青木宣親(あおき・のりちか)

成績
 04-11ヤクルト、12-13ブルワーズ、14ロイヤルズ、15ジャイアンツ、16マリナーズ、17アストロズ、17ブルージェイス
 2058安打604打点117本塁打1021得点(日米合計)
  1284安打385打点84本塁打664得点(日本2011年末)
   774安打219打点33本塁打377得点(大リーグ2017年末)
初安打:      2004年10月 6日 対阪神27回戦(神宮)の8回に安藤優也投手より。
米初安打:     2012年 4月 8日 対カージナルス戦(ミラー・パーク)の8回にボックス投手より。
日米2000本安打:2017年 6月30日 対エンゼルス戦(ミニッツ・メイド・パーク)の6回にアルパレス投手より達成。

青田昇(あおた・のぼる)

成績
 42-43巨人,46-47阪急,48-52巨人,53-54洋松,55-58大洋,59阪急(実働16年)
 1827安打1034打点265本塁打898得点
初安打:    1942年 9月12日 対大和8回戦(後楽園)。
初本塁打:   1942年10月 5日 対大洋13回戦(後楽園)で須田博投手より。
1000打点: 1958年 5月24日 対中日7回戦(川崎)で大矢根博臣投手より達成。3人目。1603試合目。
1500本安打:1956年 5月22日 対国鉄7回戦(後楽園)で三林清二投手より達成。8人目。1356試合目。
200号本塁打:1955年 7月16日 対広島16回戦(三次)で松山昇投手より達成。2人目。1271試合目。

秋山幸二(あきやま・こうじ)

成績
 81-93西武 94-02ダイエー(実働20年)
 2157安打1312打点437本塁打1231得点303盗塁
初安打:    1981年 9月29日 対近鉄後期13回戦(日生)で谷崎浩二投手より。
初本塁打:   1984年 4月14日 対阪急2回戦(西武)で森浩二投手より。
1000打点: 1996年 4月 7日 対西武2回戦(福岡ドーム)で西口文也投手より達成。23人目。1467試合目。
1000得点: 1996年 8月15日 対日本ハム21回戦(東京ドーム)で達成。28人目。
1500本安打:1996年 5月 3日 対オリックス6回戦(福岡ドーム)の6回に鈴木平投手より達成。70人目。
2000本安打:2000年 8月18日 対ロッテ19回戦(北九州)の5回に黒木知宏投手より達成。28人目。2000試合目。
 本人のコメント:「長く野球してきた結果。通過点として頑張っていきたい。」
200号本塁打:1990年 4月19日 対ロッテ1回戦(西武)で小宮山悟投手より達成。59人目。
 補足説明:714試合目でのスピード達成は史上2位の記録。
300号本塁打:1993年 4月11日 対ダイエー2回戦(西武)で若田部健一投手より達成。22人目。
 補足説明:1085試合目でのスピード達成は史上2位の記録。
400号本塁打:1998年 6月16日 対オリックス11回戦(神戸)で木田優夫投手より達成。12人目。
 補足説明:1731試合目でのスピード達成は史上6位の記録。
 コメント:「この頃大きいのが打てなくなったので心配でした。長嶋さん(444号)を抜くまでがんばって下さい!」

阿部慎之助(あべ・しんのすけ)

成績
 01-17巨人
 2036安打1212打点388本塁打959得点(2017年末現役)
初安打:    2001年 3月30日 対阪神1回戦(東京ドーム)の2回に星野伸之投手より。
初本塁打:   2001年 4月13日 対横浜1回戦(東京ドーム)の5回に河原投手より。
初打点:    2001年 3月30日 対阪神1回戦(東京ドーム)の2回に星野伸之投手より。
200本塁打: 2009年 9月18日 対ヤクルト20回戦(神宮)の7回に加藤幹典投手より達成。95人目。1088試合目。
300本塁打: 2013年 4月21日 対広島6回戦(マツダ)の7回に中村恭平投手より達成。38人目。1515試合目。
1500本安打:2013年 4月 7日 対中日3回戦(東京ドーム)の7回に小林正人投手より達成。113人目。
2000本安打:2017年 8月13日 対広島20回戦(マツダスタジアム)の9回に今村猛投手より達成。49人目。
1000打点: 2014年 6月 7日 対西武4回戦(東京ドーム)の5回に岸孝之投手より達成。42人目。

