ブレーキ


本当の人に
本当のこと
伝えるの難しいね
伝えたくて
伝えたくて
しょうがないのに
ちょっとしたことが
いらない
ブレーキになって
伝えられなくて
そんなブレーキ
こわれてくれたら
終わらせてくれたら
どんなにか
楽なのに
でも
終わらせられない
おわらしたくない




二者択一


楽になりたい
楽になろう
一生懸命とうらはらに
心が悲鳴をあげてる
その悲鳴に負けるのは
とっても簡単
楽なこと
楽になれると
心は悲鳴をあげ始める
また違う悲鳴を
いつだって
悲鳴をあげる
楽だけど
むなしい
一生懸命だけど
きつい
究極の選択




近くて遠い


私は
あなたの口からききたかった
生のあなたの声がききたかった
思いは
あなたの気持ちは
あなたのしようとしてたこと
それで分かった
でも
生の声がききたかった
あったかいあなたの声を

どうして一人で行ってしまったの
そんなあなたの気持ち
知ってしまった私は
どうやって生きてけばいいの
近くにはあなたがいつもいて
でも本当はいなくて
気持ちだけ
いやなくらい心に残って
放してくれない

一緒にいた時間より
今のほうが近いよ
いつも一緒だよ
もう少し
この気持ち大事にしたい
大事に
一緒に
生きてみる




ありがとう


ちょっと一押ししてくれた
あなたの優しさ
すごく嬉しかった
でないと私
あのまま
かたまってたよ
動きとれなかったよ

ちょっと一押ししてくれて
あなたの幸せ
分けてくれたから
またがんばる私
顔だした
ありがとう
ほんの一言くれて
ありがとう
私まだ
がんばってみるよ
あきらめるのは
むなしいから・・・




つりあえたら・・・


あなたの怒りも
あなたの喜びも
いやなくらい
分かってしまう
それを怖がりながら
それを歓びながら
離れよう離れよう
怖いから怖いから
何度も
自分に言いきかせる
でも
無理です
例え変な子に思われても
例え暇人に思われても
一瞬でも
気にとめてもらえるなら
離れることはできません
自らは・・・


17jun~25jun02