おくすり

商品名 一般名 作用・副作用
ラシックス錠20mg furosemide ループ利尿薬。浮腫(むくみ)を治し、血圧も下げる。「お口で溶けて手で溶けない」のだが、口の中で溶けるスピードが速くて飲みにくいぞっ!
ミケランLA carteolol hydrochloride 降圧薬。非選択的アドレナリンβ受容体遮断薬の一種。主に心臓に分布しているβ受容体は、交感神経からの刺激を受け取り、心臓の拍出量を増やして血圧を上昇させる。βブロッカーはその作用をブロックし、心拍出量を低下させ、血圧を下げる。
ペルサンチンLカプセル dipyridamole 抗血小板薬。血小板の凝集を抑制し、血栓ができるのを抑える。尿中のタンパクを減らす。移植後に出てきた血栓性微小血管症(TMA)の対策として飲んでいる。
ザイロリック allopurinol 尿酸合成阻害薬。血中尿酸値を低下させる。ヒポキサンチンやキサンチンから尿酸を合成する作用のあるキサンチン酸化酵素を阻害する。
プレドニン prednisolone ステロイド性抗炎症薬。多岐にわたる疾患の治療に用いられる。ALLやCMLのリンパ性急性転化には抗癌剤として使用される。循環白血球数に大きな影響を及ぼす。(リンパ球、単球、好酸球、好塩基球を減少させ、好中球を増加させる。)また、IL−2などのサイトカイン合成を抑制し、主な結果はT細胞活性化の抑制である。効果は鋭いが、副作用も多く、例えば易感染性、創傷治癒の遅延、高血糖、消化性潰瘍、ムーンフェイス、骨粗鬆症、精神変調などが起こり得る。(僕の場合、食欲が亢進し、多幸感を覚えました。)
クラビット レボフロキサンシン 抗生剤(キノロン系)。殺菌的に作用する。
メジコン   鎮咳(ちんがい)薬。
ブロプレス錠 カンデサルタン シレキセチル 降圧薬。アンジオテンシンU受容体拮抗薬(ARB)。
ミニプレス prazosin 降圧薬。選択的アドレナリンα受容体遮断薬。細動脈や静脈のα受容体を阻害し、末梢血管抵抗の低下をもたらす。主な副作用:起立性低血圧
カルデナリン doxazosin 降圧薬。ミニプレスに類似した構造をもつ選択的α1受容体遮断薬。半減期、作用時間が長い。
プログラフ タクロリムス(FK506) 日本生まれの免疫抑制剤。イムノフィリンという細胞質タンパクに結合しそれを阻害することによって、T細胞の細胞表面から核へのシグナル伝達経路を阻害する。その結果、T細胞の増殖や機能に必須であるサイトカインなどの遺伝子の転写を阻止する。
アムロジン   降圧薬。Caプロッカー。
ガスターD   H2ブロッカー。胃薬。

02/03/31現在服用中なのは、色で示した薬です。他は使用経験済みの薬のほんの一部です。