日本の気功家たち

◆正式名称 
安達養生所恵愛治療院
(あだちようじょうしょけいあいちりょういん)
◆代表者氏名(記入者氏名) 
竹泉天象(ちくせんてんしょう)
◆所在地
〒870-0021 大分県大分市府内町1−6−39 
◆電話番号/ファックス番号
電話: 097-533-1414  /Fax:097-533-1533
◆Eメール
kikoudegenki@yahoo.co.jp
◆URL(ホームページ)
気功の安達養生所へようこそ! URL: http://www.geocities.jp/adachiyoujousho/index.html
◆ホームページの紹介(200字前後)
気功を通して、日常生活そのものを見つめ直していくことで、一日中「気」を 感じ、「気」を活用する「気の生活」をする方法をお伝えし、より多くの方の健康と幸せへのお役に立ちたいと考えています。中医学の陰陽五行学説、「天人相 応」「統一体観」が根底にあります。

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
小さい頃から精神世界への関心が深く、いろんな話を見聞きしていた。高校生の時にインドの方に出会い、今思えばあれが私の「気」への取り組みの始まりだったと思う。それから20年の間にもいろんな出会いがあり、能力が自然と身に着いてきた。 気功治療・気功指導とも行っている。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうと気功を併用し、いろんな症状への臨床 応用をしている。今は気功の脳への影響に興味をもっている。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
不眠・不定愁訴・疼痛
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
気功治療は、一方的な治療ではなく、施術者と本人とのエネルギーのぶつかり合いで相乗効果が出てきます。そのため、本人にも毎日気功をしていただくことで、おおむね良好な結果を出しております。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
診断・治療については、西洋医学・中医学双方からアプローチしております。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
神経・精神・心・思考との関係が深いと考えます。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
原則として並行して行うべきです。体は気を入れている器なので、その個体そのものの取組む姿勢が大切です。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
その通りです。病気やケガは、天の意識(神)からの信号なので、表出してい る症状を取るだけでは根本的な治療とはいえません。考え方やその方のあり方も 含めて治療の対象としていく必要があります。気の調整は、神経(神の気の通り道)の調整でもあります。外気治療はあくまでもきっかけにすぎません。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
その方自身のエネルギーの段階の相違と、必要に応じて使い分けるエネルギー 源の相違によるものです。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
精神的な成長即ち、エネルギー(魂)の段階をあげることが気の調整や質の高 まりに直結するからです。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】
迷った時、悩んだ時、苦しい時、何かを知りたい時、どんな時にも、座れ(静功:座禅すれ)ば、いろいろなことが伝わってきて(教え諭され)、どうすれば いいのかを知ることができます。  また、病に関しても、その時自分が気づかなければいけないこと(天からの意思)に気づいた瞬間、症状がなくなることがしばしばです。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
それぞれに得意な分野(開花する能力)が違うからです。  私は、気功を始めてからその個体の体と精神・思惟活動との関連を知る能力や霊との関連も出てきましたが、後者はあまり関わりたくない世界です。生徒の中 には、透視能力や予知能力、霊視に優れた方も出てきました。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
 【e大いにある】
もちろん、物質には全て気が存在しますが、人間の物とは異質のエネルギーで す。 動物には霊的エネルギーがあることが大きな違いです。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
大地(マグマ)の気 天の気 自然界の気 水晶などの天然石  その他自然界に存在するものはほとんどそうです 
人工的に作り出したものは ×  
必要に応じて、ケースバイケースで身近にあるものから選べばよいです
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
昔から伝えられている「神の降り立った場所」のエネルギーは澄んだ力強さが あります ございました。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
気はエネルギーである以上、物理的に可能です。実際に結果が出ます。  
テレビやラジオの送受信と同じ理屈で、送・受信するアンテナの向きとその個 体の性能(質)がポイントです。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【e大いにある】
 「中医学」という理論的根拠があるかどうかの違いと鍛錬の濃度の違い   
気功体操だけでは、本来の気功が求めるものには到達できないし、本当の気功の素晴らしさを体験できず、もったいない
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
中国のように日本でも医療に携わる者が主体となり、知識・実技共に客観的な 試験を行うなど、レベルの統一を図った方がいいように思います。宗教がらみや にわかじこみの「自称・気功家」がどんどん増えている多いように思います。 「気」が本来どうあるのが正常なのかを知らずに気の調整はできません。気功は 中医学あって始めて活きるのです。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
奥が深く、包括するものがとてつもなく広い。その分、活用範囲が広がるも の。  みんなで一緒に力を合わせて第三の医学を編み出していきましょう!  
気功の無限の可能性と素晴らしさをそれを生み出した中国(人)の素晴らしさ と共にどんどん広めていきたい。
発言の場を与えていただいて、ありがとう


05/2/11 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google