日本の気功家たち

◆正式名称 
外氣功療法名古屋院
(がいきこうりょうほうなごやいん)   (53)
◆代表者氏名(記入者氏名) 
鈴木海祥(すずきかいしょう)
◆所在地
愛知県名古屋市南区観音町8丁目81
◆電話番号/ファックス番号
電話: 052−691−0270   /Fax:052−692−5576
◆Eメール
gaikiko.ngy@jeans.ocn.ne.jp
◆URL(ホームページ)
「外氣功療法名古屋院へようこそ」 URL http://www11.ocn.ne.jp/~gaikiko/
◆ホームページの紹介(200字前後)
外氣功療法の療法理念の紹介(院主は住職も兼ねています)
外氣功療法、ホリステック医学等についての案内。     
院主の独り言(定期的に思ったことを書いています)

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
私自身は宗教者です(住職)。もともと、目に見えない世界の力はあると信 じていました。祈りの力でも、 病気や諸問題が解決されてきました。しかし、即効性としての癒し(肉体的 な痛みなど)宗教者としての立場では限界があり、広く多くの方を救うにはと求め願っていた時に、川崎市の外 氣功療法院の千葉先生に出会い、その後、師事し免状を頂きました。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
宗教者としての立場から、心の問題を重点に置き、心と病気の問題。
特 に、心のあり方と外氣功療法を行うことで早期の回復を図る。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
代表的治癒例     
・女性40歳 視力異常(左右の焦点が合わず、ばらばらに見える)     
・男性35歳 腕が上がらない、整体等でも治らなかった。     
・男性44歳 透析を3ヶ月行い退院(8年前)。
 その後、透析は行ってい なかったが、最近、数値が上がってきたが療法で1.7になる。
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
すべての病気が治る訳ではないので、あらかじめそのことはクライアントに 伝えて療法を行う。 療法に効果がない場合には、もちろん本人の感覚にもよるが、決して療法を 強制しない。  今までトラブルは起きていない。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
手術によって早期に回復するものもある。氣功による治療の効果は数値で分 かるゆえ、西洋医学に掛かりながら療法をおこなえば、効果は相乗作用で早期回復ともなる。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
気(血)と健康は、密接な関係である。血が汚れれば病気になるし、気に よって血液も変化する。     
人生の中で病気となることによって、その人に課題を与えられいるといってもいい。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
患者さんが自ら行っている氣功(内氣功等)と、外氣功との関連についてですが、 患者さんが、どのような思いで、考え方(教えられ方)で氣功を行うかによって、そ の 効果も異なるかと思います。しかし、どんな場合でも外氣功治療は、患者さん対して は 一患者として、その肉体的な気血水に関しても、心に対しても関係なく対処していま す。 もちろん時には、氣功を行っている場合は効果的な結果がでるかもしれませんが、 それでも、あえて強制はしませんし、本人に任せます。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
まさしく、病気は生き方の歪を教えてくれています。なぜ病気になったのか。原因は それぞれあるでしょうが、死んだ後、肉体が滅んだ後、何も残らないのであれば、病気は治さなくてもいいと思います。しかし、そうでなければ、生きるという人生の中で病気になるには理由があり、病気を通じ、本人のみならず家族までも、試練を与えられるこ とになります。 今や、ホリステック医学やWHOでも、霊性を重視しています。 私の場合は、外氣功療法を通じ、「身体・精神・霊性」に生きることを重んじた療法にあたれることで効果的であると思います。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【cどちらとも言えず】
今のところ質的な違いはよくわかりませんが、自分で出す気と、天地自 然の力を借りるのでは違うのではと思います。氣功師の想いで変わるのでは・・・。     
今後の経験で解明できるでしょう。   
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
気は心と関連していると思います。正しき心であれば、精神的成長は大 いにあります。反面、悪しき思いでも望みは叶いますが、精神的な面はダメージを受けるで しょう。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【cどちらとも言えず】
覚りとは、心のめざめですから、気が強烈に出ていても、覚りとは異なり ます。あの世とこの世を通じた真理を理解したとき、その次元に応じためざめがあるのではないでしょうか。生きることへの執着は正しい反面、苦しみにも通じます。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【d少しある】
気との関係はあるでしょう。しかし、あくまでその人が特殊能力をどのよ うに使うかです。簡単な例では、正夢も一種の能力といえないでしょうか。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
すべて縁によってこの世に存在するのですから、否定できません。違いは、それぞれの存在する使命(用途)によって違うのではないでしょう か。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
具体的には、説明できませんが、真実な心で想い(祈り)を込めたものは、効果あるのでは。
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
具体的な場所はわかりませんが、自ら作り出せるのかしれません。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
今、直接、身体に触れて療法していません。であれば、どんなに遠くでも問題 ありません。気が時空を超えた世界であれば、どんな過去も未来も、宇宙の果てもここです。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
中国であれ、日本であれ、氣功そのものの違いはないのではないでしょうか。あるのは、今回は日本で生まれた、中国で生まれたということと、氣功師自身 が何をするのかでしょう。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
目に見えない世界は、まだまだたくさんあります。現在の科学では解けない事 は山ほどあります。 氣功もその中での一つでありましょう。又、このようなせ界を信じることがで きる、できないも、ある程度生まれもったその人の意識レベルによると思います。 目に見えることしか信じない人に信じさせることよりも、今、救いを求めてい る人を救う方が賢明では。 そして、まじめに正面から科学的にも解明しようとする人もいますし、これからも出てくるでしょう。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
住職をしていますが、本来の使命として、果たして人を救っているだろうかと思います。もちろん、法を説くこともそうですが、今、世の人は宗教者に求めているで しょうか。そんな中で、外氣功療法に出会え人を癒すことに関わることができてうれしく 思います。 以上。         


03/6/28 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google