ブライアンのプールで、ジョージも浮かんだことがあるの?I'll follow you wherever you may go!
『共 犯新聞』NEW YORK地 図映画
moto_kubo@hotmail.com
George Harrison
・・・つながってゆく 静かなる後続
うぇ〜ん!共犯意訳
ロックの弟、ジョージ George on my mind
1943.2.25 - 2001.11.29
共犯音楽祭★★Music〜音という抽象芸術♪Something
♪新しい言語生活 の彼岸
by George Harrison(1969年作)
意訳;久保AB-ST元宏(2005年作)
Something in the way she moves,
あの娘は言葉より仕草の中にこそ、意味と価値がある。
Attracts me like no other lover.
ボクには恋人は(今も)たくさんいるけど、ちょっと違う。
Something in the way she woos me.
そもそも、あの娘のボクへのメッセージは仕草そのもの。
I don't wanna leave her now,
んなモンだから、離れられないっ!
You know I believe, and how.
もっとも、キミにはもーバレバレだけどね(がくっ)。

Somewhere in her smile she knows,
それでもオンナ(=神)って確信犯なのかなぁ?
That I don't need no other lover.
あの娘を基準に世界を判断しちゃうボク。
Something in her style that shows me.
これって、一神教?ファシズムの匂い?
I don't wanna leave her now,
でも今となっては、あの娘が基準。
You know I believe, and how.
ボクはこのように改宗したのであ〜る。ハレ・クリシュナ!

You're asking me will my love grow,
キミは、しつこく「愛による革命」を叫んでいる。
I don't know, I don't know.
ジョン、ごめんね。ボクはパ ティが好きなだけ。
You stick around now, it may show,
キミはドラム・スティックまで使って、ソロ・アルバム発売
I don't know, I don't know.
ポール、キミはたいした天才 だよ。つまんないけどね。

〜 ギター・ソロ 〜
♪世界中がコピーした!

Something in the way she knows,
「言葉よりも、仕草が重要」だって?
And all I have to do is think of her.
いや。むしろ、「仕草こそが言葉」なんだよ。
Something in the things she shows me.
文字を持たなかったハワイ先住民が、
I don't wanna leave her now,
フラ・ダンスによって複雑な詩的感情を
You know I believe, and how.
伝承したことぐらい知っているだろう?

♪Good by !
2001年11月ジョージと、最後の妻オリビア。
ジョージはこの写真の数日後、死ぬ。

<ジョージの病歴>
1997年7月下旬■喉 頭癌の手術を受け、成功。
1999年12月30日■自宅で襲われ、胸を4か所刺された。
2001年5月■アメリカで肺癌手術。
2001年6月■スイスで脳腫瘍のコバルト放射線療法。
2001年秋■ニュー ヨークのスタテン島で脳腫瘍の放射線治療。
2001年11月29日■妻のオリビアに看取られ、死亡。

享年58歳。
パティ・ボイドSomething
1945年3月17日■イギリスに生れる。
1962年■妹のジェニーと、ロンドンでモデルを始める。
♪Pattie Boyd meets Mick!
1964年モデル時代、ローリング・ストーンズと。

♪Pattie Boyd meets George !
1964年ビートルズの映画『ハード・ディズ・ナイト』に出演。

♪Pattie Boyd gets George!
1966年1月21日映画で知り合ったジョージ・ハリスンと結婚。

♪Pattie Boyd meets Eric !
1974年春ジョージの親友、エリック・クラプトンと、ラブラブ。

♪Pattie Boyd is not alone !
2015年4月29日まだまだ、したたかに生きております。
パティは1991年に財産開発者ロッド・ウェストンに会った。
この夫婦は2015年4月29日に、
ロンドンのチェルシー旧市庁舎の登録簿で結婚した。
ウェストンは、
「ほとんど銀婚式だから、それを乗り越えるのが良いと思った」
と、語った。
がくっ。


共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪My Sweet Lord
〜  「久保さん、甘いよ」、の意味 〜

by.George Harrison
from;LP『All Things Must Pass』(1971年)
意訳;久保AB-ST元宏(2005年5月18日 1:34Am 沼田町商工会の総会の夜)

My sweet Lord
すべからく、すべての人民は、甘党なりけり。
Mm, my Lord
甘いからこそ、神。
Mm, my Lord
あまぁ〜い、あまぁぁあああ〜い、からこその、カミサマ。

I really want to see you
ぼく、マジ、君に会いたい。
Really want to be with you
ところで、君ってだれ?
Really want to see you, Lord
っーか、何?ぼくは何を見たいんだろ?・・・えっ?カミサマ、かよ?
But it takes so long, my Lord
それがカンタンに分からないからこそ、こーして、悪あがきしてんだな。

My sweet Lord
我らが愛すべき、町長様。
Mm, my Lord
さらには、お慕い申し上げたい、衆議院議員&参議院議員&道議会議員センセー。
Mm, my Lord
所有格の不快すら、今は忘れて、貴方に抱かれたい。

I really want to know you
まぁ、そんなワケで、あんた、だれ(笑)?
I really want to go with you
誤解が無いように言います。あなた(の仕事)は、この世に必要、っす。
Really want to show you, Lord
実は私のほうからこそ、この私が何者かを「陳情」申し上げたいところでげす、神様!
That it won't take long,
嗚呼。そのためには、いくつの窓口に申請をしなけりゃぁーならんのか。
my Lord Hallelujah
お代官様!なんまいだぶ、なんまいだぶ。

My sweet Lord Hallelujah
Mm, my Lord Hallelujah
My sweet Lord Hallelujah

I really want to see you
Really want to see you
Really want to see you Lord
Really want to see you Lord
But it takes so long,
my Lord Hallelujah

My sweet Lord Hallelujah
Mm, my Lord Hallelujah
My my my Lord Hallelujah

I really want to know you Hallelujah
I really want to go with you Hallelujah
Really want to show you, Lord Ahh
That it won't take long,
my Lord Hallelujah

Mm, mm Hallelujah
My sweet Lord Hallelujah
My my Lord Hallelujah

Mm, my Lord Hare Krishna
My my my Lord Hare Krishna
Oh, my sweet Lord Krishna Krishna
Ooh, ooh Hare Hare

