♯1:ジャガイモの栽培

♯2:塩化ナトリウム
体験談を募集しています。コチラまで。
 乾電池とマメ電球を使った実験をしたことがある。
 単2?くらいの、結構大きめの電池2個と、マメ電球1個を1人ずつもらった。それで、電池の直列・並列ならべで、電流の大小を調べるというやつ。マメ電球の微妙な明るさの違いを見て、電池の並べ方で電流の量が違うことが分かった。

 しかし、そのころのわたしは、やっぱりたくさんはいいことだ、と思っていた。

 直列は、並列より大きな電流が流れると知り、それなら電池をたくさん直列で並べたら、それはスゴく明るいヒカリになるんじゃないか、と思った。それで、友達から乾電池を借りて直列に並べ、興奮してマメ電球の線を電池にくっつけると、一瞬チカッと光って、すぐに消えてしまった。びっくりして、先生に言いに行ったら、先生が急いでみんなに
「マメ電球は、強すぎる電流を流すと焼き切れてしますから、注意して。」
と言った。

                                +こきち+
                        
 
♯3:マメ電球
 ここでは、理科実験の失敗体験をご紹介します。
Laboratory++