新井貴浩(あらい・たかひろ)

成績
 99-07広島 08-14阪神、15-17広島
 2178安打1279打点315本塁打1047得点(2017年末現役)
初安打:    1999年 5月12日 対巨人7回戦(東京ドーム)の7回にホセ投手より。
初本塁打:   1999年 6月 6日 対中日11回戦(浜松)の4回に野口投手より。
初打点:    1999年 6月 6日 対中日11回戦(浜松)の4回に野口投手より。
初得点:    1999年 4月 6日 対阪神1回戦(広島)。
1500本安打:2011年 7月30日 対横浜13回戦(甲子園)の2回に須田幸太投手より達成。110人目。
2000本安打:2016年 4月26日 対ヤクルト3回戦(神宮)の3回に成瀬善久投手より達成。47人目。
200本塁打: 2008年 5月31日 対日本ハム1回戦(札幌ドーム)の7回にスウィーニー投手より達成。90人目。1132試合目。
300本塁打: 2016年 8月 2日 対ヤクルト15回戦(神宮)の2回に石川雅規投手より達成。42人目。2179試合目は歴代1位のスロー記録。
1000打点: 2013年 6月 8日 対ロッテ3回戦(甲子園)の4回に成瀬善久投手より達成。39人目。1785試合目。
1000得点: 2016年 8月25日 対巨人21回戦(東京ドーム)の6回に達成。41人目。2087試合目。

新井宏昌(あらい・ひろまさ)

成績
 75-85南海 86-92近鉄(実働18年)
 2038安打680打点88本塁打933得点
初安打:    1975年 7月15日 対太平洋後期1回戦(平和台)で東尾修投手より。
1500本安打:1988年 4月10日 対阪急3回戦(西宮)で星野伸之投手より達成。54人目。1499試合目。
2000本安打:1992年 7月 8日 対オリックス14回戦(藤井寺)の3回に伊藤敦規投手より達成。26人目。2027試合目。

荒木雅博(あらき・まさひろ)

成績
 97-17中日
 2023安打465打点33本塁打943得点(2017年末現役)
初安打:    1997年 6月11日 対広島10回戦(東京ドーム)の5回に高橋建投手より。
1500本安打:2011年 9月11日 対横浜22回戦(ナゴヤドーム)の8回に藤江均投手より達成。111人目。
2000本安打:2017年 6月 3日 対楽天2回戦(ナゴヤドーム)の4回に美馬学投手より達成。48人目。

有藤道世(ありとう・みちよ)

成績
 69-86ロッテ(実働18年)
 2057安打1061打点348本塁打1171得点
初安打:    1969年 5月 5日 対阪急3回戦(東京)の7回に大石清投手より。
初本塁打:   1969年 5月 5日 対阪急3回戦(東京)の7回に大石清投手より。
1000打点: 1985年 4月20日 対南海1回戦(大阪)の3回に藤本修二投手より達成。18人目。1905試合目。
1000得点: 1982年 4月18日 対阪急3回戦(川崎)で達成。16人目。
1500本安打:1980年 8月 9日に対南海後期5戦(川崎)の2回に村上之宏投手より達成。39人目。
2000本安打:1985年 7月11日に対阪急15回戦(川崎)の6回に星野伸之投手より達成。20人目。1944試合目。
200号本塁打:1977年 7月 5日に対クラウン後期1回戦(仙台)の4回に永射保投手より達成。18人目。1028試合目。
300号本塁打:1982年 5月 8日に対日本ハム8回戦(後楽園)の6回に間柴茂有投手より達成。14人目。

