合同コンベンション・レポート

このページは2000年の3/19に開催された「第一回千葉TRPGサークル連盟:B級幻想コンベンションの記録を掲載しています。
次回以降への資料や参加者の方々の思い出へなどご自由にお使い下さい。
ちなみに合同コンベンションとは、東京情報大学のTRPG中心サークルB-HOBBYさんとうちが合同すると言う企みです。ゆくゆくは各地のサークルさんと合同して…なんて野望もあったりします(^^;

(文責:黒トド)


<開催地>

船橋市中央公民館の第一、第二和室を使用しました!!
ここは駅からも程良い距離にあり、コンビニもすぐという好条件!!
しかしそのコンビニは春コミに追われる同人作家によってコピー機を占領されてましたが(^^;
ちなみにこの写真は公民館正門前の広場です。この場所は文化ホール入り口と公民館入り口が別々に並んでいるので気をつけましょう…
私は一回間違って市民文化ホールの入り口に入ってしまいました(^^;

なんとかならないものかなぁ…








上の写真は開催地の玄関写真。ちなみに立っている男性はなんの関係もありません(^^;

開会式

午前10:00船橋市中央公民館の第一、第二和室

この時間までに色々とアクシデントがあった物の、なんとか定刻までに両サークルのスタッフが集まり、設営作業を終えて無事に開会式にこぎ着けることができました。誘導係を集合場所に派遣し、飲み物を搬入して名札も付けと様々な準備をこなすスタッフたち。
その時は何とかなるかなという軽い気持ちがスタッフにあったのかもしれません(^^;
そして開会式…順調にいくと思いきや…
なんと、予想外に卓分けの時間がかかり参加者のみなさんへ迷惑を掛けてしまいました(;;)
この点はなんとか改善したいと思います。他に好評だった部分としてタグ(荷札)の配布などがありました。
結果としては全体的に不始末が目立った開会式でしたが、参加者のみなさんが協力して下さったこともあり、なんとかセッションへ入ることができました。

上の写真は受付終了2時間後の受付風景…た、たるんどる!!

セッション

昼食まで

午前11:00ごろ…
予定を大幅に越えてしまいながらもなんとかセッションを始めました。
各卓とも最初の頃はキャラ作りに熱中しているようです。私の卓でも担当しているギア・アンティーク=ルネッサンスのキャラをみんな頑張って作ってました(^^)
実はこのゲーム、正式にキャラを作るとGURPSよりも時間がかかるので簡易作成ルールでやろうと思ったのですが、「せっかくだからちゃんとキャラを作りたい!!」との声に負けてしまい、他のプレイヤーの了解を取った上で正式なキャラ作成を認めたのです。
ところが既にキャラが出来てしまった人はつまらないかなと思いきや、他人のキャラ作成も案外楽しめる事がわかり(^^;運良くみんなが楽しめるキャラ造りが出来ました。どうやらこのゲームのキャラ作成が人生ゲーム的な物になっているので端から見ても面白いというのが理由のようです。
他の卓でも、「あの特殊能力が〜」とか、「POWが6〜!」などの快い叫びなどが聞こえなかなか白熱していたようです。また隣の卓ではTRPG初めてとおっしゃる方がキャラ作りを楽しんでいてTRPG慣れした方とはまた違った趣を場に与えていました(^^)
しかし、昼食の時間あたりまでにキャラを作り終えた卓は一つあるかないか…
大丈夫なのかなぁ(--;;;;

この写真はちょうどキャラ作りをしている11:30ごろの物です。

ルールブックを真剣に見据える各参加者。彼らの運命はいかに…


セッションレポート(2)へ続く

元に戻る