Now, I really wanna see you Hare Rama
Really wanna be with you Hare Rama
Really wanna see you, Lord Ahh
But it takes so long,
my Lord Hallelujah

My Lord Hallelujah
My my my Lord Hare Krishna
My sweet Lord... Hare Krishna,
Krishna Krishna, Hare Hare,
Gurur Brahma, Gurur Vishnu,
Gurur Devo Maheshwara,
Gurur Sakshat,
Parabrahman, Tasmai Shri,
Gurave Namah, Hare Rama,
Hare Krishna, Hare Krishna,
Krishna Krishna, Hare Hare
「甘い」、の意味♪
ついに発売!久保AB-ST元宏スィーツ(笑)!
「甘い」人間、の意味♪
あいかわらず、喰えない男っす。・・・がくっ。



♪バングラディッシュ救済コンサートでのジョージ
1971年3月26日、
それまで東パキスタンと呼ばれていた地域から、
東ベンガルの
バングラディッシュ人民共和国が独立宣言。
しかし、西パキスタン系の軍部が対抗して内戦に。
一千万人の飢えた人々が、あふれ出した。
シタール奏者のラヴィ・シャンカールはベンガル人であ り、
ジョージ・ハリスンの友人であった。
ジョージは、6月に準備を開始、
7月にシングル曲『バングラディッシュ』を発売、
そして8月1日にコンサートを実現。
ロックがメディアである可能性を持った時。

♪バングラデシュ/Bangladesh
By.ジョージ・ハリスン
訳詩:久保AB−ST元宏
悲しそうな目をして友達が訪ねてきたんだ。
彼は「滅びる前に、救って欲しい」とぼくに頼む。
ぼくに苦しさは理解できやしない。
でも。なんとかしなくっちゃ。そう思った。
今度は、ぼくが君達に頼む。
命。
そいつを救いたい。手を貸してくれないか。

バングラデシュ。バングラデシュ。
(この名を憶えて欲しい。その為に、この名を繰り返し歌おう。)
そこではタクサンの人々が・飢え・死ぬ。
本当の地獄だ。
「絶望」とはこのことだと、ぼくは知った。
手を貸してくれないか。
そして・なにより・分かって欲しいんだ。
バングラデシュ。
人。
救おう。
George Harrison
(1943.2.25-2001.11.29)
イギリスのリヴァプール市ウェイバートリー区
アーノルド・グローヴ12番地で、
バスの運転手の4番目の子供として生まれる。
1962年にザ・ビートルズでデビュー。

♪ジョージ!名盤『All Things Must Pass』の世界
ビートルズは、1970年に解散。
その直後に発売されたこの3枚組みの大作は、
全米・全英で1位を獲得。

その上記のアルバムの曲を中心に、1971年8月1日、
ボブ・ディランやエリック・クラプトン、リンゴ・スター、
レオン・ラッセル、ジェ シ・ディビスら豪華ゲストと、
ニュー ヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで、
難民救済のチャリティ・コンサートを開いた。

ジョージ・・・・・WAH-WAH!!!!バングラディッシュって、こんな国?
★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
★たとえば→8月1日の歴史★
Wow! ★1971年のステージへ♪
Klaus Voormann, George Harrison, Jesse Ed Davis
The Concert for Bangladesh was
the first time a group of musicians came together
to give their time and talent for a humanitarian cause.

Ravi Shankar died on Tuesday, December 11 at 92!
マイルス・ディヴィスの朝。
2000年5月22日、カナダのNaidoo宅。
差出人 : Larry Naidoo
送信日時: 2012年12月13日(木) 8:52Am

I was saddened to hear of the passing away of Pundit Ravi Shankar - that icon and doyen of east indian music.
私は東インド音楽の象徴であり長老である偉大なるラビィ·シャンカールの逝去を知り、悲しみに包まれた。
Ravi Shankar has graced the musical stage for decades and introduced the intricacies of Indian music to so many of us.
ラヴィ·シャンカールは何十年にも渡ってすばらしい音楽を繰り広げ、
多くの人々を、とっつきにくかったインド音楽の複雑な魅力のファンにして くれた。
His genius was recognized by such greats as Yehudi Menuhin (internationally famous violinist) and none other than the Beatles who gained an understanding of Indian music through him.
彼の才能は、
くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪ユー ディ·メニューイン(国 際的に有名なバイオリニスト)との共演を通して西洋に知られ、ビートルズなどの偉人にインド音楽が発見された。
George Harrison in particular was fascinated with the sitar and used it in his celebrated "Norwegian Wood" composition.
特に俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieジョー ジ·ハリスンがシタールに魅せられ、名曲共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪「ノ ルウェイの森」で 演 奏された。

Others affected by Ravi Shankar and his Indian music included jazz saxophonist John Coltrane,
さらにラヴィ·シャンカー ルと彼のインド音楽の影響を受けた人には、ジャズ·サックス奏者Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。ジョ ン·コルト レーンもいるし、
The Rolling Stones who used it in their "Paint It Black",
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieロー リング・ストー ンズ共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪「黒 くぬれ!」で 使っているし、
famous Conductor Andre Previn -
有名な指揮者くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪ア ンドレ·プレヴィンもそうだし、
while The Byrds introduced 'raga-influenced guitar' in their song "Eight Miles High".
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieザ・ バー ズ共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪「霧 の8マイル」でラーガの影響を受けた ギ ターを使い、
He was dubbed the godfather of world music by the Beatles' George Harrison.
彼はビートルズのジョージ·ハリスンによって、ワールドミュージックのゴッドファーザーと呼ばれた。


Ravi Shankar's two daughters Anoushka Shankar and Norah Jones are musicians of their own right winning (like their celebrated father) numerous Grammies of their own.
ラビ·シャンカールの二人 の娘、アヌーシュカ·シャンカールと俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieノ ラ· ジョーンズは彼らの有名な父親のように、多数のグラミーを受賞したミュージシャンだ。
Thank you for enriching my life through your music and your compositions Pundit Ravi Shankar.
偉大なるラビ·シャンカール、あなたの音楽と、あなたの作曲を通して私の人生を豊かにしていただき、ありがとうござい ます。
You will be remembered for an eternity through your music.
あなたは、あなたの音楽を 通して永遠に記憶されるだろう。
We will miss you.
私たちはあなたを失ってし まった。
The song may die away, but the melody lingers and the beat goes on . . .
ヒット曲は忘れられるが、 脳味噌にメロディーは残り、ビートは鳴りやまない・・・

共犯意訳: うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏

うぇ〜ん! Hi, Mr.Larry Naidoo! I have some Ravi Shankar's CDs too.
And I have so many CDs of many musicians found in the your text.
Thanks to you, I began to think that his great work is a love that together represent more than a genre.


