日本の気功家たち

◆正式名称 
一宮氣功クリニック (いちのみやきこうくりにっく)
◆代表者氏名(記入者氏名) 
渡辺 勝治 (わたなべ かつじ)
◆所在地
〒491-0354 愛知県一宮市萩原町朝宮産明神758
◆電話番号/ファックス番号
電話: 0586-69-4434  /Fax:
◆Eメール
.
◆URL(ホームページ)
http://www.kw-clinic.com/
◆ホームページの紹介(200字前後)

私は患者さんに「ここまで来てよかった。」と少しでも喜ばれるように一人ひとりの症状に合った治療を行い、人間が本来備えている自然治癒力を高めるお手伝いをしています。肩こり・腰痛から心療・精神・がん・難病・霊障まで、様々な辛い症状を少しずつ、時には劇的に解消される方もいます。素敵なご家族と大切な人のために、是非一度気功を考えられてはいかがですか?

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。

誰もが一度は考えます。「何のために生まれてきたのか? 人生とは?」 その答えが“気づき” だと解りました。それは思い出すことなのですね。何を思い出すのか…私の 場合は、自分を知り、自分を許し、自分を好きになり、一番近くの人から順次許し愛すること。

人のためにどんなに小さなことでもよいから、自分にできることから始めようと周りを見渡すと、病気の人が多いこと…この人たちを少しでも楽にさせることができたらと思い、本を読み、自己流で瞑想、気功などをしていましたが、レベルアップのため研修・講習に参加しました。佐藤式気功、超愛術、SAS真氣光、前島式氣導、AST気功、他に天啓気療、野島気功など。その内自分なりの氣功ができてきました。自分が向上すれば、更に高い次元のエネルギーを吸収できることに“気づき”実行しています。

特徴といえば、患者さんの症状に合わせて気を使い分けています。例えば痛みなどは高次エネルギーで瞬間的に取り除きます。

◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
主に高次元エネルギーを多用するので、全ての病気が対象です。今までは脳梗塞、脳内出血、腎不全、がん、心臓病が多かったのですが、最近は心療、精神系、難病、原因不明の病気が多くなっています。全て完治、改善しています。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。

@ 脳梗塞で、味覚不能・飲み込み困難・言語障害・左頬麻痺、数回の治療で改善し、3ヶ月後に完治。

A 膠原病で、左手首が内側に曲がり、右肘も内側に少し曲がった状態。治療して1〜2分後手首が戻り、肘も少し戻った。更に2分、肘も完全に戻った。

B 原因不明、吐き気と目まいと頭痛。総合病院でMRIを始め全ての検査で異常無し、薬を服用しても変わりなし。1週間会社を休み、辛い体で奥様に付き添われ来訪。2〜3分治療して少し楽になったようなので、ベッドに横になってもらい更に20分位,治療する。1回で完治。                           

◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
.
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
.


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
昔から病は気からと申しますが、やはり日常の暮らしの中で自己中心的な生活をしていて、心と体に対しあまり気配りせずに過ごした結果が病気という形で表れると思います。当然気力も落ち、マイナスのエネルギーが溜まります。自然に近い生活をしますと気力は充実し、いつもプラスのエネルギーに満たされ、健康的な生活を送ることができます。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
自らが病気を治したい、治すんだという意識を持った方には初歩的な気功と精神的なアドバイスをしています。実行された方は結果が早く出ます。修練されている方は気の通りが良いです。
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
まったくその通りです。人が生きる上で自然に即した生活が一番なのですが、現在では無理な部分もあります。病気とは、宇宙から「あなたの考え方はちょっと違っているよ」と“気づき”のための症状として表れていると思います。それを正すと病気は改善されていきます。気功は正すことの手伝いですね。あとは本人の自然治癒力です。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。

【e大いにある】
気にもその人の意識が関わってくる。つまり生き方や個性が反映され、気に対してダイレクトに影響をあたえる。宇宙から気(エネルギー)が降り注いでいるわけですが、低次元から高次元まで様々です。レベルに差があるため気の質は違ってきます。

【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。

【d少しある】
向上心を持ち自分を高めていくと、それに応じ宇宙からの気を多く吸収でき体内の気が充実します。気功師として一定のレベルまでは誰でもなれますが、それ以上ですと2派に分かれます。

@ 高次元(少ないですが)の伝授を受けた人                                   

A たゆまない努力で自己実現(精神的、霊的成長)ができた人                                         
※ @は精神的成長に関わりなくなれます。困ったことですが、性格の悪い人でも自己中心的な人でも誰でもなれ ます。                                                          

【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。

【d少しある】
気の高まりは直接覚りに結びつきません。あくまでも本人の意思次第です。気の乏しい人は覚りには縁遠いようです。

【3】Aの人が、更に成長を望み実行していって最終的に辿りつくのが覚りです。当然活性化を伴います。

【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【e大いにある】
病気治療に使われている気は、宇宙エネルギーの一部であって、超能力もやはり一部です。超能力もできる人にとっては別にたいしたことではないのです。透視、これなどは子どもでもできます。他も同様、本人が意識をそちらに100%向ければ叶います。これも宇宙からの贈りものです。宇宙エネルギーは全てを含んでいて、どのようなことでも可能なのです。自分が必要とし求めれば実現するのです。条件はひとつ、100%信じることです。私は病気を治すことに専念しているので、患者さんが求めれば身につけているものにエネルギーを入れてあげます。病気が霊障ならば浄霊をします。パワーグッズも作ります。ある程度の予知もできます。病気に関連したことなら何でも身につけるように前向きな生活をしています。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【d少しある】
形あるものもないものも、全て気(エネルギー)を持っています。気の出所は同じですが少し質が違います。無生物には、たまに念が入っているものもありますが意識がありません。意識が無いから気も一方的に入っているだけです。人間は呼吸をしています。その時に数種の気を取り入れています。呼吸の浅い人は少し、深い人は沢山、意識を集中すれば高次元の気も吸収できます。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
色々あるようですが、そんなに強い気はないと思います。持つことに危険をともなうこともあります。特に水晶は邪気も正気もどのようなエネルギーでも入ってしまうので、浄化したものを持つことをすすめます。浄化は邪気を上回る気を持った方ならどなたでもできます。
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
沖縄宮古島の石庭、神社などエネルギーの高い所もありますが、中には邪気の強い所もあります。
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
超潜在意識の部分では、世界はひとつ、皆繋がっています。宇宙にはエネルギーが充満しています。私の回りにも遠く離れた人の回りにも距離はないのです。てせすから意識をそちらに向ければ瞬時に届きます。電話でも、写真でも、名前だけでも、また霊体を呼んでもできます。誰にでもできます。特別なことではありません。隣の人でもアメリカでもどこかの星でも全て可能です。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
中国では自分で鍛錬し、自分の気を使うと聞きますが、本人が気づこうが気づかまいが、宇宙エネルギーを使っているのです。自分の気だけを使っていたら当人が疲れ果てます。日本、中国と言わず世界中の気を扱っている人は皆、宇宙エネルギーを使っているのです。違いといえば、次元の高低があります。そしてエネルギーの質や力の強弱がありますので人それぞれです。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
全国的に展開しているところが2〜3ありますが、内容も考え方も全く違います。まして個人で開業している気功家は目的はひとつですが、内容・料金・レベル・考え方全てが違います。自己中心的なところもあり、患者側に立つと何を基準に選べば良いか全くもって迷惑千万です。公的な機関を設置し、そこで審査し公表することができると、社会に認知され受け入れられると思います。当然気功師も人格、気功ともにレベルを上げることに専念するでしょう。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
なし


08/3/31 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google