茶道の話

管理人のだいは中学二年のときから茶道を習ってます。

きっかけは父親がやっていたから。小さいときから落ち着きがない私を落ち着かせようとさせようとしたらしいです。

茶道はじめても落ち着きなんて身につきませんが、、、

いま大学一年でかれこれ5年もやってますねぇ。

私の外見からはとても茶道なんてしている風に見られません。なんだかんだいって若者ですから。

地元で習っておるときから、いろんな先生がたに可愛がられ、「茶道」という世界の裏側も普通にお稽古している人より

多くしってます。あの世界は、、、、、今度にします。

茶道していてよかったですよ。結構、躾も見に付くし。

懐石料理の食べ方とかも知っているし。あ、知らない方もおられるのですこし説明。

お茶会って、ただお茶ののむだけではないんですよ。点心といって懐石がでますし、そのときお酒なんかも

でたりします。

これから少しずつでもさどうのことわかいていこうと思います。

茶道興味があるし、習いたい、と思っている人結構多いんですよね。

そんな方の参考にでもなればいいと思います。

一、自慢