今日 の一句

帯(おび)選びいくつも拡(ひろ)げ畳冴(さ)ゆ
(久保元宏 2000.2)
腰と、ほっぺ。

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史か ら飛び出せ!
★たとえば→2月 25日の 歴史★
ロケンロー末っ子の偉大なる旅。
Happy Birthday
to
Mr. 表現をリスペクトし、観る自由。George Harrison !

あの娘は言葉より仕草の中にこそ、意味と価値がある。

暮早し
ハリスンの灰
ガンジスへ

(久保元宏 2001年12月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史か ら飛び出せ!
★たとえば→10月 9日の 歴史★
「この国に、クボモトヒロという小学生が住んでいるって、聞いたけど?」
Happy
birthday
to
Mr.
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieJohn Lennon
!

土曜の夜は、ハインリッヒと!

クリスマス
小島信夫の
『馬』を讀む

(久保元宏 2001年12月25日)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史か ら飛び出せ!
★たとえば→11月 29日の 歴史★

ばちっこの冒険。

Something in the way
うぇ〜ん!George Harrison
moves to The Heaven !

あと、誰も、はっきりしたことを言わないでいる段階だから

春の雲
密かな涙
玻璃戸中

(久保元宏 2002年5月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→11月29日の歴史
ジョージは、オン・マイ・マインド。
Ten years ago,
on November 29, 2001,
やっぱ、映画館で観たい♪George Harrison
- the "quiet ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieBeatle" -
passed away at the age of 58,
a victim of ジョージも、談志も癌で死んだのさ。throat cancer !
Norah Jones!2003年グラミー賞受賞6冠の
ノラ・ジョーンズは、
ジャズの名門レーベル、
ブルーノートからデビュー。
父親は世界的に知られるインド出身の
シタール奏者で、
ビートルズのジョージ・ハリスンとも
交流の深かったラヴィ・シャンカール。
2月25日。ああ。ジョージの誕生日に彼の
親友の娘のグッド・ニュースが聞けるなんて!



掌小説★CLUB HEVEN
by.うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
それまでフロアに流れていた曲が突然変わった。
「♪クリーム・ターンジェリーン!」
金属的な英国人の声がクラブを切り裂く。
さっきまで、キース・ムーンとアイリッシュ・ウイスキーを飲んでいた男は複雑な顔でエントランスに目を向けた。
白髪のやせっぽちの初老の男が自信なさそうな目で辺りを探りながら入ってきた。
「ハイ。ジョージ。」ウィスキー・グラスを少し上げ、声をかける。
ジョージと呼ばれた男は「レ・レ・レ・レ・・・レノン?」。
「ジョージは、オレよりも年下だったのに何時の間にか、オレのほうが若くなったな。」と40歳のレノンが58歳のジョージにシニカルに言 う。
「レノンか?君は変わらないねぇ。」ジョージは様子を理解するのでいっぱいいっぱいだ。
金髪の目立つ男がグラスをジョージに渡した。
「ヘイ、ジョージ。ようこそ、クラブ・ヘヴンへ。ウェルカム・シャンパンだぜ。」
「ブ、ブライアン・ジョーンズ!元気だったか?!」
「あはは。死んだ奴に”元気だったか?”はないだろう?」そう笑うとブライアンの前髪が揺れた。
「そうだジョージ、オレのシタールがあるぜ。何か弾いてくれよ」ブラインの前髪はまるでプールから上がったばかりのように濡れている。
いつの間にかジョージの回りには人垣ができていた。
「ジョージ、ウッドストック以来よね。ワインはいかが?」ジャニス・ジョップリンはナパ・バレイの赤のボトルを差し出す。
「ビューティフル・フレンド、ワインはやっぱ、フランスだぜ」と、ジム・モリソン。
流れている曲に体を揺らしながらタバコの煙を螺旋系にスライスしてジミ・ヘンドリュックスがジョージに握手を求める。
「あー、オレが買い占めておいた1978年産のボルドー、今が飲み頃なのになぁ。ペイジのやつ横流ししてないかなぁ。」と、ボンゾ。
なんだか居心地のいい連中に囲まれ、ジョージはリラックスしてきた。しかし、
「そうだ、せっかくレノンとジョージが揃ったのだから、二人で『ユー・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー』を演ってくれよ」という 提案をした男を見た時、
ジョージの両目から涙があふれ出てきた。
「エプスタイン!」
スーツに横ワケの髪型のブライアン・エプスタインは、もう一人のブライアンとは両極のスクエアないでたちだった。
まだ32歳のエプスタインの笑顔は、あどけなささえ感じさせた。
「古い映画でも観ているみたいだ。確実に新しい章が始まった。」ジョージのつぶやきがジョンには聞こえたのだろうか。
カウンターでレニー・ブルースと飲んでいたフランク・ザッパが、
「スモーキー・ロビンソンとミラクルズの1962年のヒット曲のカバーだよな。
ビートルズの曲はほとんどがジョンとポールのツイン・ボーカルだったけど、
『ユー・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー』はジョンとジョージが2人でメロディーとハーモニーを担当した珍しい曲だったよ なぁ。」と解説する。
奥のボックスから目を向いて人差し指を立て、マイルス・ディビスはかすれた声で、「ジョージ、聞かせてくれ」。
マイルスとジャズの話題で盛り上がっていた新人の和服の日本人も「あたしも、オヤジと二人会でもやろうかしら」と、志ん生を捜しだした。
「ギターならあるぜ。」と、マーク・ボランはレスポールをジョージに投げた。ジョージは重たいレスポールによろめきながらも、しっかりと 受け止めた。
「ありがとう、マーク。リンゴとはこっちにくる直前にニューヨークで逢ったけど、元気だったぜ。きっと、次に来るのはポールだろうね。」
そんなジョージの軽いギャグもこの世界ではシリアスに受け止められるのか、ボブ・マーリィーが、
「9月11日にはいっぺんに3千人以上も、ここの人口が増えるし、それからはアラブ人の人口が増えてきた。
最近は毎日、パレスチナ人がやってくるぜ。」と、表情を変えずに答える。
「ヒューッ!」とジョン・レノンが口笛を吹き、「OK。いくぜ。キース、ドラムを叩いてくれ。えーと、ベースは・・・・・・」と、店内を 見渡す。
さっきから、ジョニー・サンダースと立ちながらミラー・ビールを瓶ごと飲んでいたシド・ヴィシャスがフェンダー・ベースのネックをつかん だ。
パチパチパチと、アンディ・ウオーホールがマヌケな拍手をする。
「ワン、ツゥー、スリー、フォー」、レノンがセミ・アコのボディを指ではじきながらカウントをとり、
レコードではジョージ・マーティンが弾いていたイントロのアコースティック・ピアノをニッキー・ホプキンスが弾きだした。
ニッキーのピアノに、絶妙のタイミングでジョージ・オハラの巻き弦からのリフが絡む。
ジョンのセクシーなボーカルにジョージのブッキラボウかつクールなコーラスがからむ。
ビートルズ時代は、オトナのジョンに、ジョージ少年が初々しく着いて行く、という感じだったが、
男盛りのジョンの色気と、初老の枯れたジョージの声も、この曲のイメージを豊にしてゆく。
レコードでは、後半の「BABY!」とシャウトする部分からポールが参加するのだが、
そこはダレもポールの代わりに参加せずに、体を揺らしながら聴いていた。
演奏が終わった後、CLUB HEVENの連中はこの世のものとも思えない盛大な拍手を送った。
パスティスを片手にセルジュ・ゲンズブールが近寄り、
「トレヴィアン!私は以前からジョージ、君にはサムシングがあると思っていたんだ。」と指を胸元でもみながら言った。
ステージには替わって、ジョージと9月11日の間にニューヨークからやってきたアイザック・スターンがブラームスを弾きだした。
ジョンとジョージは1856年蒸留のザ・マッカランを飲みながら、語り合った。
「ジョン、君は相変わらず酒が強いねぇ。そんなに飲んでも、まだ平気なんだね。」病み上がりのジョージには驚きだ。
「えっ?はははは。ジョージ、これを見てくれよ。あの日以来、いくら飲んでも体に溜まらないのさ。」
ジョンの指さす彼の体の数箇所から水が吹き出ていた。それは弾丸によって開けられた穴だった。
「でも天国なんて無いなんて歌っていた君が天国にいるのって、なんだか不思議だね。」
「ここは天国じゃないぜ。CLUB HEVENだぜ。」
「?なんのこっちゃ。」
「ところでジョージ、君に教えてもらいたいことがあるんだ。」
「なんだいジョン、あらたまって。」
「下界では、レヴォリューションは起こったかい?」
完〜2001年12月14日金曜日午後9時15分