G・アルトマン

成績
 68東京 69-74ロッテ 75阪神(実働8年)
 985安打656打点205本塁打452得点
初本塁打:   1968年 4月21日 対阪急3回戦(東京)の6回に石井茂雄投手より。
200号本塁打:1975年 7月 6日 対中日15回戦(甲子園)の4回に星野仙一投手より達成。22人目。外国人初。883試合目。

飯田徳治(いいだ・とくじ)

成績
 47ー56南海,57-63国鉄(実働17年)
 1978安打969打点183本塁打1019得点
初安打:    1947年 4月18日 対阪急1回戦(甲子園)で天保義夫投手より。
1500本安打:1957年 8月 1日 対広島16回戦(広島)で弘瀬昌彦投手より達成。9人目。1344試合目。

井口資仁(いぐち・ただひと)

成績
 97-04福岡ダイエー,05-07ホワイトソックス,07フィリーズ,08パドレス,08フィリーズ,09-17千葉ロッテ(実働21年)
 2254安打1222打点295本塁打1206得点(日米)
 1760安打1017打点251本塁打 939得点(日)
  494安打 205打点 44本塁打 267得点(米)
初安打:    1997年 5月 3日 対近鉄4回戦(福岡ドーム)の1回に山崎慎太郎投手から。
初本塁打:   1997年 5月 3日 対近鉄4回戦(福岡ドーム)の4回に山崎慎太郎投手から。
初打点:    1997年 5月 3日 対近鉄4回戦(福岡ドーム)の4回に山崎慎太郎投手から。
日米1500本安打:2010年 4月10日 対西武5回戦(千葉マリン)の3回に許銘傑投手より達成。
1500本安打:2013年 7月24日 対西武12回戦(西武ドーム)の1回に十亀剣投手より達成。114人目。
日米2000本安打:2013年 7月26日 対楽天11回戦(Kスタ宮城)の6回に田中将大投手より達成。
200号本塁打:2012年 5月28日 対広島2回戦(マツダ)の5回にバリントン投手より達成。98人目。
1000打点: 2016年 9月 1日 対オリックス22回戦(QVCマリン)の3回に山田修義投手より達成。44人目。

池山隆寛(いけやま・たかひろ)

成績
 84-02ヤクルト(実働19年)
 1521安打898打点304本塁打819得点
初安打:    1985年 4月21日 対大洋2回戦(神宮)の3回に池内投手から。
初本塁打:   1986年 6月12日 対大洋10回戦(横浜)で門田投手より。
1500本安打:2001年 4月 4日 対巨人2回戦(神宮)の8回に南投手より達成。81人目。
200号本塁打:1993年10月 3日 対横浜24回戦(横浜)の5回に森山良二投手より達成。65人目。
300号本塁打:2001年 5月 6日 対広島7回戦(広島)の7回に山崎健投手より達成。24人目。

石井琢朗(いしい・たくろう)

成績
 89-92大洋 93-08横浜 09-12広島(実働24年)
 2432安打670打点102本塁打1298得点
初安打:    1989年10月10日 対ヤクルト25戦(神宮)で加藤投手より。
初盗塁:    1992年 5月10日 対巨人8回戦(横浜)の1回に二盗して記録。
初得点:    1989年10月16日 対阪神26回戦(甲子園)。
1500本安打:2002年 8月22日 対巨人21回戦(東京ドーム)の4回に入来祐作投手より達成。83人目。
2000本安打:2006年 5月11日 対楽天3回戦(横浜)の1回に愛敬尚史投手より達成。34人目。
300盗塁:  2003年 8月 6日 対巨人22回戦(東京ドーム)の7回に達成。25人目。
1000得点: 2005年 4月 5日 対巨人1回戦(横浜)で達成。31人目。

石毛宏典(いしげ・ひろみち)

