2003年6月25日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宣伝をしてみたのだ!

先日、ダイエットについてのサイトを必死の思いで作ったのです。
内容は色々フーセン頭で勉強してきた物を自分や友人などで実践してきて、その実績に基づいて作成した物で、かなり自信作だったのです。 何しろ、その勢いでフルマラソンにまで出場してしまった自信作ですから・・・


だけど、公開して一発太郎さんで検索のサイトにも登録したはずなのに1日のアクセス数が10もありません。 メールなどの反響も全くなし。 で、ダンナとホームページの宣伝の話になりました。


あたし:ダイエットのサイトも作ったけど、全然見る人おらんみたいだよ〜

ダンナ:アホか!ほんなもん、最初の「かしこいサプリ」のサイトは運が良かっただけだわ! あんなサイトは普通は見向きもされんて!
だいたい、大手の業者なんかのサイトも必死に金かけて宣伝して、はじめて検索エンジンに登録されたりしてんだよ! みんな商売だからお金かけて必死でやってんの!
おまえの「かしこいサプリ」なんかチョ〜ラッキーとしか言いようがないて。

あたし:(ムカッ) じゃあ、どうすればいいのよ!

ダンナ:宣伝すればいいじゃん。メルマガとか、色々無料で掲載してくれるサイトもあるんだて。 俺がちょっと調べたろか?

ということで、投稿してもらうサイトを調べてもらったのです。そのサイトを見てみると、まずタイトルとかアドレス、PR文を入力して投稿ボタンを押していくようになっています。 
しかし、これが大変! 記入するだけで緊張して汗が出てきます。異様に疲れるんです。
3件投稿したときには、私はすでにハーフマラソンを走りきったくらい疲れ切ってしまいました。



もう・・・やめとこ。。。


つまらんのでやめる(^-^;; 次の日記も一応読んでみる(^^)