日本の気功家たち

◆正式名称 
アセンティア(カルナレイキR) C07
◆代表者氏名(記入者氏名) 
YUUTA
◆所在地
大阪府池田市
◆電話番号/ファックス番号
電話: 0727-51-2248  /Fax:0727-51-2248
◆Eメール
newkaruna@aol.com
◆URL(ホームページ)
http://www8.freeweb.ne.jp/family/seseragi カルナレイキRのホームページ
◆ホームページの紹介(200字前後)
アメリカで生まれた新しいレイキがカルナレイキRです。 はっきりした気感があって、即効性がある方法です。 またこれまでの方法に無かった不思議な心地よいエネルギーを持ってます。

◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
最初のきっかけはTDIのテープでしてヒーリングを遊んでました。 (10数年ほど前だったと思います) レイキとの出会いは1991年だったと思います。 1993年にレイキマスターとなりました。 1997年カルナレイキRマスターとなっています。 気功関係では鳥居先生の柔法気功を修得しております。 その他ではクリスタルヒーリング、プラズマ療法、 頭蓋仙骨療法などを使うこともあります。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
今まで得意分野を考えたことはありませんが、深い精神的な問題、トラウマを 抱えて来られるクライアントが多いので自然とその分野に対する対処は 慣れていると思います。
◆代表的な治癒例を3例以内で挙げてください。
幼児期の父母の暴行によるトラウマ解消。 家族全体の運気全体の調整。
◆たとえば治療に思ったような効果があがらなかったなどで、クライエントとの様々なトラブルが起こった場合の、基本的な姿勢や方針について教えてください。
.
◆現場において西洋医学との関係をどのように捉えて活動なさっておられますか。
.


アンケート

アンケート中のいくつかの質問は、以下からひとつを選択して答える形式を添えています。
【a全くない】 【bほとんど無い】 【cどちらとも言えず 】 【d少しある】 【e大いにある】

【1】A 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
病気、読んで字の如しです。私自身の体験で言えば今まで精神世界で再三言われている グラウンディング、大地とのつながり、下半身の強化というか調整、そのあたりが やはり問題にあるケースは多いです。
【1】B 自己治癒のための各自の気功修練と、いわゆる外気功による治療との関係をどのようにお考えですか。
.
【1】C 病気は、私たちの生き方の歪みを知らせる大切なメッセージを含んでいるという考え方があります。この考え方をどう思われますか。それと、外気功で治すことの関係をどう捉えていますか。
.
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある 】
実際に人によって、方法によってやはり違いますね。 理由はじっくり考えたことはありませんがアクセスする対象、 アクセスする人の能力の違いによって出るとすればそういうもの であると思います。 また努力だけでは越えられない部分も残念ながら存在すると思います。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【d少しある】
実践の中で色々気づくことはその都度あると思います。それによって 考え、方向性も次第に変遷しますのでそれによって自己開発の促進、 新しいルートとつながれば、当然変わるでしょう。 しかし気=精神的成長とならないでしょう。 気功やヒーリングの実践の長い人が全員精神的に高まっていくか? 人それぞれの価値観による部分もあります。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【cどちらとも言えず 】
体内のエネルギーが高まれば、それによって健康にもなり、生活面でも順調に なりますが、そのエネルギーをその方向に使いたいと思えば覚り(覚醒)の方向 に進むでしょう。本人次第だと思います。 ですが一方で、エネルギーを受けてもその上で気付きに基づいた何らかの自己の 改善を拒否すれば健康、生活面の改善も得られないケースがあります。
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。
【cどちらとも言えず】
レイキや気功を使えば色々出来るようです。 事実レイキでさえも、ずっとやっていれば誰でもどこが悪いか? ぐらい誰でも何となくわかるようになりますし、その原因も見えるケースも 多くあります。勿論これは日常でも応用できる内容です。 一方でエネルギーをたくさん持っていない人でも超能力らしき物は持っています。 エネルギーを多く持たない人、肉体的に何らかの問題があるケースの保証的な機能 としてそのような能力が発現しているのかも知れません。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
人のエネルギーのほうが変化がダイナミックで面白いし、わかりやすいと感じます。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものあれば教えてください。
.
【8】 すぐれた気の場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
鞍馬、伊勢、玉置など
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また、遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
否定しません、しかし私自身あまり使いません。遠隔でクライアント、 受講者の状況をチェックすることはかなり頻繁に使っておりますが。 遠隔はそれなりに効果もありますし、教えても皆さん以外にすぐ出来るようです。 深い意識の部分で誰もがつながっている。。。。 ユング的な解釈でありきたりですがこの説明で十分であると思います。
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【cどちらとも言えず】
個人による違いは大きいと思います。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
伝統や名前に踊らされないことを望みます。流れの違いがあっても それぞれに交流し楽しめればそれでいいです。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
.


00/11/3 追加
ご協力ありがとうございました。

 

 ☆旧・気功師へのアンケート   気の世界  ☆臨死体験研究読本  ☆かんたん相互リンク


Google