成績
 81-94西武 95-96ダイエー(実働16年)
 1833安打847打点236本塁打1049得点
初安打:    1981年 4月 4日 対ロッテ1回戦(川崎)で村田兆治投手より。
初本塁打:   1981年 4月 4日 対ロッテ1回戦(川崎)で村田兆治投手より。
1500本安打:1992年 6月24日 対ダイエー12回戦(西武)で若田部健一投手より達成。63人目。
200号本塁打:1991年 8月 7日 対近鉄17回戦(西武)で小野投手より達成。60人目。
1000得点: 1994年 6月12日 対ダイエー11回戦(西武)で達成。25人目。

石嶺和彦(いしみね・かずひこ)

成績
 81-88阪急 89-93オリックス 94-96阪神(実働16年)
 1419安打875打点269本塁打614得点
初本塁打:   1981年 7月11日 対西武後期1戦(西宮)の6回に柴田保光投手より。
200号本塁打:1992年 4月 7日 対西武1回戦(西武)で潮崎哲也投手より達成。61人目。

糸井嘉男(いとい・よしお)

成績
 07-12日本ハム,13-16オリックス,17-18阪神
 1375安打587打点142本塁打672得点
初安打:    2007年 9月10日 対ロッテ19回戦(千葉マリン)の5回に高木晃次投手より。
1500本安打:2018年 9月21日 対広島22回戦(マツダスタジアム)の2回に野村祐輔投手より達成。124人目。

イチロー(鈴木一朗(すずき・いちろう))

成績
 右投左打92-00オリックス、01-12マリナーズ、12-14ヤンキース、15ー17マーリンズ
 4358安打1309打点235本塁打2073得点(日米合計)
  1278安打529打点118本塁打658得点
  199盗塁443四死球333三振(日本2000年末)
  3080安打780打点117本塁打1415得点
  509盗塁824四死球1072三振(大リーグ2017年末)
初安打:      1992年 7月12日 対ダイエー18回戦(平和台)で木村投手より。
初本塁打:     1993年 6月12日 対近鉄8回戦(長岡)で野茂英雄投手より。
米初安打:     2001年 4月 2日 対アスレチックス戦(セーフコ・フィールド)でマシューズ投手より。
米初得点:     
日米1500本安打:2001年 9月21日 対アスレチックス戦(xxx)の8回に達成。1096試合目。
日米2000本安打:2004年 5月21日 対タイガース戦(セーフコフィールド)の5回に達成。1646試合目。
米1500本安打: 2007年 7月29日 対アスレチックス戦(セーフコフィールド)の2回に達成。
1060試合目での達成は史上3位。
米2000本安打: 2009年 9月 6日 対アスレチックス戦(マッカフィー・コロシアム)の1回に達成。1402試合目。米近代野球史上2番目の早さ。
米3000本安打: 2016年 8月 7日 対ロッキーズ戦(***)の7回に達成。2452試合目。米で30人目。
日米200号本塁打:2009年 9月12日 対レンジャーズ戦(レンジャーズ・ボールパーク)の3回に達成。
米1000得点:  2010年 6月 5日 対エンゼルス戦(セーフコフィールド)の5回に達成。1481試合目。
米500盗塁:   2016年 4月30日 対ブルワーズ戦(ミラーパーク)の1回に達成。メジャー39人目。

伊東勤(いとう・つとむ)

成績
 82-03西武(実働22年)
 1738安打811打点156本塁打798得点
初安打:    1982年 5月 4日 対近鉄前期3回戦(西武)の8回に村田辰美投手より。
1500本安打:1999年 9月 3日 対近鉄22回戦(大阪ドーム)の2回に小池投手より達成。78人目。
 コメント:「黄金期の西武を支えた名キャッチャーがやっと登場してくれました。」

稲葉篤紀(いなば・あつのり)