ボー ドビル
訃報いかりや長介

好きな俳優さんだっただけにショックです。
いかりや長介さん 
昨日、3月20日午後3時、72歳。
旅立たれました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私の父に似ていて、親しみがあっただけに残念です。
『踊る大捜査線』の和久平八郎刑事(わくさん)役が一番好きでした。
映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』で
日本アカデミー賞助演男優賞だったんですよね。
最後の仕事がドリフのDVDの撮影だったそうです。
昨夜、やっちゃんが「ドリフのDVD(完売で)どこにも売ってないんだよね」って
感じで言ってたじゃないですか?
なんか、その話題が出たのが偶然じゃなかったような気がして、
むしの知らせ的なものだったのかなって気がしてならないんです。
それに、ゲバゲバの話しになって、ハナ肇の銅像の話とかになると、
決まってHoneyさんが「(日本の誇るミュージシャンって)皆死んじゃったよね。
今残ってるのっていかりや長介だけだよ」って言うのに、
昨夜に限って言わなかったのも偶然だったのかな?って思ってしまうのです。

久保さんのあの「クラブ・ヘブン」に長 さんも行けたかな?
☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:
くすのき☆かえで嬢!かえで嬢のメール (2004年3月21日 日曜日)


ハ リスンが死ぬ前後の『共犯新聞』ゲスト・ブック
テラダヤ - 01/11/27 00:16:01

コメント:
ジョージ・ハリスン余命1週間!
このニュースに対して私たちはなにができるのか。なにかできるのか。
彼の作品を聞きなおしてみることしかできないのでしょう。ドント バザー ミーからフリー アズ ア バードまで改めて聞いてみよう。
思うにビートルズの中で解散後もプレーヤーとして成長し続けたのは、彼だけだよね。
私がビートルズのメンバーでコンサートをみたのも彼だけだし。
元気になってほしい。

うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 - 01/11/27 17:17:13

コメント:
All things of Mr.テラダヤ must pass.

>ジョージ・ハリスン余命1週間!


■先日、テレビで深夜、映画『不思議の壁』をやっていた。
おお!これがジョージが音楽を担当した映画か!ってな感じで見た。
イギリス映画って、どこか観客を無視して製作者側が楽しんでいるところがあって、いいよね。

>彼の作品を聞きなおしてみることしかできないのでしょう。


■確かに、私やテラダヤのようにザ・ビートルズがデビューした1962年に生まれたオヤジは、「ビートルズ世代」ではナイけど、
私達が中学校に入ってラジオの深夜放送なんかを聴きだした時、
ラジオでは新曲のシングル曲として、
リンゴ・スター『オンリー・ユー』、レノン『スタンド・バイ・ミー』、ポール『あの娘におせっかい』、
そして、ジョージ『二人はアイ・ラブ・ユー』がチャートを争っていたよね。
リンゴがレナウンのコマーシャルで宇宙人をしていたり、まだまだ「現役」時代でしたなぁ。
■んでも、ポールの今度の新作アルバムは、「ポールもまだ現役」と日本経済新聞に紹介されていたぞなもし。

>ドント バザー ミーからフリー アズ ア バードまで改めて聞いてみよう。


■私は「オールド・ブラウン・シュー」とか、「サーボイ・トラッフル」などのブルージィーな曲 が好き
■ビートルズ後期、レノンやポールが・どんどんグチャグチャになっていくのに対して、
ジョージは「サムスイング」や「ヒア・カムス・ザ・サン」と、どんどん”演歌師”になっていったよね。
『ホワイト・アルバム』での「ホワイル・マイ・ギター」の生真面目さなんか、
あのアルバムでは正攻法過ぎて浮いていたけど、それも飲み込むビートルズの巨大さかな。

