日本の気功家たち

◆正式名称 
一義流気功(いちぎりゅうきこう)    71
◆代表者氏名(記入者氏名) 
義孝(よしたか)(小池義孝)
◆所在地
東京都荒川区荒川5-26-8
◆電話番号/ファックス番号
電話: 03−3892−6526  /Fax:03−3892−6526
◆Eメール
info@ichigiryu.com
◆URL(ホームページ)
 一義流気功  URL: http://www.ichigiryu.com/
◆ホームページの紹介(200字前後)
一義流気功とは、私、義孝の気功概念と理念が形になった治療体系です。身体を機械のように操作する考え方、血圧やコレステロールなど表面的な数値合わせの考え方では、人間は決して健康にはなれません。平均寿命が飛躍的に伸びたのは事実ですが、皆がそれに見合う健康を手にしているでしょうか。誤った身体の考え方、心との切り離しが、歯車を狂わせています。気のレベルで自然と調和する事によって、人間は本 来備わっている自己治癒力や危機回避能力を開花させます。    

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
物心ついた頃から気を感じ取る部分が敏感でした。日本で普通に生活していますと、手をかざして癒す気功の知識は、自然と入ってきます。 そこで物は試しと飼い猫にやってみたところ、見違えるほど元気になりました。これが意識的に気功治療を行った最初です。気功歴自体は 10年以上になります。 台湾気功を学んで基礎を身につけ、理学気功との出会いで大きく成長いたしました。一義流気功は自分のブランドと位置づけられますが、 その特徴は一般的な治療行為を飛び越え、肉体、精神、魂、全てにおいて効果が及ぶ点です。またその人だけに留まらず、より広い世界 に波及していきます。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
心身の問題は、その人が統合的な機能を失っているために起こるものです。治療は根源的なもので対症療法ではないので、どのような病気 や症状でも当然対応できます。何が得意で何が不得意という事はありません。 また最終的には治療に依存しなくても良い心身の状態に導いていきますので、あえて得意分野を挙げれば、心身の統合的な成長をサポートする事かもしれません。病気にも症状にも意味があるので、ただ治せば良いというものではないんです。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。

例1 精神的な衝撃で声が発せられなくなった女性の患者。全身において気の汚れと乱れが激しい状態でしたが、施術によって改善。その場で普通に会話が出来るようになりました。

例2 余命2・3ヶ月と診断された末期ガン患者に苦痛を和らげる方向で施術。苦痛が和らぎ、久しぶりに食事が出来るようになりました。

例3 猫アレルギーの赤ちゃんを施術。施術した直後から、猫に近づいて触っても、アレルギー反応(頬が赤くなる)を起こさなくなりました。

◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
治療についての理解不足が原因ですから、相手の立場になった上で、真摯に対応いたします。ですがそうならないよう、事前にしっかりと治療 とはどういうものか。身体にどのような変化が起こるのか。をご説明します。
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
西洋医学は概ね対症療法ですので、全くの別物です。薬は例外なく身体には毒物で、飲むのも塗るのも控えるようにお願いしています。症状を抑え込むのではなく、毒素を体外に出していく事を重要視しているので、西洋医学と基本的には協調できません。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
気は心身が活動するために必要なエネルギーです。気がなければ血液も流れないし、臓器も機能しません。細胞自体、何の活動も出来なく なります。気は動的なものですから、これが乱れれば機能不全が起こり、健康を害します。病気はその延長線上に位置するものです。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
自己治癒のために気功修練を行っている患者さんは、気の通り自体が良くなっています。外気功治療による反応が良くなり、即効性も上が ります。ですが大きな目で見たら、特にお勧めはしません。各自にやってもらう事とすれば、他にもっと効率的な健康への対処法があります。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
症状や病気に「警告」の意味がある場合があるのは確かです。身体はどのような病気になるかを、ある程度自由に選択できます。潜在意識 が顕在意識に知らせる手段として、何らかの病気や症状を使うというケースです。そういう場合や側面もあるという事でしたら、同意しま す。外気功で治す事についてですが、私の治療では、治るべきであれば治るし、まだ治るべきでなければ治りません。何かの気づきを得る必要がありますので、それを助けます。気付きが得られたなら、病気や症状は自然に治ります。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。

【e大いにある】
人間には元々持っている属性があり、まずそれによって気の質も変わります。また気はその人全体を表すものでもありますから、当然十人 十色です。

【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。 【a全くない】 【bほとんど無い】  【cどちらとも言えず 】  【d少しある】 【e大いにある】 記号を入れてください【 e  】 気はその人全体を表すものでもありますから、精神的成長(退化)によって変質します。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】
何をもって覚醒とするのかが不明瞭ですが、精神性の変化には、必ず気の変化が付随します。この場合は活性化は必ずあると考えます。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
超能力的なものも、人間が起こすものである限り、そこには気が作用しています。霊性が高まる事によって、一般的に超能力とされているよう な物が身に付く場合は多いです。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【cどちらとも言えず 】
私は気は生命との関連で認識しています。無生物もエネルギーを発していますが、これは気とは分けています。無生物が発するエネルギーは、 基本的には受身です。気が物に宿る事は日常的に起こります。こうなると物自体が生きているかのように、気のレベルで何らかの自己主張を します。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
固体毎に異なるので、物質としては推奨できません。
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
自然では尾瀬が素晴らしいです。人工的に作られた気場ですと、京都御所が良いと思います。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
必要であれば、行えば良いものと思っています。気と気では繋がっており、それは気功治療においては肉体が触れ合っているのと大差のない世界ですから、当然可能です。ですが人間と人間の関わりは、実際に対面するのが基本です。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
中国の気功事情は、そこで暮らして肌で感じ取っているわけではないので、コメントする資格が自分にはないと思います。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
あまりに特殊能力として考え過ぎだと思っています。気は誰にでもあるものですから、それを治療に活かす事もまた、誰にでも出来る事です。勿論、何でもレベルや段階の違いがありますから、全員が同じように出来るわけではありません。才能の違いもあります。ですが気功自体が 特殊能力ではないのです。野球が上手いとかサッカーが上手いとか、そういったものとあまり変わりません。 特殊だという意識は、患者さんとの間に気のレベルでも溝となります。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
人間が何か行動をすれば、そこに全て気が関わってきます。絵画でも音楽でも料理でも、何でも作り手の気が入ります。ご飯を茶碗によそう 事一つでも、その人の人間性、心根が反映し、味や栄養が変わります。何をするでも、まず心が大切です。表面上、同じようにしていても、 本質が違ってきます。 何でも本物は”心”から作られます。それは気と気の触れ合いによって、本質を潜在的に交換するからです。何をするでも心を込める意識を 皆さんが持ってくれたら、世の中全体は必ず良くなっていきます。


06/7/25 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google