成績
 95-04ヤクルト、05-14北海道日本ハム(実働20年)
 2167安打1050打点261本塁打1050得点
初安打:    1995年 6月21日 対広島13回戦(広島)の2回に紀藤真琴投手より。
初本塁打:   1995年 6月21日 対広島13回戦(広島)の2回に紀藤真琴投手より。
初打点:    1995年 6月21日 対広島13回戦(広島)の2回に紀藤真琴投手より。
1500本安打:2008年 7月15日 対楽天12回戦(東京ドーム)の9回に川岸投手より達成。98人目。
2000本安打:2012年 4月28日 対楽天4回戦(Kスタ宮城)の1回にヒメネス投手より達成。39人目。
200本塁打: 2008年 9月27日 対西武24回戦(札幌ドーム)の1回に岸孝之投手より達成。91人目。
1000打点: 2012年 8月 8日 対ソフトバンク16回戦(帯広)の3回に摂津正投手より達成。38人目。
1000得点: 2013年 6月15日 対広島3回戦(札幌ドーム)の8回に達成。39人目。

井端弘和(いばた・ひろかず)

成績
 98-13中日、14-15巨人(実働18年)
 1912安打510打点55本塁打831得点
初安打:    1998年 9月 8日 対阪神23回戦(ナゴヤドーム)の3回にメイ投手より。
1500本安打:2010年 6月 5日 対ロッテ4回戦(ナゴヤドーム)の2回に吉見祐治投手より達成。105人目。

今江敏晃(いまえ・としあき)

成績
 02-15千葉ロッテ、16-17楽天
 1545安打670打点97本塁打591得点(2017年末現役)
初安打:    2002年 9月30日 対西武27回戦(西武ドーム)の2回に西口文也投手より。
1500本安打:2016年 8月26日 対オリックス18回戦(Koboスタ宮城)の6回に金子千尋投手より達成。122人目。

内川聖一(うちかわ・せいいち)

成績
 01-10横浜、11-17福岡ソフトバンク
 1975安打886打点176本塁打779得点(2017年末現役)
初安打:    2002年 4月24日 対中日5回戦(札幌ドーム)の9回にギャラード投手より。
1500本安打:2014年 7月11日 対日本ハム9回戦(札幌ドーム)の1回に浦野博司投手より達成。116人目。

タイロン・ウッズ

成績
 03-04横浜、05-08中日(実働6年)
 851安打616打点240本塁打496得点
初本塁打:   2003年 3月28日 対阪神1回戦(横浜)の8回に金沢投手より。
200号本塁打:2007年 8月16日 対阪神16回戦(ナゴヤドーム)の6回に下柳剛投手より達成。88人目。

宇野勝(うの・まさる)

成績
 77-92中日 93-94ロッテ(実働18年)
 1620安打936打点338本塁打840得点
初安打:    1978年 6月 1日 対ヤクルト7回戦(静岡)で松岡弘投手より。
初本塁打:   1978年 9月26日 対阪神戦(ナゴヤ)の4回に谷村智啓投手より。
1500本安打:1991年10月15日 対広島25回戦(ナゴヤ)の2回に川島堅投手より達成。62人目。
200号本塁打:1987年 4月18日 対阪神2回戦(ナゴヤ)の6回に池田投手より達成。51人目。
300号本塁打:1991年 5月 3日 対ヤクルト6回戦(ナゴヤ)でバートサス投手より達成。21人目。

江藤智(えとう・あきら)

