ENTER      


エルンスト・ユンガー
Ernst Junger
(1895〜1998)

20世紀ドイツを代表する作家、思想家。
ヴィルヘルム帝国末期、ヴァイマール時代、ナチス時代、分裂ドイツ、統一ドイツという
約1世紀のドイツを生きた歴史の証人であると共に、現代ドイツを代表する作家として
ドイツ精神の最深部を体現し、ニーチェ以後のニヒリズム的思想を体現する高峰と見なされる。
ハイデガーと共通した思想圏に位置し、20世紀におけるもっとも問題的な精神でもある。