日本の気功家たち

◆正式名称 
吉井氣功院、心気功協会 56
◆代表者氏名(記入者氏名) 
吉井英人(よしい ひでと)
◆所在地
〒662−0812 西宮市甲東園1丁目2−37、レマン甲東101 
◆電話番号/ファックス番号
電話:  0798−51−8374  /Fax:  同上 
◆Eメール
yoshiikikouin@nifty.com
◆URL(ホームページ)
吉井氣功院&心気功協会 URL:http://homepage2.nifty.com/shinkikoukyoukai/  
◆ホームページの紹介(200字前後)
}ミッドアルファー波の気功師 吉井英人の、 レベルの高い気功治療、気功教室、の紹介と、 気功の効果の実験、ボランティアでしているペットの気功、ペットの遠隔治療、良い気の場の紹介、やさしい気功入門などを、のせています。 気功セラピーページで、気のでるページを公開、人気を博しています。

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
1980年ごろより、太極拳や、気功を、来日した中国人気功師の講習などで習い、興味を持ち、いろいろ練功しているうちに、外気功の能力が開花し、他人の色々な不快症状が、取れるようになったので、プロの気功師として、平成3年、氣功院を、開院しました。 頭部にたくさんの電極をつけて、何時間もかかる、精密な脳波測定を、これまで、2度しました。 平成4年の、通産省電子技術総合研究所での測定では、不思議なことに、デルタ波からベータ波まで、すべてが、活性化しており、平成8年の、成人病センターでの測定では、ミッドアルファー波が、大量に出ていることが判明しました。そのため、ストレスも取れるので、精神的なことから来ている病気も、楽になっています。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
一瞬で、体の骨格(腰)のバランスを整えることができ、ぎっくり腰や、頑固な腰痛、治っています。 歩行困難のかたも、楽に歩けるようになったり、脳梗塞などの後遺症も、改善しています。 ムチウチの吐き気などもすぐとまります。 リウマチの痛みも楽になりますし、値もさがります。 ガンも、消えた人がいます。 引きこもりなどの青年も、元気になっています。摂食障害の女性も、元気がでています。こちらの、アドバイスに対する家族の、理解と協力が、必要ですが、それを実行すれば、必ず良くなっています。 ストレスの不眠症も、脳波のアルファー波の同調で、とれています。 視力低下や、突発性難聴、耳鳴りなどの、眼科、耳鼻科関係にも、効果は、たかいです。 夜尿症にも、効果があります。 喘息も、楽になります。肝炎の値も下がります。 人工透析の方の場合、長年の透析から来る、不快症状から解放されます。 アトピーの方は、少し時間がかかるので、教室を、お勧めして、よくなっています。うちの教室は、良い気場の中で動くため、大変治癒効果がありますので。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。

1、進行性小脳変性症で、支えていないと、1歩も歩けなかったかたが、ひとりで、歩けるようになりました。 当院は、2階ですが、階段の昇降も、問題なくできるようになり、大学病院では、「良くなることはなく、もっと症状が進むだろう。」といわれておられたので、とても、よろこんでおられます。

2、原因不明の背中の痛みが、24時間、17日間も続いて、苦しんでいたかたがおられました。 夜中に急に背中が痛み出し、救急車で入院、石が動いたのだろうと、一週間入院して検査したが、どこにも、石はみつからず、退院して、整形外科を4軒回っても、わからず、ブロック注射も効かず、その間ずっと痛みが続いていた方が、1回の治療で、背中の痛みがうそのようにとれました。 「17日間、地獄の苦しみでした。魔法のようにとれて、本当にありがたい。」とおっしゃいました。 その日、まだお腹側に、痛みが少しのこっており、その後、2回の治療で、すっかり元に戻られました。

3、精神病院に、何年も、何度も、入退院を繰り返していた、お嬢さん、大学病院でも、検査してもらったが、精神分裂症気味というだけで、はっきりした、病名がつかない状態でした。感情の起伏が激しく、調子の悪いときは、周りのものが自分の方に押し寄せてくるという幻覚や、人が自分のことを悪く言っているという幻聴にも悩まされていました。気功治療で、症状が取れ、その後は、そういう症状も出ることなく、すっかり健康になられました。好きな絵のおけいこを、はじめたりして、1年後には、アルバイトもできるようになって、社会復帰できました。

◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
当院の気功の特色は、診断しないということです。診断して、治療するわけではないので、効果がないとか、診断を間違ったということがないため、トラブルになることは全くありません。 一見悪くなったように思えても、それは、好転反応だと自信をもっていえますし、効果がない様でもそれは、効果がでるのが遅いためなのです。 皆さん、十人十色で、気の流れのいい、悪いがあり、効果がでるスピードは違います、 効果は必ずありますが、現れるのに時間がかかる場合があります それは、気の消費が多い場合と、その症状の原因になっている別のところがあり そちらに気が流れて、そこが改善されてから、いまの症状が取れてくる場合なのです。 つまり、遅い、早いはあっても、効果がないということはないのです。 なかなか効果を自覚できない方には、色々とアドバイスをして、気、血液、リンパの流れを、自分でもよくしながら、我慢して続けていただくと、はやく効果が、でてきます。 自分で治す心構えも必要なのです。 それを理解せずに、「治してくれ」という、自己中心の方は、治療を、おことわりすることもあります。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
気功で体の治癒力があがると、西洋医学の治療も効果が高まるので、協力関係にあると思っています.血液の循環がよくなるので、薬もよく効くようになります。 西洋医学を、否定しません。 いくら、「気功でなんとか・・・。」といわれても、これは西洋医学の検査や治療が必要だと思えば病院にいくよう勧めます。検査をして、病気について認識をもち、そのうえでどういう治療をうけたいのかは、自分で決めればいいことです。 病院で何か言われたら怖いからと、行きたがらない人もいますが、逃げていてはだめです。そんな人に限って自分は、何もせず、評判の治療院探しだけして、こちらに頼ろうとします。勇気をもって立ち向かわないと、難病にはかてません。信念を持って、自分の治癒力を信じ、それを上げることが大切です。西洋医学と東洋医学の、いいとこどりをすればいいと思います。 日本でも、中国のように、東洋医学と西洋医学の両方で、その人にはどれがいいか、検討できるようになったらいいですね。 お医者さんで、東洋医学にも耳を、かたむける人がふえてほしいと思います。本当に病気をなおしたいと思うなら、昔の人のすばらしい経験のつまった、東洋医学も、知っておいてほしいとおもうのです。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
気の流れが、滞ったり、気を取り入れる力が弱くなって、気が、不足してくると、病気になります。気を補充すれば、元の気が増えて、元気になれます。後は、その人が、元のように、気を取り入れ、めぐらす力が出てきたら、元の健康体に戻れます。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
外気功で、ある程度良くなると、後は、自分で、健康を保てるよう、気功修練をすることが、本来だと思います。外気功で治してもらえれば、自分の生活は何も変えないという姿勢はよくありません。 普段、気功修練をしている人でも、調子を崩して自分で治れる範囲をこえてしまったときは、外気功で、気を補えばいいと思います。、
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
確かにそうだと思います。体の調子が戻ったら、 なにか、考え方とか、生活とかをかえないと、また同じ環境では、ストレスがかかって、再発しかねません。 自分で治すという姿勢が大事だと思います。 外気功で治すということば自体、外気功に頼るような錯覚に陥ります。 そうではないのです。外気功により、自分の不足していた、 気を補ってもらい治癒力が発揮され症状が改善するわけですから、 後は、自分でそれを維持していくことが本来の姿なのです。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
抑えるような、強い武術の気と、包み込むような、癒しの気はべつのものです。 威圧的な気で、直しても、それは、あやつられているだけです。 一人一人、その人にあった、治り方は、違います。本当に、その人の体が、治りたいように、お手伝いするのが、最良の、医療の気と、考えています。 医療の気のなかでも、気功師によって、気の質の違いはあると思います。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
物質ばかり、追い求めている者の気は、にごっています。私欲を、すてていかないと、本当に良い気は出せません。 中国の雑誌で、人気がでているという気功師の写真を見ると、にごった気が出ていました。話を、きいてみると、その気功師は、簡単な講習で、努力しないでも気功師になれるという、高額の講習を、各地で開き、人気がでていたのです。そんな簡単に、人を治せるわけはありません。それは、うわべだけです。おごりのある者の気は、本当の癒しの気ではありません。 いつでも、周りには、金欲、名誉欲に陥る穴が開いています。そこに、落ちないよう、精神的に成長し続ける必要があります。 どんなに、有名になっても、自分が、治しているという錯覚(名誉欲)におちいったら、おごりがでて、だめになると思います。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【cどちらとも言えず 】
気の捉え方によって、見方は、違うと思います。精神的に成長すると、覚りの境地に達するであろうし、それがまた、気の高まりと、なるでしょう。しかし、それは、あくまで、自分の内気の、問題であると思います。 突然覚ったという場合、少し宗教的な感じがしますし、そういう気で、取れる病気もあります。でも、覚ったと思っても、それが、本物かどうか、判断はつきません。そこが、怖いところです。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【bほとんど無い】