>思うにビートルズの中で解散後もプレーヤーとして成長し続けたのは、彼だけだよね。


■レノンやポールにとっては、最初はジョージは便利なプレイヤーにすぎなかったのかもしれない。
でも、ジョージのあの伸びやかで深いエコーのかかったギターは個性的だし、
テラダヤが言うように、解散後、彼のギターは聴くと、すぐ彼のプレイであると分かるぐらい。
はたして、そういう個性を持ったギターを弾けるのは他にいるのかいな?
■で、得意のコジツケだが、ジョージの主催した1971年8月1日のニューヨークでの「バングラディッシュ難民救済コンサート」に、
『共犯新聞』で話題のジェシ・デイビスも参加しているのよね。

■今日のアフガニスタン問題とも遠く結びついているバングラディッシュが独立したのは、
1971年の第3次インド・パキスタン戦争で、パキスタンが敗れた結果の産物なのよねぇ。

akiller - 01/11/28 20:38:43

コメント:
■僕とまぎらわしい人、いた??

◆昨日、1973年生まれのクラッシュ好きの女の子と呑んでて、
 昔、英会話教室で、「パンクとは何か」という説明を求められて
 すごく困ったという話をしてました。

◆そこで、僕はうーん、と考え、ま、英語ではよくわかんないけど、
 表現とか生活をインディビジュアルに突き詰めていくこと。
 と定義しちゃったりしてみました。
 「そーすると、既成のものを全部破壊してみたくなるんだよ」
◆9才年下の彼女は、「うーん。わかった気もする」と。
 「ビョウ付きの革ジャンや髪の毛おったてることではない!」
 というのを、わかってもらうのが、難しいとも。
◆そういう会話をしているうちに、では、プレ・パンク世代としては
 「じゃ、パンクとロックの違いは?」ということも一瞬頭をかすめ
 ましたが、もはや頭で突き詰めるということを、やめてるので、
 その話は終わりにしました。じゃんじゃん!

◆そういう脈絡で行くと、PONTA BOX@札幌がZEPPで300人しか、
 入らなかったことを、「いいじゃん。前で見られて」ととらえる
 自己中心的な発想が出てきて、それはそれでどうかとも思うが。

◆ミクジャガの新譜は売れてなくて(対前作比)、英国のメディアが
 支援に乗り出したというニュースがあったけど、
 彼本人は「ジャガーシイ」と思ったかどうかに興味があります。
 昔彼はロッキンオンかなんかのインタビューで、
 J・ロットンを 「なんだかんだオレのこと言うけど、やつは一曲たりともいい曲つくって ねえじゃんか。」
 といっていましたが、それはそれで真をついてる気もしたことを
 思い出しました。
◆吉田美奈子の「spell」っていいんですか。買おうかなぁ。

♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieJIMONO - 01/11/29 06:50:20

コメント:
こんにちは。jimonoです。
DYLANさん、先にアフリカからアメリカへを聴かれていたのですね。私も同じでした。
3枚目は〜などと言いましたが、間違えてしまいました。2枚目にクリスマス用のやつがはさまっていましたね。
私も4枚目「ヒーリング〜」はおしゃれすぎて物足りません。
ゴスペルは日本では似合わないかとのことでしたが、全くそうだと思います。
キリストの言葉に対して、「ああそのとおりです」とひざまづくのは一般的な日本人にはできないと思います。
神の言葉だとしても何かしら意味を求めて暗号読解みたいになるか、ええ〜そうかなぁ〜と思ってしまうのではないでしょうか。
そのあたりがキリスト教をベースにした大胆かつ論理的世界観と相容れない素朴な信仰心を養い、
結果神道と仏教の共存という世界まれにみるスペクタクル妥協を生んでいるのだと勝手に感じています。
陳腐な映画パールハーバーが大受けしましたが、「天皇は神だとやっぱり思っているのか」などと質問をうけたことなどありません。
戦時中だって天皇が神だと思っていた人がどれだけいるかなんて怪しいですよね。

久保さん、突然段ボールの音源、たくさんお持ちですか。
私はロルコックスヒルとのカセット共演LPと神経質プーハーというシングルとダビングしたオムニバスアルバムの中の『のみみず』しかないんで す。
『変なパーマネント』とかももう一回聴きたいなぁ。彼らって朴とつとしながらもけっこうとげが歌詞にありますよね。それでは、さようなら。

うぇ〜ん!久保AB− ST元宏 - 01/11/29 18:34:39

コメント:
God save Mr.JIMONO.

>ゴスペルは日本では似合わないかとのことでしたが、全くそうだと思います。


■別にヘソマガリなわけでもありませんが、
「日本」と・くくられる(=くくる)不自由(?)さって・ありますよね。
■私の近い身内にも、結婚さえ拒否している熱心なクリスチァンもいます・し。
それに、「キリスト教」にも無数のセクト(←失礼!「宗派」ですよね。)がありますしね。
■他の宗教のヒトでも、熱心に私を勧誘するヒトもいます・し。←可哀想に、久保がどんな人間かも知らずに・ね。

>キリストの言葉に対して、「ああそのとおりです」とひざまづくのは一般的な日本人にはできないと思います。


■ですから、私の興味はJimonoさんが言う「一般的な」というカテゴライズに向くのです。
■別にコスモポリタンを気取るワケではありませんが、私自身も、その「一般的な」日本人なんだろーか?
そこに、akillerさんが言うところの「インディヴィジュアル」である(=在り続ける)ことのお話との接点もあるような気がします。
■海外在住のJimonoさんは、「我々、日本人は〜」という言い方が西洋人には奇妙に感じるという有名な特徴を日々、実感されていると思い ます。
私は、すでに「我々、日本人は〜」という言い方に違和感を感じています。まるで、平気でズルズルと音をたててパスタを食べるのを聞かされるよ うに。

>結果神道と仏教の共存という世界まれにみるスペクタクル妥協を生んでいるのだと勝手に感じています。


■今月亡くなった仏像彫刻師の小林北琳さんについて私が書いた雑誌記事に、
「仏は、日本一有名なガイジン」というのがあります。
もうすぐ、クリスマスですしね。「日本人」は楽しむのが上手なのか?又は、天性の資本主義者なのか?

