日本の気功家たち

◆正式名称 
氣功療法院(きこうりょうほういん) 60
◆代表者氏名(記入者氏名) 
水上陽平(みなかみようへい)
◆所在地
群馬県利根郡水上町綱子269
◆電話番号/ファックス番号
電話: 0278-72-5898  /Fax:0278-72-5898
◆Eメール
iiki8@ybb.ne.jp
◆URL(ホームページ)
氣の空間 : http://iiki.desu.jp/
◆ホームページの紹介(200字前後)
体と心の健康を「氣」を中心に解説しています。 理屈というより、読んで実際に意識が「やわらぎ、やすらぎ」に変わるように文章に「氣」を込め、文体に工夫をしています。 水上陽平流の氣功療法は縁が繋がったところから始まっています。 講座・エッセイ・コラム・雑記帳・治療室等が用意されています。

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
氣功療法士となったのは1994年。真氣光の故中川雅仁師からですが、10代の後半から精神世界に縁がありました。一年間のボランティアの後、1995年に治療院を開院。その間に3年間、龍村道場(沖道ヨガ)でホリスティック・ヘルスコンサルタントの門下生になりました。氣功とヨガ(意識のコントロール法・観方)は、治療・指導の両車輪だと思っています。特徴はダジャレ(見えない世界については、つい、理屈に走る傾向になります。それを諌めるためにも不マジメを推薦していますが、マジメな人には理解されません・・・)
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
通常の病院では治らない病気全般ですが、最近では鬱傾向の心の病が予想より早いです。過去を遡るカウンセリングを一概に否定しませんが、話さないでも「氣」の作用で「生命」が起きだすと、回復は早いものです。 研究としては「若返りの仕組み」
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
劇的な治癒例はいくつもありますが、いろいろな要素がちょうど合わさったからだと思っています。発表して「その気」にさせるのは賛成できませんので、差し障り無い程度で。 癌手術日が1ヶ月後との前立腺癌のクライアント。週3回の治療と指導。手術直前の検査で4分の1まで縮小したので、手術日を延ばしていただき、その後、2ヶ月で消滅。あとの2ヶ月は週1回でしたが、毎日すればもっと早かったでしょう。ポイントはクライアントの「やる気」と「家族の協力」でしょうね。
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
トラブルが起きた事は一度もありません。治すコツはクライアント側にあると、十分お伝えしてあります。何度もクライアント自身で「自分の姿勢」を問いかける機会をつくります。信頼は基本ですが、難病は頼っては難しいので。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
西洋医学も東洋医学(私の氣功療法は東洋医学ではありません)も、苦しむ人のお手伝いから生まれたものです。何の違和感もありませんが、得意分野を履き違える、病院や医師には問題がありますね。 西洋医学病院の検査はクライアントの納得度が高いので、適当に受けていただくほうがかえって信頼していただけます。結果が見えますので。検査を中心として、手を組んでいただければ、クライアントはもっと安心できるのに・・・


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
健康にしても病にしてもレベルがあります。全てに「氣」は影響を及ぼしますが、高度あるいは重度になるほど、「氣」を抜きにして進まないでしょう。その「氣」は強さより、「質」です。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
保健気功はシロウトの世界です。どんなに優れた気功法でも自分一人の世界です。(指導は別) 医療氣功はプロの世界です。実際にはプロの氣功師は少ないですが・・・(医療氣功が出来ても、プロとはとてもいえないでしょう)
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
「病気は気づきのメッセージ」その通りだと思います。が、私は続きがあります。「気づいても気づかなくてもする事は同じ。いつもニコニコ、時々、ワッハッハ」そのことを伝えるための治療だと思っています。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【cどちらとも言えず 】
サトリもヤキトリも手に入れたい人の趣味の問題だ。人間では無理だとわからないようでは・・・困った人たちだなぁ、と思っています。(ある境地には「氣」を利用して近づけるが、サトリではないでしょう)
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
「氣」を日常で扱っているのだから、あるのが当たり前です。私がタレントならアピールするでしょうが、プロの氣功師ですので秘密ではないですが、こういうところで発表するものでもないでしょう。そうでなくてもウサンクサイのに・・・・
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】 違いは意識の揺らぎがあるか、無いかで「氣」が変化する。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
(良質の「氣」を込めた)水晶か、良質の場から大切に掘り出された水晶
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
人間の作り上げたなかでは、チベット自治区の寺院(特にネチューン寺)
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
当たり前にしています。なぜでしょうね?
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【cどちらとも言えず 】
個人差がありすぎて比較はできませんが、私が会った中国系の人は東洋医学の中に組み入れていましたから、その分は小さく狭くなってしまったようです。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
基準作り自体がとても難しい作業ですが、プロとアマの違いはぜひ必要でしょうね。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
この設問だけみても、個性豊な(クセのある)氣功師を集める作業は大変だと思います。ありがとうございました。


03/10/12 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google