まってくる。そのためにも氣功師は自らの精神性・霊性も高めなければいけな い。なぜなら氣の受け手も同調するからである。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】
理由:【1A】,【3】により、各高次元の体のゆがみが正されて意識の中心が6次元 の体であるコーザル体へと移行すると、自分自身のカルマ・前生・転生の理由・真理 に相対することになる。その時に初めてこの世(現世)に存在する理由、起きている 事柄の理由が判るようになる。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
理由:【1A】,【3】,【4】により高次元の体が正されてくるとエネルギーが正し く循環するようになる。更にアンタカラーナ(潜在神経:入力,出力の二系統)がど こまで延びているかによって、各高次元の体や、各高次元の世界へ繋がる能力として ESP(入力=受信)、PK(出力=発信)が生じてくる。私の場合、幼少期より生 物・無生物のオーラが見え、瀕死の動物達が手当てで元氣になることが度々あった。 今では遠隔治療を当り前のこととしているが、遠方の全くお会いした事のない方で も、焦点を合わせる材料さえあれば、光の色の塊として、その人の健康状態・生命力 ・霊性等が見え、判る。また氣を送ることによってその治療効果も判る。 当センターでは私の氣に同調する方も相当数居る為、その人の霊性・霊格に応じてE SP、PKが発現する事がある。ただし【2】の様にマイナスの意識を持ち、マイナ スの世界と繋がり、マイナスの情報や氣を提供する場合もあるから自らを正し戒めな ければいけない。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
理由:【2】,【5】により、氣は生物を生かし健康にする為のプラスの氣と、反対 にマイナスの氣がある。人間の氣は、その人の意識や、意志によってプラスにも、又 マイナスにも強弱も変更可能である。 一方、無生物では同一条件上では人間にとってプラスの氣も、マイナスの氣もあり、 自らの意志では変更不可能である。ただし持ち主の意識や念によって影響を受け、蓄 電池のように溜め込み放出する物もある。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
トルマリン。 各自のオーラの色に合わせた、反対に足りない色を補う目的での宝石、貴金属類。
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
身近な所で植物が活き活きとしている所。 川・海・滝等、淀みなく勢い良く水の流れる所。 (自殺の名所もあるから要注意。自縛霊が待ち受けています。)
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
【1A】,【2】,【3】,【4】,【5】,【6】参照。 高次元の意識が目覚め、コントロール出来れば可能。 ただしエーテル体に作用する氣では10m位しか届かない。 武術氣功はこのエーテル体に作用する氣を得意とし、合氣道等の遠当て、殺氣を感じ るのもこの氣である。神経・血液・リンパ等に浸透している為、近頃テレビで放送さ れている内容で、人の神経を操れるから、その人の意志に反して動かされるのであ る。 本格的な遠隔治療が可能なアストラル体(4次元の体:幽体)以上に作用する氣が出 せる氣功師の場合は、除霊、又は浄霊が可能です。 意識や情報を送受信する伝達媒体である氣の存在は間違いなくあり、各次元に作用す る氣によって伝達速度や、エネルギーの質や量が違うようである。科学的解明を一刻 も早く望む次第である。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【cどちらとも言えず】
情報不足の為比較は出来ませんが、同じ人間ですから違いがあるとは思いませんが、 国家の体制、文化、歴史等の違いによって価値観や、受け入れ態勢の違いは生じるで しょう。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
特に医療氣功に関して。
氣の効果や存在は間違いなくあると思う。理論的知識や裏づ けが治療家に乏しい人が多い。医療現場へ、又、治療として本格的に取り入れられる 為には理論・知識・技術の普遍化・体系化が必要である。そのためにも自称氣功師で は通用しない。ある一定水準以上の能力・知識・技術を持ち合わせた氣功師を育成し 認定する為の組織は必要である。巷ではウサン臭いペテン師でもまかり通っているの が現状だ。 イギリスの様に健康保険が適用されるためにも客観的評価の出来る組織作りは尚更必 要だ。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
患者さんは宣伝広告やテレビ等で紹介された有名人だからという理由で氣功治療家の もとへ来られます。【2】の様にマイナスの氣を出す氣功師も大勢居ます。その為に も患者さん側も正しい知識や判断が必要です。又、プラスの正しい氣を出していた氣 功師も、欲や慢心によってマイナスの氣を出し始め、氣が出なくなればまだ良い方で すが、次第に霊格や意識レベルが低下し、その結果患者さんの病氣や思いを受けてし まい悲惨な事態を招く方も幾多知って居ます。氣とは意識次第で病氣にもなれば病氣 を癒す事も出来ます。そのことが判ればいい加減な思いや口先だけのたてまえを発し ていてはそのゆがみがいつかは自分に帰って来ることが判る筈です。病氣は高次元か らの氣づきのメッセージです。その場さえなんとかなれば良いのか、それとも自らを 省みて心底正すのかを問われているのです。


01/12/8 掲載  03/8/15 追加質問
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google