Please change "encode" to "Shift-JIS".
**encode** "EUC-JP"
++encode++ "UTF-8"

また・後輩への手紙(II)

Hitoshi Takano   Mar/2015

ホームページ見てますか?


前 略 年度末の3月になりました。職域・学生大会に向けて「職練」も始まりますね。夏開催のD級から抜けられない教職員チームとちがって、みなさんは、春開催のA・B・C級にチームを出すことができて、目標のある3月をむかえることができて、うらやましいかぎりです。

 さて、「職練」といえば、普段と日程・時間をかえて大会に向けての集中練習をするわけですが、3月22日の日曜はSFCの体育館がおさえてありますので、128畳の柔道畳という実戦の会場に近い環境での練習をしてくれればいいなと願っております。もちろん、みなさんの都合もあるので、「そんな遠いところ嫌だ」などという声もあるかもしれませんので、無理にとは言いませんが、、、(実際NGのようです)

 こうした、普段とは異なる練習スケジュールの時に役立つのが、インターネットです。みなさんの世代だと"Line"とか"Twitter"でしょう。それとも"FaceBook"ですか。いずれにしても、はやく連絡が伝わることでしょう。
 しかし、私たちの世代だと、E-Mailでの連絡に慣れている感じですね。こちらの連絡は「はやい」という感覚があります。また、打ち込んでおけば見てもらえるのが、掲示板とか、ホームページでの案内ということになるでしょう。すこし個人的な感じが強くなりますが、Blogという手段もあります。

 ちなみに慶應かるた会の掲示板は次のURLです。→http://keio-karuta.bbs.fc2.com/

 パスワードは、「掲示板案内」(←クリック)をご覧ください。ぜひ、ご利用ください。

 今回、もう一点アピールしておきたいのは、ホームページをもっと見ていただきたいということです。
 実は、文字化けして読めないという声を聞きます。これは、エンコード(encode)が異なるからです。慶應かるた会のホームページは利用した"geocities"が当初"EUC-JP"のエンコードだったので、基本的には、"EUC-JP"というコードで作成しています。PCの方は設定で、このエンコードを指定しなおすだけで読むことが可能です。ブラウザーが"IE"ならば、ツールバーの「表示」を選択し、そこから「エンコード」を選んで、さらに「その他」を選び、「日本語(EUC)」を指定すれば、読むことができます。エンコードの「自動選択」ですんなりEUC-JPで読んでもらえればいいのですが、まずはこの「エンコード」指定を覚えてください。
 ブラウザーが"chrome"ならば、まず、右上角の「≡」(設定)マークをクリックして、「その他のツール」を選んでください。ここに「エンコード」がありますので、そこから"EUC-JP"を選べば、文字化けせずに読むことができます。

 ところが、PCでなくスマホで読むという方に文字化けで読めないという方が多いのです。スマホは機種によって、エンコードの設定の仕方が異なるので、取り扱い説明などを見て確認してください。

 私が管理している慶應かるた会のホームページのURLはこちらです。→http://www.geocities.jp/ko_karuta_kai/idx-shift-jis.html

 このページは、日英併記になっています。英語は文字化けしていないはずです。上部に広告が出ていますが、その右下の部分に[Select encode]というのが読めると思います。実はこの部分で、別の「エンコード」のページに行けます。スマホを利用している方は、このページのエンコードである"Shift-JIS"の方が多いと思いますが、ここで"EUC-JP"をセレクトしてもらえれば、エンコードが"EUC-JP"のページに行けます。また、"UTF-8"というエンコードの方は、これをセレクトしてみてください。
 特に、練習予定(これはあくまで「OBが把握している練習予定」ですが)は、「"Schedule" : Selection of encode for "Smart Phone"」の"Selection"をクリックしてください。スマートフォンから3つのエンコードが選択できるようになっていて、練習予定のカレンダーのページ(EUC-JPはカレンダーのINDEXのページ)にいけるようになっています。英語のページですので、文字化けしません。真ん中に「エンコード」の種類が並んでいるので、そこで希望のものをクリックするだけですので、英語がわからないということはないと思います。
 現役から練習予定の連絡をもらったら、できるだけ早く更新しますので、ご活用いただければたいへんうれしく思います。現役ページのカレンダーが学期中のデフォルト表示のままという声も耳にしますので、すこしでもサポートできればという気持ちですので、よろしくお願いします。(現役ページに最終更新日の記載があると嬉しいですね。ちなみに現役ページのリンク集をクリックして文字化けしたら、上記の方法で、エンコードをEUC-JPに設定してください。)
 このページからは、その他、それぞれのエンコードでの"TOP PAGE"(慶應かるた会、SFCかるた会)にも行けますし、SFCの日曜練習の案内のエンコード選びのページにも行けます。
 文字化けするから、使わないといわずに、まずは、文字化けしないエンコードを選んで利用してみてください。

 さて、これで、便利さを感じていただけたなら、EUC-JPで作成された様々なコンテンツをPCで読んでください。300件は優に超えたコンテンツが楽しめます。"TOP PAGE"から、興味のある項目をクリックしていただいてもいいですし、作品集のページ (http://www.geocities.jp/ko_karuta_kai/sakuhin.html)を見ていただいてもいいと思います。

 また、更新情報は"What's New !" (http://www.geocities.jp/ko_karuta_kai/whatsnew.html)をご覧ください。何が新しい情報かがわかります。(このページも、エンコード"EUC-JP"です。あくまでメインページは"EUC-JP"という考えのもと、最終更新日は"エンコード"Shift-JISのページには載せていません。)
 「暇つぶし」でいろいろなコンテンツを読みたいという方にも、競技かるたを考えるヒントがほしいという方にも、かるた界の歴史(or慶應かるた会の歴史)を垣間見たいという方にも、練習とかの情報を見たいという方にも、いろいろな方に利用していただけるページを目指しております。
 読みたいと思っていただけるものを掲載すれば、利用していただけるものと思いますし、文字化けの件も少しでも「エンコード」設定の手間をはぶければと工夫しています。
 それでもまで、多くのコンテンツは「エンコード」が”EUC-JP”ですが、設定の手間をかけても読みたいと思われるようなページでありたいと思っています。みなさんにますますご利用していただければ、幸甚に存じます。
草 々

追伸  以下の二つのページも似たような構成で「エンコード」選びができます。

「SFCかるた会」のページのURL→ http://www.geocities.jp/sfc_karuta_kai/shift-jis/main.html

「慶應職員かるた会」のページ→ http://www.geocities.jp/ko_karuta_kai/Shift-JIS/s-ks-idx.html


手紙シリーズのINDEXへ

トピックへ
私的かるた論へ
慶應かるた会のトップページへ
HITOSHI TAKANOのTOP PAGEへ

Mail宛先