■ださ教授の開講演説■

芭蕉の提唱した「わび、さび、ほそみ、しをり」に続く日本の新たなる美意識して認知されるべき、「ださみ」の世界。ここは、ださいものを語るとともに「ださみ」の概念を広め、今後の展望を語る、ださ好きのための梁山泊である。

私たちがおよそ浮き世離れしたダサっぽいものに触れたときに感ずるあの衝撃、そしてばか笑いの時間が過ぎたときに、漂う一瞬の哀感。ダサいものの回りには、確実にある種の「美」の世界、ロマンチシズムが存在する。

この教室での活動を通じて、私は、日本の美意識に新たなる一歩を加え、よりお笑い的に豊かなジャパネスクの世界を構築することを目指す。
とにかくも、学生諸君、ださいものを探せ!そして、「オイオイ、こりゃ一人の胸の中にとっとくには勿体ねえゼ」と思うようなだささ大爆発なものを見つけたら、ぜひともこの教室で発表していただきたい。
私は諸君が、新時代の美の狩人として歴史に名を残す日を楽しみにしている。


まず、ださみとは何か?がよく分からないと言う人、とりあえず、以下のページへジャンプだ!



時々で「これはダサみくさい!」なトピックを次々紹介しちゃうコーナー。新鮮勝負!

第一回は、微温的グルメ漫画界に任侠の渇を入れる硬派料理求道漫画における脱輪。まなじりを決して読むべし!

ということで、何ヶ月かぶりの第二回。予告から大幅にはずれましたが、俗な欲求に全面的に応えることを目的とした素敵なラッキーアイテムについてのレポート。センスオブワンダーだ!
トップに戻る

メールはこちら