>戦時中だって天皇が神だと思っていた人がどれだけいるかなんて怪しいですよね。


■神とは、レノンが歌うように、痛みを測る概念にしかすぎないのであるとしたら、
ある種の痛みを吸収する「装置」としての天皇を理由付けするために「神」という言葉を利用したのだと思います。
■でも、1960年代までは、私は弟と、「バカ・アホ・マヌケ」という罵声の反対語として、「天皇」を使っていました。
昭和天皇と同じ1900年生れの私の祖父に、当時、「天皇よりエライのはだれ?」と訊いたら、「それは、ローマ法王じゃ。」(?)という返事 をもらって、
それから、弟との口ゲンカの時に、「天皇」より偉い切り札として「ローマ法王」を使ったのでした。(笑)1960年代の話。
■↑このマヌケな話に教訓があるとすれば、「社会」はヒエラルキーの存在を子供にも無意識下に植え付ける作用を持っているということ。
■ですから、私は「天皇の歴史は差別の歴史」であると思うのです。
「差別」のヒエラルキーの最上段にあるのを「神」と判断したのが戦争時代の日本なのでしょう。
そして、そこで露呈するのが、
そうキャンペーンをした当時の為政者ですら、実は「神」という概念を持ち出さなかったら、「天皇」の格付けができなかったこと。
本当に自信を持って「天皇」が地上最も素晴らしい存在であるのであれば、「天皇」というクラス名のみで充分であるはずですよね。

>久保さん、突然段ボールの音源、たくさんお持ちですか。


■はいな。ロルコックスヒルとのジョイントはもちろん、最初はPASSレーベルのグンジョウガクレヨンとのダブル・ミニ・アルバムからでし た。

>彼らって朴とつとしながらもけっこうとげが歌詞にありますよね。


■「♪なぁーつーはぁ。・・・・・・かげろう?」なんて、頭から離れない。
テーブルにある水が、あんなに多くを語る詩になるなんて。すごい。

■今週、NHK-BS2では深夜1:30から、ヤプーズやP-modelなど、「80年代ニューウェーブ」の特集を連夜やっています。
昨夜はP-modelでした。好きだぜ、平沢さん!

--------------------------------------------------------------------------------

Mr.akiller's aim is true.

>では、プレ・パンク世代としては 「じゃ、パンクとロックの違いは?」


■それは、ミックとキースがロンドンのバスの中で出会った40年前に、
プレ・ロック世代が、「じゃ、ロックとブルースの違いは?」と感じた精神論か?

■私は、これは単純にモードの問題だと・思います。どーも。
■つまり、「今、パンクがナウい!」ってことですよね。
シド・バレットやブライアン・ジョーンズなんか、1975年に10代だったら、ぜったいパンクやってただろーね。
■パンクが「様式化」されたら、ヘビメタと同じになるし、
それから脱構築するかのように、「ニューウェーブ」に変化(←「進化」とは言わない)したんだろうし、
やっぱ、モードだよ。どーも。

■クラッシュなんか、パンクの連中の中で、最も「様式化」の危険があったので、しばらくバカにされていたもんな。
でもさ、『サンディニスタ!』だぜ、ジョー。

> もはや頭で突き詰めるということを、やめてるので、 その話は終わりにしました。じゃんじゃん!


■言葉を考える言葉。脳を考える脳。ロックを考えるロック。
ジム・モリソンやジミ・ヘンドリュックスは優れた「ロック評論家」だったよね。

> PONTA BOX@札幌がZEPPで300人


■モードの問題は「流行」というやっかいなオヒレが同居していること。
そして、「音楽」は「流行歌」でもあるという二律背反。

>◆ミクジャガの新譜は売れてなくて(対前作比)


■え、そーなの?ファッション雑誌にミックの表紙があって、あらまーと思っていたのに。
でもさ、だいたい日本ではストーンズって売れ出したのは「ミス・ユー」からじゃん。
今でも、日本のストーンズの全売上枚数って、B'Zの1枚にも満たないんとちゃう?
それを考えると、ザ・フーの日本マーケットでの不遇は泣けてくるよなぁ〜。

>J・ロットンを 「なんだかんだオレのこと言うけど、やつは一曲たりともいい曲つくって ねえじゃんか。」
 >といっていましたが、それはそれで真をついてる気もしたことを 思い出しました。


■今月、雑誌『音楽専科』が復刊して、リリー・フランキーも協力してるのに、あのクダラナサだが、
20年前にそこの編集者とカジャ・グーグーやワム!の話になった時に、
「久保クンはそー言うけど、彼らは楽曲がいいじゃん」と言われた。
■おー、「楽曲」ねぇ。忘れていたよ、そんな言葉。←と、当時、思った。
「楽曲」なんて歌謡曲の世界の用語であると思っていたけど、ロックも同じ音楽業界のアイテムなんですねぇ。

■60年代のシングル全盛期は、いい曲と、いい精神(?)の幸福な同居があったのでしょーが、
いつの間にか、ロックのリスナーは「楽曲」的発想が麻痺されていたのかも・ね。
↑先日、山下達郎のFM番組のキャロル・キング特集を聴いていて、さらにそー思った。
が、「楽曲」至上主義の落とし穴もあるのよねぇ。レコード会社の人たちや業界の人たちは、手っ取り早いのは「楽曲」のヒットですけどね。
■でも、ジョン・ロットンって、いい曲、たくさん書いていると・思います。あたしは。

>◆吉田美奈子の「spell」っていいんですか。買おうかなぁ。


■1999年にNHK『すずらん』のテーマ曲を歌っているオバサンのCDだと思って中古で買って、ガビン。
バックの演奏も、ごっつー・すごいんとちゃいまっか?あまりテクのことは分かりまへんが。

♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieJIMONO- 01/11/30 15:20:46

