2002年9月14日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先日、歯医者へ行ってきました。
といっても、私ではなくまだ年少の一番下の子供(ガキ)を連れて行ったのです。

 しかし、みなさん! ドンッ(机をたたく音)

最近の子供は、まわりに甘いお菓子が多すぎると思いませんか?

 私が小さい頃は、板チョコなどは結構高級品というイメージがあって、遠足など何か特別なことがない限り手に入らない物でした。 私そんなに年寄りではないのですが、そうでしょう?

 で、急速に当時の記憶がよみがえってくるのですが・・・

 小学校の3年生くらいにチョコレートが欲しくて欲しくて、危うく万引きしそうになった覚えがあります。 というか・・・ひょっとしたらしちゃったのかもしれません。(^-^;;
 そんなあやふやな記憶なのですが、その時の後ろめたさ、やばい雰囲気だけが鮮明に記憶されているのです。 

 今はもうつぶれてしまった、近所の市場の駄菓子屋さんでした。
思い出すと背中に冷たい汗がにじんでくるような思いがします。
もしかすると、万引きしちゃったんだけど、顔見知りの駄菓子屋のおばさんは哀れな女の子を見逃してくれたのかもしれません。
もし、そのおばさんが厳しい人だったら・・・私は少年刑務所に入って、その後違った人生を歩んでいたかもしれないです。(なわけないか・・・)

 そうまでして欲しかったチョコレートが、うちの子供達のまわりにはワンサカあります。

近所でお祭りがあれば、町内会から子供1人1人に豪華お菓子詰め合わせセットが配られます。 夏休みの朝のラジオ体操に参加しただけで毎日!お菓子がついてくる。
おじいちゃんち行けば、必ず何か買ってくれる。
買い物に行けば、子供にせがまれると(ダダをこれられるのを恐れて)ついつい買ってやってしまう。(これ私です)(^-^;;

 こんな環境で、子供が虫歯にならないわ〜きゃない
  ドンッ (机をたたく音)ですよね。

歯磨きなんか、だいたいまともにやらないですからね。 親がやってやれって?
それは、わかるんですけど・・・私から言わせれば無理ってモンです。 そういうことを平気で言う人は私は母親のと見なします!

で、結局何が言いたかったのかというと、本当は医者の対応に最高に腹が立った!ということを書こうと思っていたのですが、ついつい脱線してしまった。 

まあいいか。。。


つまらんのでやめる(^-^;; 次の日記も一応読んでみる(^^)