2002年12月17日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高価なプレゼント反対運動


そろそろ、クリスマスがやってきます。
今日も一番下のこの幼稚園ではクリスマス会がありました。
我が家のできの悪い坊主は、クリスマスの演奏会で一番飲み込みがいいので、結構長い演奏中に2,3回 バンッ と太鼓をたたくだけの とても簡単で楽な役割でした。 ヨカッタコカッタ。。。号(T_T)

と・・・こんな事はいいのですが、

皆さんクリスマスプレゼントってどう思われますか?


クリスマスの由来がそうのこうの・・なんて事はどうでもいいのですが、あまりにもプレゼントが高価な物になっていませんでしょうか?(ちょっと言い回しがヘン?)

たかだか幼稚園や小学生にかなり高価な物を皆さん用意しているんですよね。 色々聞くとびっくりです。

昔と比べると、随分おもちゃなんかも安くはなっていますが、それでもあいつら(ガキのこと)にとっては、普通手に入らないような物を平気でプレゼントしちゃうんですよね。


我が家は家計も火の車なので、もともとかってやるつもりもないのですが(ひがみに聞こえる?)どうかと思うのです。

わたしは、子供に何かしてあげるときに一番念頭に置くことは

それが子供にとっていいことか?悪いことか?ということを考えます。(行動は伴っていませんが。・・・)
高価なおもちゃをかってやって、果たしてそれが子供にとっていいことか、悪いことか?と言うことを思うのですよ。


子供はおもちゃなんてなくても絶対に遊びます。
紙切れ一枚でも、ビニール袋一つでも充分遊びます。
たとえば、おじいちゃんなんかにかなり高価なおもちゃをかってもらっても、結局それでは遊ばずに、へんてこな薄汚れた自分で雑誌を切り抜いて作ったカードをず〜と大事にしていたりします。


何もなければないで、絶対に遊び方を見つけますし、その方が本人にとって為になると思うのです。 そこには工夫や想像力が必要で、自然に身に付いていきます。
友達とも色々協力し出します。 協力しないと遊べませんからね。


まだ、プレゼントを決めていないお父さんお母さん! 

 もう高価なプレゼントとは縁を切りましょう!



テレビゲームなんて、もってのほか! あれほど子供をバカにする物はないと思うのです。
(ユビの運動にはなるか・・・)

幼稚園児なんてせいぜい1000円で充分だ!

 「これで文句があるなら、自分でかね稼げ!」 

 と子供には胸を張っていいましょう。 私はトイザラスの敵だ!

周りに見栄を張るなんて、バカな考えは今すぐ捨てましょう!

ちなみに、わたしはパパに●●●をかってもらいます(^^)(と言うよりは買わせます。
悔しかったら、あんたたちも誰かにかってもらいなさい!と子供にはいいます。

う〜ん、また子供の教育についてまじめに考えてしまった・・・
イカンイカン・・・・健康に悪い。



つまらんのでやめる(^-^;; 次の日記も一応読んでみる(^^)