●Supplement●●Supplement●●Supplement●●Supplement●●Supplement●

      わたしのお気に入りサプリメント

 ホームページを作ってから、ホント、みなさんからメールをたくさんいただきました。 この場を借りまして  
           「ありがとう〜ございます」 

実は基本的に私あまりPCをやらないんですよ〜。
 このHPも構成なんかはうちの旦那にやってもらって、私は文章をシャカシャカするパターンです。 
 で、最近はダンナさんがPCでなんかやっていると・・・

 「おーい! また問い合わせが来とるぞ〜」(名古屋弁)
   「おーい! またまた問い合わせが来とるぞ〜」
      「おーい! またまたまた問い合わせが来とるがや〜」

ってなかんじになってしまって、無責任にこんなHPを作ってしまった私はどうやって責任を取ればいいんでしょ? と悩んでおりました。
 中には結構深厚な相談もありまして・・・・・
そのだいたいが、
 「おすすめはなんですか?」
 とか
 
「こんな症状には何がいいでしょうか?」  とかで、

 「なんで、こんな無知なわたしに聞いてくるんだー!!」(^-^;;

結構皆さん深刻に悩んでおられて・・ほんと悩みましたヨ〜
皆さんには、私なりに考えて真剣に答えさせていただきました。(ただし無知な私の意見という条件付きです)
てな事がありまして

 しかし、ここは
無責任ついでに 「いっちょ、いったろか〜(^^)」


 「ひと夏の経験」でもお話ししたとおり、以前サプリメントにはひどい経験をさせられましたが、自分で色々調べている内に、素人ながらも、多少はいい物か悪い物かわかるようになってきました。 最近は日本の薬品会社はあきらめて、アメリカの会社の物ばかり試していましたが、ある程度一般的に販売されている物は、体に悪い、と言うような物はないと思います。

 ただ、やはり気になるのが混ざり物がどの程度はいっているのか?とか、成分はいいとしても原料はどうなのか?と言う点ですね。
 もう一つ、やはり値段です。 これも判断は難しいのです。
というのは、品質がいい物は当然原価が高くなるので、製品自体も高くなります。 当たり前ですよね(^-^;;  で、やはりコストパフォーマンス!
 これが難しい! やっぱり素人には無理っぽい

−わたしが発見した(
うそ)1つの判断基準−

で、わたしが発見したのは、メーカー側から見たサプリメントの値段の決まり方に着目します。 たとえば日本での販売に力を入れている物は、当然宣伝費もかかっていますし、厚生省に認可なんかにもお金がかかっているでしょうし、日本向けの値段を設定しています。 同じ物がアメリカで安くても高くなったりしています。 しかも日本で認可を取るために成分も違っちゃってるらしいです。


 で、結句、以上の
無責任な考えでふうせん頭の私が選んだ現在のお気に入りは、ほとんど日本では知られていないメーカーで、これまで雑誌でも見た事がないんです。 しかし世界的にはかなりの老舗らしい・・・しかも職人気質らしい・・・
 むっむっむっ ときましたね。 「おぬし、なかなか やるの〜」

 
じゃじゃーん 発泡します(ゲッ間違えた)
 
モトイ! 発表します!

といきたいところですが・・・ 

このサプリメントの事を人から聞いて、買おうと思ってもわからないので、ダンナに調べてもらって買えるようになったんです。
 何しろ個人輸入らしいです。(カッチョイーッ)わたしは良く知りません(^-^;;
ダンナに頼んで商品説明や買い方もわかる様なページも作ってもらったのですが・・・

ここで公表してしまうと、やはり1メーカーの肩を持つというか・・・一般に公開している以上、まずいような気がします。 それにもっといい物もあるかもしれませんし・・・ やはり、個人個人で合う人合わない人もあるでしょうし。 ご自分なりの基準でみつけらけた方が好ましいのではないかと思うのです。
 ですから、もしどうしてもいい物が見つからない、わからなくてお困りの方に、現在私が愛用している物(これがベストだとは言いません)についてお話しします。
期待させてすみませんでした。 


 最後に、メールで問いあわせて、もし私の愛用している物が自分に合わなくても決して私に文句は言わないでちょうだいネ。 あくまでも自己責任で。 それとやっぱり、人それぞれですから、少しずつ試してみて・・・と言う感じでお願いします。 でもわたしなりに考えて、ここのは断然いいと思います(きっぱり)(^^)
追記
これを書いたときは日本では手に入りませんでしたが、日本で一般に販売しているもので、大変良いものがありました こちらで販売しています

          かしこいサプリメントへ