MIKADO
―ミカド―


MIKADO

「MIKADO」全景

 


ドイツ帰りの女性からいただいた一品。このあふれんばかりのジャポニズムにわたくしたちは笑うしかないのであります。あたくしも笑いました。もうそれはゲタゲタと。あからさまな日輪に向かって飛ぶが如く伸びゆくチョコスティックに、わたくしは「麦と兵隊」のモチーフを感じずにはおられません。そういや、あの映画日独合作だったか。ちょっとうろ覚え。まぁいいです。それにしても、日輪の傍らでバンザイ=ダッシュしているのはわれらが一粒三百メートルの好男子であることに、われわれは驚きを禁じ得ないのであります。というか、クラクラしてしまいます。国際理解とか色々言っていますが、そんなもんでしょ、所詮――という大変良い例ではありますが、これを日本企業が出しているのですから事態はさらに複雑であります

まぁ、考えてみますと外国元首に日本文化を紹介するとか言って茶の湯とかやらせるわけですが、およそ日本人の何割が茶の湯をやったことがあるのかと思いますと、あれのどこが日本文化かという感じもいたします。でも、MIKADOはないだろうと言うのが率直な感想ではあります。

 


無責任和訳

(右側)
MIKADO 皇帝
ZARTHERB ちょっと苦い
* GLICO * A WHOLESOME LIFE IN THE BEST OF TAST *グリコ*美味しさで健康な生活
STICKS MIT SCHOKOLADE チョコレイト付きスティック

(左側)
MIKADO 皇帝
ZARTHERB ちょっと苦い
KNABBERSTICS UMHULLT MIT FEINER SCHOKOLADE 高級チョコレイトで包まれたポリポリ・スティック
〔中略〕
MIKADOはフランス=グリコ=ビスケットの製造物です。
MIKADOは日本=江崎=グリコの許諾の下に製造されております。


戻る