透視などの、超能力があるからといって、その人が、外気功(医療気功)ができるかというと、そんなことは無理なので、気(気功)とは、関係ないと思います。 ただ、そういう能力も、その人の気だと思うので、気という言葉の捉え方でこの答えがかわってくると思います。 超能力が、すごいとは、思いません 誰でもが、持ちうるものであると思いますから。 気功をするようになってから、不思議なことがあっても、そういう、能力も、次元の違う世界では、可能だろうと、思えるようになりました。 いままで、何度か、遠くでなくしたもの(忘れ物など)が、かえってきたことがあります。どう考えても自分の勘違いではなく、本当に帰ってきたとしか、考えられないのです。必要だから、帰ってきたのだと、思っています。 空の雲も、消せますが、これも、当たり前のことと思っています。(うちの、気功教室の生徒さんは、みんなできます。) 遠隔治療で、相手の、状態がわかったり、症状を、軽くすることもできますが、これは、習ってできることではないのです。 前の脳波測定で、遠隔治療のときの脳波は、脳の違ったところが、活性化して、働いているのが解りました。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
自然の石や、木、水からも、いい気はたくさん出ています。その集合体である、山や海もそうです。 形(ヒランヤ、ドルチェなど)のパワーもあります。しかし、これは、使う人のレベルによって、使いこなせないことがあります。 気功を鍛錬して、体の力がぬけてくると、石などの、気のパワーや、それぞれの、気質の違いなどが、わかるようになります。 そうすると自分にあった、石などが、わかってきます。上手に、そういう物の、助けをかりながら、気の流れをよくすることはできます。 自然の気(鉱物の気)は、いつも、同じように、でていますが、病を、根本から治す力はありません。 温泉も、同じで、血液の流れを、良くしますが、骨格を、動かす力はないのです。 いずれにしろ、無生物の気は、少し気の流れを、良くする程度です。例外的に、奇跡がおこることも勿論ありますが、それも、その人の気が、大いに、関係しているわけで、勝手に無生物が、治してくれるわけではありません。 骨格のバランスが、そろい、気の流れが整わないと、本当になおりません。 人間同士の気だからこそ、病を、癒す効果があるのだと思います。 ホームページの中に、気の出る、セラピーページを公開しています。そのページを開けて、気を、感じてみてください。 気が部屋にひろがります。その気を、ペットも感じるようです。いつもは、ガサガサしているフェレットが、ページを開くと、気持ちいいのか、おとなしくなるそうです。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
水晶、トルマリン、ラピス、
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
ずいぶんたくさんあるのですが、気のレベルによって感じ方が違うので、とりたてていうならば、 長野県、長谷村と大鹿村の村境の分杭峠、や、奈良県、天川弁才天神社、 丹生川上神社 がいいと思います。 分杭峠は、張志祥老師の、お墨付きの気場ですが、よくわかる方に、お勧めします。ふきあがっている気の色や香りが、わかるでしょうか。 天川神社は、初心者に、お勧め。境内にある、いん石から、吹き上がっている暖かい気を、感じてください。 丹生川上神社下社は、10年以上前ですが、初めて天川に行ったとき、途中で、強い気を感じて思わず車を止めた神社です。当時は、大変ひっそりしていました。最近は、訪れる人も増えたようです。 当方のホームページに、色々なところを、紹介していますので、興味があれば、どうぞご覧下さい。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
ペットの遠隔治療を、ボランティアで、6年していますが、遠隔治療で、犬や猫が元気になっているので、効果は大変あると思います。 人間の場合は、遠隔治療より、がんばって、来院されるほうが、気功の効果は高いです。自分で、治そうという気を、起こしてもらわないとよくならないので、自宅にいながら、こちらに頼ってもなかなか治りません。 人間の場合、せっかく気を送っても、受け手によって、変化に気づかず、効果がないと思われることもあるので、氣功院の患者さん以外、普通は、していません。例外として、どうしても、動けなくて、来院できない方のために、することもあります。困っておられる方に、少しでも、お手伝いするのも、気功師の役目かもと、思うので。 また遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。 気は、時空を超えて、届くので、可能です。一度、四次元の世界に送り、三次元の世界に戻し送るため、気が届くのに、数秒のズレがあります。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【cどちらとも言えず 】
中国の、気功師や気功は、ずいぶんこだわりが、あると思います。 たとえば、内気功は、練功する時間とか、方向とか等など 気功師は、絶対、腎臓の悪い人は、診ないとか・・・。 日本の場合は、そんなことはないようにおもいます。少なくとも私は、人工透析の人も診ています。 以前中国の、気功師の方々は、気の質について、聞いても答えが、かえって来ませんでした。 中国の気功治療では、この人の気は、こういう病気に効くと分けて、考えているように、見受けました。 日本では、もっと、全般的に、とらえているのではないでしょうか。 中国では、気功は、医療として、認められており、西洋医学、東洋医学の、良いところを、取り入れた治療ができます。 日本では、西洋医学が中心で、なかなか、東洋医学は、認められにくい状況です。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
日本の気功界がどうとかいうことには、あまり興味がなく知らないため、意見は、ありませんが、本物の気功師が、増えてほしいと思います。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
わたしは、平成3年、氣功院を開院し、プロの気功師として、気功治療をしてきました。 そして、ハッピーハウスでの、6年にわたる、動物の気功治療ボランティアで、延べ、700頭近い動物を、診てきました。 動物は、1回の外気功治療や、遠隔治療で,症状が改善することが多く、こちらが、びっくりすることも、多々あります。 動物たちには、プラシーボ効果は、ありません。信用するとかしないとか、そんなことも関係ありません。 あるのは、ただひとつ、本当に、癒しの気か、そうでないかを見分ける目です。飼い主さんが、びっくりされるのは、他人は、絶対だめ、という犬でも、体をさわらせてくれ、安心して気持ちよさそうにまどろみます。 いま、私が、解き明かしたいと、思っているのは、なぜ、動物たちは、こんなにも素直に、良くなるのか。ということです。 人間も、ここを変えたら、病気が、よくなる。という、キーワードをさがしています。


03/7/8 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google