草壁健一郎の

草壁流密式術法道場

古びたビルの入り口をくぐり、軋む階段を登り、黒ずんだ廊下を進む。

やがて扉に突き当たった。ノブを掴む。一瞬躊躇する…が、扉を押し開けた。

老人の悲鳴のような音と共に扉が開く。中には部屋の主が君を待っていた。

黒いマントをはおり、黒い髪、東洋人にしては高い鼻、美しく整った顔。

そして君を見つめる鷹のような鋭い目は神秘的な感覚を呼び起こされる。

そして強い意志を秘めた口許がゆっくりと開かれる。

「ようこそ。ここは我々草壁一族の伝える神秘の秘術を伝授する場所だ。

そして僕がこの道場を管理している草壁健一郎だ。ケンと呼んでくれていい。

……なに、僕の事を知っているのか。……この世界では有名だと。

それなら話は早い。では早速修行に移ってもらおうか」


草壁流密式術法とは?

健一郎の試しの間へ

草壁流密式術法 会得編

現在準備中



元に戻る