日本の気功家たち

◆正式名称 
真氣療法院(しんきりょうほういん)      bV2
◆代表者氏名(記入者氏名) 
島守一男(しまもりかずお)
◆所在地
青森県八戸市小中野一丁目4−45
◆電話番号/ファックス番号
電話: 0178−45−1690  /Fax:0178−20−7924
◆Eメール
info@sinki-ryouhoin.com
◆URL(ホームページ)
氣功施療・「氣の放射」伝授等  http://www.sinki-ryouhoin.com
◆ホームページの紹介(200字前後)
氣功施療・遠隔氣功・「氣の放射」伝授等行いながら、意識を高めることの重要性を説明し、氣功体操(自己浄化法・小周天法・大周天法)を伝えています。

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
たった一枚の新聞の折込チラシが縁で「真氣光体験会」に参加。そこで初代会長のビデオから氣を受けたとき、頭頂部にツーンと氣が入ってきたかと思ったら、身体の中心軸が微かに回り始めました。その後第三者から見ても判るくらい大きく回り、貴重な体験をいたしました。その三ヵ月後に伊豆・下田の「真氣光研修講座」に参加。研修会場で撮ってもらった自分にギザギザのビーム光線(ピンクと青)が写っていました。翌年から仕事として始め約12年になります。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
真氣の研究。医療氣功を始めてから波動・エネルギー・環境に関心があり、自分の体験を通じて研究をしています。ビーム光線の写真を戴いてから、自分も光の写真が撮れるようになりました。撮れるというよりも正確には撮らされると感じます。3次元から高次元まで撮らされています。その後自分が波動・エネルギーを降ろしたり、あるものに入れたりしてその存在を写真に撮り確認しています。真氣の特徴として自分が確認しているのは光・色・数・音・形・意識・情報・氣づき・ビーム・写真・金箔・銀箔・ミリ単位の多面体クリスタルを伴うことです。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。

@腰からくる右足の激痛で寝たきりになった人が5回五日間の施療で完治。 腰に左手を入れあとは両手で右足の先端に向かってなぞりました。(約20分くらい)   

A初期脳梗塞
ある家に呼ばれて行きましたら、そこの主人が職場でパソコンのキーボードに鼻血をたらしたと言っており、身体状況判断のために歩いてもらいましたら、健康体の歩き方とまったく違うので、自分では手をかけれないと思い、救急車を呼んだほうがいいみたいなことを言いながらも、「ハイゲンキ」を持ち右人差し指で頭部のツボを拾い、指が止まるところは片っ端から氣を放射していきました。その間に何回も腕を携えて歩いて見てもらい、情況を確認し、足のツボをとり、治療をしている時に本人曰く「なにかポンと音がして指先から出て行った」そうです。そうしたらすぐに元に戻り元氣になりました。その日のうちだったから良い結果が出たと思います。その間約4時間でした。

Bうつ病  
毎週土曜日夜7時に訪問し約一時間くらい施療。 施療を何回もしているうちに当人が亡父のことが氣になると言い出し、天国にいるのか地獄にいるのか霊査してほしいとの事でした。後日霊査をして見ましたら、成仏していませんでした。そのことを伝えましたら成仏してもらいたいということで、時間がかかるけれどもとお断わりして引き受けました。それから施療と並行して亡父さんに観音さまのエネルギーを送り続けました。頭部のそういう病氣は目に見えない亡父の波動が当人のオーラに付着している現象だと感じます。当人がよく氣づかれたと思います。約一年くらい掛かりました。

◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
自己責任
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
病院に通っているかどうかを確認して病院の治療を優先。其れでもなおかつ並行して氣功を受けたいという場合に施療。


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
病氣は文字霊的には氣が病むと書きます。氣の不足、氣の流れが滞り、オーラに邪氣が付着した状態です。氣を充電し、滞りを解消し、邪氣を浄化してあげれば元氣になります。血流と氣流はいっしょです。邪氣の大半は足の先端から出て行きます。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
自己治癒(内氣)は五臓六腑を癒し、外氣は身体の外(オーラ)を癒す。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
病氣は身体のひずみ、生き方の歪み、心の汚れを修正するための氣づきの現象であり、氣づいたら決心して実行することが大切だと思います。外氣功はオーラを癒し内氣をも癒し本人の氣づきをサポートしてくれます。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】  
個人的に氣質レベルの高い人と氣質レベルの低い人は違うと思います。自分で氣を練って貯めて放射する氣と高次元の氣を中継する場合は違うと思います。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
心の学び、魂の学びは必要です。  
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】  
高次元の氣は生命エネルギーを活性化し、潜在能力開発の領域にも関わりますから人意識から仏意識、神意識、宇宙意識へと階梯を進めることが出来ます。その結果として悟りに繋がると思います。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】  
超能力はオーラの装着数が関係しています。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】  
身近なところでは水晶・ピラミットがあります。形態も関係してきます。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
なし
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
八甲田山周辺・十和田湖周辺・十和利山周辺
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
仕事で遠隔治療もしています。個人を識別するときに氏名、住所、生年月日が必要です。高次元の氣は光・意識・情報を持っていますから障害物を透り必要なところに届きます。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【e大いにある】  
氣を貯めて放射するのか、中継して放射するのかの違い。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
氣功は誰でもできますから、もっと若い人が関心を抱き取り入れて実践してほしい。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
氣功は素晴らしい「潜在能力開発法」でもあり、「応用展開力」を秘めています。


06/7/25 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google