村上くん


村上くんは
何かとちょっかい出してくる
こづいたり
髪さわったり
私が怒るのを
今か今かとまっている

そんなある日
怒った私が
走って村上くんを追いかける
こづきかえした拍子にたて笛おちて
われちゃった
くやしかったけど弁償した
それはなんとバレンタインデーに

一つき後
またいつものようにケンカして
家に帰った私
ドアになんかぶらさがってる
何だろう
中には一枚の紙切れとキャンディ
”僕はあなたが好きです
だからいじめてごめんなさい”
なーんだそうだったの村上くん
今ごろ何してるのかな村上くん




かけひき


あなたに分かるかな
私の考えてること
私の言ってる意味
分かりそうで分かんないでしょ
そうなのかなって確信ないでしょ
だってかけひきしてるんだもん
あなたが微妙に気になるように

あなたにばれたかな
今日の私の心の中
今日の私の作戦が
いやいやまだ大丈夫
私の言動気にしてるから
だってかけひきしてるんだもん
あなたが私の方向くように

だからどんどん気になって
だからどんどんこっち向いて
だからどんどん好きになって

私はあなたじゃないとだめなんだもん


かけひき パート業岾以塰紊茲


なぜそれで平気なの?
なぜそんな行動なの?

人に対して思う事は
相手も私に対して思う事が
あるという証拠

それをどこまで出していくかが
人間関係、友情、信頼、

出さないのは相手に対しても
出すな!と言ってる事で
それは本当の関係ではない

出しすぎると全てチャラ

あなたならどうする?




黄色い帽子


何気なく毎日通る交差点
黄色い帽子の幼稚園児
手をつなぎつらなって歩いている
毎日みる変わらない景色
黄色い帽子はお天気の日
黄色い雨傘は雨降りの日
天気がどんなに違っても
日付がどんどん変わっても
園児がどんどん入れ変わっても
変わらず同じ黄色い色
心がなごむ黄色い色
ほんわかするその訳は
明るい太陽の色だから
たんぽぽの色だから
強くて心の広い色だから




がんじがらめ


時間がほしい
お金がほしい
お金のために時間割いて
そのお金で時間買ってる
やりたいことのために
お金がほしい
お金のために
やりたいこと
1日の24分の1におさえてる
矛盾してる
矛盾してるよ
その矛盾から抜け出したいのに
抜け出せない私
行き詰まる私




勇気


本当の子供じゃないかもしれない
お父さんはくせっ毛
お母さんはくせっ毛
お兄ちゃんはくせっ毛
なのにさらさらストレート

お兄ちゃんに言われた
お前だけくせっ毛じゃない
本当の子供じゃないの?
だけど今は立派なくせっ毛
サラサラにしたくても戻れない
よかった
本当の子供だったんだ
勇気って名前をありがとう
産んでくれてありがとう




空気が欲しい


ちょっと疲れた
だから
もうちょっと優しくして
たいがいのことは
平気だから
会えなくても
気持ち確かめれなくても

空気になりたい
そしたら
一杯吸い込んで
じゃましないのは
大得意だから
心地よくなるよ
なきゃ生きられなくなるよ

つらいときは
一緒に泣くから
嬉しいときは
一緒に飛び跳ねるから

生きるための
空気になるよ
私にも空気は要るんだから


09may02