コメント:
こんにちは。jimonoです。 
プリンスとミックジャガーの新譜を旅行に行く時に買って車でずっときいていました。
前作が『ミクジャガのソロは×という汚名返上に意欲を燃やした作品』という印象でしたが、
今回のはなんだか西海岸のその辺にごろごろしているポップとなんだか一緒のようであまりぐっときませんねぇ。
プリンスは当たった!と思いました。
前作が『多分豊富なストックの焼き直し誰でも買ってよ』という印象だったのですが、今回のはかなり臭いです。臭います。
好き放題のアルバム排出の周期だったようで、かなり良かったです。 

海外に暮らしていると、想像したのと逆で、「我々日本人は〜」という気持ちによくなります。
ここは日系人と日本人の多い地区で、しかも大関やキッコーマンをはじめ日系企業の工場がずいぶんあります。
面白い特徴を挙げます。

1.ここらへんの日系人及び日本人コミュニティーは、他国出身の人びとは『〜国出身者』でひとまとまりになるのに、
なぜか日本人及び日系人だけはひとまとまりにならずに『〜県人会』といったようにより細かい出自グループに分かれて集まっています。

2.人と目が合うと必ず微笑みあったり、"Hi!""How's it going?"などと声をかけあったりします。
多分これがいわゆる『会話システムの根本的な違い』なのですが、日系人は特に出身を聞きあったりするのですが、
日本人は本当にこういう愛想は苦手なようで、私も未だに慣れません。

仕事の関係上、様々な国の出身の方々と接する機会がありますが、日本人の他人との距離感の持ち方には独特のものがあると思います。
ここが大事なのですが、これはメールやメディアを通したコミュニケーションでなく、実際に対面した時のことです。
あまり日本人とひとくくりしたくはないのですが、自国を離れるとひとくくりにできそうなことが結構あると感じます。
まだまだ面白い特徴はあるのですが、書いているうちにシリアスかつくどくなるのでこれでやめます。それでは、さようなら。
ロック・ハウス・ディランディ ラン - 01/11/30 18:22:13

コメント:
ちょいと忙しくて、ご無沙汰なんですが、ハリソン氏の訃報が聞こえてきました。
スライドギターの新しい活用法を開拓した、偉大な彼の業績を偲んで今日は、「マイギタージェン トリーウィープス」を、聴くことにします。
とりあえず、今度ゆっくり遊びに来ます。

うぇ〜ん!久保AB− ST元宏 - 01/11/30 23:48:14

コメント:
George Harrison must Pass.
Hey, ディラン, Who is your Sweet Lord?

■午後7時過ぎ、仕事を終え、書斎のテレビと、ノート・パソコンをターン・オン。

■『共犯新聞』ゲスト・ブックに、次の文字が並ぶ。


>ハリソン氏の訃報が聞こえてきました。

■同時に、NHKテレビ『7時のニュース』に、ジョージ・ハリスンの顔写真。

--------------------------------------------------------------------------------

If not for Mr.jimono.

■そして今、午後11時。NHK−BS2でデヴィッド・ボウイがレノンとの共作『フェイム』や、ブライアン・イーノとの共作を歌う2000年 の最新ライブ。
ボウイは愚作『レッツ・ダンス』以降、なるべく無視していいたけど、かっこいい。
バンドのプレイもタイトで鋭角的で・かっこいいいいいいいい。死ぬなよ。

>こんにちは。jimonoです。
 

■沼田町と留萌市の50qの差では巡り合えなかった貴殿と、国を隔てて知り合える不思議(=ヨロコビ)。

>西海岸のその辺にごろごろしているポップとなんだか一緒のようであまりぐっときませんねぇ。


■バンドのボーカリスト兼フロント・マンがソロ・アルバムを出すのって、
「意味ある」と「意味ないじゃん」の壮絶な自己肯定。
■ミックって、マーケット臭覚があるからこそ、「読み違い」のリスクもある・と思うよ。
まだ聴いていないけど、中古屋で見つけたら、jimonoさんに私の「感想文」も添削してもらいたし。

>プリンスは当たった!
>と思いました。前作が『多分豊富なストックの焼き直し誰でも買ってよ』という印象だったのですが、今回のはかなり臭いです。


■「器用さ」オリンピックで、今年度はミックは初戦落ちか?
ところが「器用さ」放出後の臭いがイケテルなんて、芸術は複雑怪奇。

■テレビでは、ボウイのライブが続いている。
ラストの曲『おれはアメリカ人が○○だ』が流れている間、「日本国王子妃が出産のために入院」の臨時ニュース。午後11時13分。

>なぜか日本人及び日系人だけはひとまとまりにならずに『〜県人会』といったようにより細かい出自グループに分かれて集まっています。


■面白いですね。非常に興味深い特徴であると思います。
「共通項」を探り合う(=捜しあう)ことにより、「つながり」で不安を埋める。
■英語のコネクションを、日本語のコネにした時に附加された意味が構成する「日本」的社会。
■しかし、それはある種の知恵として機能しているのは間違いない・ですよね。

>あまり日本人とひとくくりしたくはないのですが、自国を離れるとひとくくりにできそうなことが結構あると感じます。


■あ。そーですよね。うむ。そーいうことか。
確かに、海外で日本人の2人以上のグループを見つけると、私は無意識に避けるなぁ。
それも、私が日本人をひとくくりにしていることの表象ですね。ふむ。
テラダヤ - 01/12/01 00:48:24

コメント:
余命1週間のジョージ・ハリスンが本当に死んでしまった。
最初は半分しか本気にしてなかったが、本当に逝ってしまった。

ジョージと言えば、All things must passだが、高校生の頃買った。
当時3枚組のレコードを買うのはたいへんなことで、
ボックスに入ったレコード(世界初のボックス?)をレジに持っていった時、
店員がなんか高級腕時計を扱うようにていねいに袋に入れてくれたことを思い出す。
でも、これを買った時オレも正真正銘ジョージのファンの仲間入りしたような、ワンランク上がったような気がした。
で、針を落とすとフィル・スペクターのボワンボワンサウンドだ。
私はこのレコードでかなりのミュージシャンの名前を覚えたよ。話題のジェシ・デイビスも。
わたしがこれらのミュージシャンからずいぶんいろんな音楽に出会うことができたは、自分にとっても非常に重要なものになっている。
でもこの人脈を築いたのは、60年代後半からジョージがせっせと努力したからでしょう。
これらの人脈はレノンの作品にもいい結果をもたらしているのは確かだよね。 

その後、なんとなく買ったニッキーホプキンスのソロ作品とかでギターを弾いていたりして
「なんだジョージ、そこにいたんだ」っていう感じで地味にアプローチしてくる人だった。 

レノンみたいに熱狂的なファンでないにしてももう20年以上リアルタイムで過ごしたからやはり寂しいよ。
今度ジョージ、ベストテンでもやってみたら?では冥福を祈りつつ、おやすみなさい。

うぇ〜ん!久保AB− ST元宏 - 01/12/01 14:40:20

コメント:
Something in the way, テラダヤ moves.

