[タイトル][SDL][C言語実験室][Kanon専用DNMLビューアKDVXA][BM][ブロック崩し2000][マインスイーパー][ドリラー][ソロモンの鍵アナザー][CDプレイヤJoplay][Depth][Baloon Tripper][SDLバカ一代サポート][掲示板][リンク][日記][自己紹介]

 

BMda!(びーえむだ!) for Linux

last update 2000/5/14

2000/12/22
注意!
ソースコードにバグが含まれていることが明らかになっています。
修正されるまでは、なるべくダウンロードしないで下さい。

■BMda!とは

タイピングソフト「ビートマニア打!」のクローンです。BMSファイルを読むことができます。

■BMSとは

BM98などで曲データとして使用されているフォーマットです。詳しくはリンク先のBMRingを参照してください。

■動作に必要な環境

SDL1.0.x以降がインストールされている

Linux、Windows、BeOSのいずれかが動いている

SDLが認識するサウンドカードを搭載している

■スクリーンショット(バージョン0.01)

 

■コンパイル方法

ファイルを展開したディレクトリの中で

%make

とすればコンパイルされます。

■実行方法

コンパイルが無事終了するとbmda(bmda.exe)が作成されます。それが実行ファイルです。実行にはこれ以外にBMSファイルが必要です。プログラム本体よりも下のディレクトリにBMSファイルを置いてください。

■ダウンロード

BMda! ver 0.10ソースのみです。

BMda! ver 0.02c Windows版実行形式(SDLのインストールやソースのコンパイルは不要)

■前のバージョンからの変更点

プレイ時の概観を変更
簡易アニメーションの追加
グラフィックをディレクトリにまとめる

■注意点

特にありません。配布条件はLGPLに従います。

 

 

ご意見、ご感想、ご要望はこちらまで

Copyright (c) adas,2000.