[タイトル][SDL][C言語実験室][Kanon専用DNMLビューアKDVXA][BM][ブロック崩し2000][マインスイーパー][ドリラー][ソロモンの鍵アナザー][CDプレイヤJoplay][Depth][Baloon Tripper][SDLバカ一代サポート][掲示板][リンク][日記][自己紹介]

 

KDVXA(KANON専用DNMLビューア for Linux)

last update 2000/5/20

■DNMLとは

Windowsでデジタルノベルを簡単に作ることが出来るプログラムです。特徴はスクリプトにHTMLに似たフォーマットを用いている点、ゲームに使用されている画像を利用して2次創作を手軽に作成できる点などが挙げられます。リンクを参考にしてください。

■KDVXAとは

DNMLビューアです。ネット上に公開されているDNMLファイルなどを、Windows以外のプラットホーム(Linux等)で読むためのソフトウエアです。

■動作環境

SDLがサポートする範囲のOS
Windows、Linux、BeOS
スクリーンサイズ800x600以上、16ビットカラー以上

■ダウンロード

ソースのみです。
KDVXA(ver0.37)
コンパイルにはSDLバージョン1.0.4以降が必要です。

■スクリーンショット

Kanon

■前回からの変更点

バグ取り

■注意点

かなり適当にタグを実装しているため、動かないDNMLが多いです。
特に以下のことに注意してください。
□半角カナ文字を使用しているものは表示や動作がおかしくなります。
□入力など未実装のタグは強制終了する可能性があります。くわしくは添付ファイルにありますのでそちらを参考にしてください。
□ファイルの大文字小文字の判別をしていません。したがってDNML内で適当にファイル名を指定してグラフィックを表示しているような場合、表示されません。

 

 

ご意見、ご感想、ご要望はこちらまで

Copyright (c) adas,2000.