2003年4月29日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
選挙って・・・・・

ようやく、念願のダイエット関係のサイトを公開できたと思ったら、統一地方選挙の期間になって、私はまたまた、大変な日々を過ごしていたのでした。


選挙でなんで?って・・・まあ、これは話せば長くなるので思いっきり省略しちゃうですが、つまりは昔のしがらみみたいな物で、色々な候補者の活動応援を頼まれちゃうことになっているわけです。
活動って何をするかというと、いわゆる「ウグイス嬢」で、まあこの年で嬢でもないんだけどね。(^^ゞ 

しかし、この選挙って奴は相ちょっと異様な世界なんですよね。
一般的には、候補者には○×太郎後援会とかの組織があって、一生懸命応援する後援者がいるんですが、純粋にこの街や日本の国、世の中をよくしようと思ってその人物を応援している人もいるかとは思いますが、まあかなりの方は何らかの見返りを期待して応援しているか、もしくは以前に「お世話になって」いる人が多いようです。(たぶんね)

どう「お世話になった」か?はよくはわかりませんけどね。

でわたしは、この選挙期間中、毎日朝から夕方までかり出されて、子供の世話なんかもダンナに頼んだり、もう家庭内はひっちゃかめっちゃか状態。 私自身もとんでもなくハードな日々を送るハメになるわけです。 体力的には私の場合問題ないですけどね。


選挙で良くわかんないセリフが

 「頑張って参ります!」 
とか 「力一杯この選挙戦を・・・」 

とかのセリフですよね。 (私もバンバンしゃべってますが(^^ゞ)

私のような偏屈な人間は 「選挙だからってがんばるなよな〜」 ッテ思うわけです。

政治家なんだから、その普段の自分の仕事で頑張ってもらわニャ〜いかん! と思うわけです。 選挙だけそんなに力いれてもらってもねえ。

それと、政治家ッテのは強い物には弱くて、弱い物にはとことん強いんですよね。

たとえば、普段、運動部員にはとんでもなく偉そうな態度で接していても、どこかの代議士が応援に来たりすると、姿勢が低い低い! へばりつきそうに低くなっちゃう。
当然代議士はエラソウにしているわけで、ついでにひっついてくる後援者も
 「俺は○×先生の後援者だぞ!」 的にエラソウなわけです。

秘書や運転手までエラソウ。

「今日はよ〜、おめーらんとこの候補者の応援に来てやったんだぜー。(別に俺が応援する訳じゃねーけど) わかってんのか〜」
的な目つきをしているわけです。

まあこれは、考えてみれば選挙の世界だけじゃないですね。


おまけにもう一つ、ひどい候補者になると「泣き」ってのがあるんですよ。
これはよく田舎町の選挙であるようですが、有権者を集めての座談会の席で候補者及びその家族が土下座して泣いて頼むんですよ。
候補者「私を働かせてください!男にしてください!」
候補者の娘「父を助けてやってください!当選しないと生きていけません」
ッテ感じで泣くんですよね。

やだやだ。


で、めでたく当選したときには、皆さんで「ばんざーい! ばんざーい!」ってのがあるんですが、これも良くわかんないですよね。
後援者が喜ぶのはわかるんですが、何で当人も一緒に「ばんざーい!」なんでしょうか?

 「もうこれで私の仕事も無事、終わっちゃってうれしいです」
 「おかげさんで、4年後の選挙までおいしい汁すって、ゆっくりできますよ。 ばんざーい!」

 「もう、しばらくえばりくさっても大丈夫だし、しばらく直美(愛人)の所にもいけなかったから、明後日くらいはいけるな。久しぶりだから思いっきりかわいがってやろう。 ばんざーい!」

なんて心の中でおもってるんじゃなかろうか? と思うわけです。
決してみなさん、そうとは思っていないんですけどね。

でも 中にはこういう人も絶対にいると思うわけです。

わたしってちょっと変かな?



    かわいいでしょ♪ 我が家の子供です。
   詳しくはhttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/5367/


つまらんのでやめる(^-^;; 次の日記も一応読んでみる(^^)