天然生娘 〒 おてがみ

2005年01月25日 だいぶ遅いが・・・あけましておめでと。 ごきげんよう。五十嵐玲子です。 すっげ、ひさしぶりー、3ヶ月放置とかでしょ? なんかね、去年、その前の年といい、ズタボロだったよ。 なんか、去年とか自分がここまで堕ちて行くんだって、 栄養失調になって駅で倒れて意識なくしたり、そのまま死んじゃえばいいのにね。 なんか、今いる私は本当の私なのかなぁ。 ただ、ただ、ひたすら眠る。 自由になれたことの代償は果てしもない孤独。 あー、、久しぶりなんだから明るい昔の天然生娘に戻ろうとしたのに、 やっぱり無理なのかね。 一度穢れてしまったら、もう二度と帰ることはできない。 んーと、なんか作り話を書きたくなるかもしれないし、 小説とかそんな厳かなもん書けん。 そしたら書き出そうかな。 こないだある人に、なんでもやってきた事は後々役に立つことだからと、 言ったらば、あっさりそんなんいわれなくてもわかってるといわれたし。 かわいくねーなー。 あ、現実から逃避するのに、物を書くのはいいのかもしれない。 クスリは、増加、ミックスされて私の体内に。 相変わらず、死にたい願望は増加して。 もう、どうにもならないのかもね。 でも、五十嵐玲子名で、ここでやったらママンにばれるのかなー。 それはなんかイヤだし。 どっか、移転させるかなー。めんどっちい。 それでは、みなさんごきげんよー。                       五十嵐玲子