>余命1週間のジョージ・ハリスンが本当に死んでしまった。

■昨夜、私もジョージについて、色々と想ったり&考えたりしたが、テラダヤが書いていることと同じことを私も違う向きから想った。

■ビートルズの中で一番、日本人好みのハンサムがジョージだったねぇ。サイケ時代のファッションも一番きまっていたしね。
だから、ビートルズの女性ファンはジョージのファンって多かったよね。
■でも、雑誌『宝島』が10年ほど前に書いていたけど、
長髪・ヒゲ・やせっぽち・サイケ・インド・シタール・UFO・・・・・・という1970年代のマスト・アイテムは、全てジョージ・ハリスンが 含んでいたんだね。
■だから、男性ファンは密かにジョージを真似ていたかもね。女性ファンの気を惹くためにも。
■私が中学1年生の時に横尾忠則『なぜ僕はここにいるのだろう』を買って読んだのも、横尾のジョージ・テイストからだと思う。
で、その本が私にとってのオトナと同じ本を読み出す最初の一冊だった。

■1970年代当時の雑誌『音楽専科』や『GORO』のイラストによるジョージの顔の表紙って、今見ても・So Cool!

> でもこの人脈を築いたのは、60年代後半からジョージがせっせと努力したからでしょう。

■プレ・パンク世代は、ビートルズからロックに入るのが定石でした。
んで、次は?ってゆー時に、『ホワイト・アルバム』に参加しているエリック・クラプトンに興味を持つのです。
そこで、クリームを聴いてクラプトンが好きになり、レイド・バック以降のクラプトンも気に入れば、ずーっと今世紀までクラプトンを追うし、
「やっぱ、クリームまでだべさ。」と感じるリスナーは、当時よく言われた「3大ギタリスト」のジミー・ペイジと流れてレッド・ゼッペリンの ハード路線へ。
又は、もう一人のジェフ・ベックも聞いて、ラリー・カルトンや『飯屋が再び』のフユージョン路線へ。
■そーゆー枝葉の元を用意したのが、ジョージだったんだねぇ。

>これらの人脈はレノンの作品にもいい結果をもたらしているのは確かだよね。
>その後、なんとなく買ったニッキーホプキンスのソロ作品とかでギターを弾いていたりして
>「なんだジョージ、そこにいたんだ」っていう感じで地味にアプローチしてくる人だった。 


■同感。
ジョージの最後の録音は
今年10月のピアニストのジュリス・ホーランドとのセッション「ア・ホース・トゥ・ウオーター」だそうで、これは発売されるでしょうね。

■今年の5月にニューヨークで癌の手術をしたというのだから、
同時期にニューヨークにいた私としては、お見舞いに行けばよかった。

> 今度ジョージ、ベストテンでもやってみたら?


■先ほど昼休みにアナログ・レコードで「サムシング」を聴いたら、やっぱいい曲だよね。
超ベタな回答かもしれないが、私にとっては「サムシング」が1位だね。
しかも、この録音にはポールのベースとリンゴのドラムが参加している!←アタリマエだけど。しかも、二人とも・いいプレイ。
■考えてみたら、中学校1年生の12月に私は『アビー・ロード』を小遣いで買った。
A面ラストの「シー・ソー・ヘビー」が急に終わった後、部屋のストーブの燃える音が静かに聞こえていた。
その時、ロックの聖霊(=つまりGODのSPELL)が私に降りてきたのです。なんまいだ。
うぇ〜ん!久保AB− ST元宏 - 01/12/24 19:59:25

コメント:
■そーそー「サボイ・トラッフル/SAVOY TRUFFLE」に関して、私も今、検索したらこんな説明を発見。
商品名じゃあ、私も訳に手を焼く(←オヤジ的ギャグ)わけだ。
>ジョージがクラプトンに捧げた曲がある。
「サボイ・トラッフル/SAVOY TRUFFLE」
(1968/THE BEATLES『THE BEATLES』収録)
当時虫歯の治療中だった「エリックをからかうため」にジョージが書いた作品。
歌詞にはお菓子の名前がたくさん登場し、
「サボイ・トラッフル(チョコレートの商品名)を食べたら歯を全部抜くことになる」と いった内容で、
当時の2人の仲の良さが伝わってくる微笑ましいエピソードのひとつだ。

■別の検索。

>当時、甘いものが大好きなクラプトンはいつもチョコレートをあるだけ食べていたという。
そこで、ジョージは“Good News”というチョコの箱に書かれてあったいくつかの言葉を並べて曲を作っていった。
実際の箱には歌詞に使われている様々な言葉、
“cream tangerine, montrelimart”、“ginger sling”、“pineapple treat”(heartではない)、
“coffee dessert”、“savoy truffle”、“toffee”、“cherry cap”、“apple tart”、“coconut”、“caramel”などの文字が書かれてあった。


■「サボイ・トラッフル」や“Good News”というチョコを発見したら、教えてね!
うぇ〜ん!久保AB− ST元宏- 02/01/06 03:02:12

コメント:
>クラプトンも結婚したことだし・・・・って、関係ないか?

■ジョージ・ハリスンの前妻パティとも1988年に別れていたし、女を盗り合ったジョージも死んだし。
それでも、クラプトンは『レイラ』をワン・ステージで2回もやる。
結局、人は死んでも、曲は残るっーコトか?
■それとも、『レイラ』とはパティを歌った曲じゃあなくて、ジョージを歌った曲だったりして!←びっくり仰天の「新説」。想像ですが。

■ちなみに、2002年、私が最初に買ったCDはデレク&ドミノス『イン・コンサート』。
・・・・・・いーじゃん、好きなんだから!




回りながら記録を吐き出すレコード。 ザ・ ビートルズ
The Beatles
・・・それは、
壷の内側。