ソフト

チョット雑学:数を表す文字

漢数字の変遷

図に示すように、甲骨文字、金文文字、篆書(てんしょ)、楷書、と変化してきました。
最初は横棒四本だったのですが、口から息がスーと分散している様の字に代わっています。
棒が交叉した形。指で数を数えた時の交差点、つまり折り返し点の意味。
土を高く盛り上げた形。五の上に一つ盛り上がったさま。
縦棒を横棒で切ったさま。途中で切って端数が出る中途半端な数のイメージ。
両側に分かれる様子。「分」や「半」の字にも使われている。
肘を曲げた姿。曲がってこれ以上進めない意味。基数の中で最後の数。
元々は縦棒一本。十進法で十は一まとまりになるので、横棒を加えた。
                     (「パズル式漢字教室」徳間文庫、加納喜光著)
★よく、金額を表す時難しい漢字を書きますね。大字(だいじ)と言います。
(中国式のもう一つの漢数字の表し方です。読み方が同じです)
壱(壹)
弐(貳、貮)
参(參)
 金額などを、書き直されないためです。

鳩首会談(きゅうしゅかいだん)は、なぜハトなんでしょう?
九が持つ集まると言う意味が、鳩と言う字にもあります。
この鳩首はハトの意味ではなく、首が集まる意味です。 

長寿を祝う言葉
還暦 60歳 干支が一回りして元に戻るから(数えの61歳)
華甲:「華」の字を分解すると、六つの十と一とになり、「甲」は「甲子(きのえね)」の略で、十干と十二支のそれぞれの最初を指すところから、数え年61歳をいいます
喜寿 77歳 喜の略字から
傘寿 80歳 傘の略字から
半寿 81歳 半の字を分解
米寿 88歳 米の字を分
卒寿 90歳 卒の俗字、卆から
珍寿 95歳 偏を分解した12と旁を分解した83を足して95
白寿 99歳 百から一を引くと白になる
皇寿 101歳 皇の字を分解
茶寿 108歳 茶の字を分解
頑寿 119歳 偏を分解し2+8、旁を分解し100+1+8、合計して119
   赤字は辞書に載っていますが、他は載っていないようです。

★中国で使われる指での数字の表し方です。



         ソフト 戻る
ソフト