成績
 90-99広島、00-05巨人、06-09西武(実働20年)
 1559安打1020打点364本塁打1001得点
初安打:    1990年 6月14日 対中日11回戦(広島)の4回に今中慎二投手より。
初本塁打:   1990年 6月16日 対大洋11回戦(会津若松)の1回に新浦寿夫投手より。
初打点:    1990年 6月16日 対大洋11回戦(会津若松)の1回に新浦寿夫投手より。
初得点:    1990年 6月16日 対大洋11回戦(会津若松)の1回に新浦寿夫投手より。
1500本安打:2006年 7月19日 対ソフトバンク13回戦(ヤフードーム)の6回に佐藤誠投手より達成。88人目。
200号本塁打:1998年 6月 3日 対阪神8回戦(甲子園)で古溝克之投手より達成。69人目。842試合目での達成は広島では最速、日本人としては7位の記録。
 コメント:「この人のスイングがきれいですね!」
300号本塁打:2001年 7月12日 対ヤクルト16回戦(東京ドーム)の4回に石井一久投手より達成。25人目。1257試合目での達成は歴代7位の記録。
1000打点: 2007年 9月29日 対オリックス22回戦(京セラドーム)の6回に岸田護投手より達成。33人目。
1000得点: 2009年 6月13日 対広島3回戦(西武ドーム)の2回に達成。35人目。

江藤慎一(えとう・しんいち)

成績
 59-69中日 70-71ロッテ 72-74大洋 75太平洋 76ロッテ(実働18年)
 2057安打1189打点367本塁打924得点
初安打:    1959年 4月11日 対大洋1回戦(中日)で鈴木隆投手より。
初本塁打:   1959年 4月15日 対巨人2回戦(後楽園)の9回に伊藤芳明投手より。
1000打点: 1972年 7月16日 対広島16回戦(青森)で大石弥太郎投手より達成。9人目。
1500本安打:1970年 8月16日 対西鉄18回戦(小倉)で後藤清投手より達成。26人目。
2000本安打:1975年 9月 6日 対近鉄戦(藤井寺)で柳田豊投手より達成。9人目。2006試合目。
200号本塁打:1967年 9月19日 対巨人21回戦(中日)で中村稔投手より達成。15人目。1140試合目。
300号本塁打:1971年 8月 5日 対東映17回戦(東京)の2回に皆川睦雄投手より達成。6人目。

榎本喜八(えのもと・きはち)

成績
 55-57毎日 58-63大毎 64-68東京 69-71ロッテ 72西鉄(実働18年)
 2314安打979打点246本塁打1169得点
初安打:    1955年 3月29日に対東映1回戦(駒沢)で後藤修投手より。
初本塁打:   1955年 4月 2日に対トンボ1回戦(川崎)。
1500本安打:1964年 9月25日に対南海30回戦(東京)で合田栄蔵投手より達成。15人目。
2000本安打:1968年 7月21日に対近鉄1回戦(東京)の1回に鈴木啓示投手より達成。3人目。1830試合目。
200号本塁打:1968年 8月 4日に対東映17回戦(東京)の2回に宮崎昭二投手より達成。16人目。1837試合目。

王貞治(おう・さだはる)

成績
 59-80巨人(実働22年)
 2786安打2170打点868本塁打1967得点
初安打:    1959年 4月26日 対国鉄戦(後楽園)の7回に村田元一投手より。
初本塁打:   1959年 4月26日 対国鉄戦(後楽園)の7回に村田元一投手より。
1000打点: 1969年10月 6日 対大洋25回戦(川崎)で平松政次投手より達成。7人目。1414試合目。
1500打点: 1974年 7月30日 対ヤクルト17回戦(神宮)の5回に松岡弘投手より達成。2人目。
2000打点: 1978年 9月22日 対中日24回戦(ナゴヤ)でフレッド投手より達成。1人目。
1000得点: 1970年 7月28日 対中日11回戦(中日)で達成。6人目。
1500得点: 1975年 8月 5日 対大洋14回戦(川崎)で坂井勝二投手より本塁打で達成。
1500本安打:1970年10月 6日 対広島21回戦(広島)4回に外木場義郎投手より達成。27人目。1538試合目。
2000本安打:1974年 8月 4日 対阪神17回戦(甲子園)で古沢憲司投手より達成。2019試合目。8人目。
2500本安打:1978年 6月27日 対中日12回戦(後楽園)の6回に戸田善紀投手より達成。
200号本塁打:1965年 9月19日 対大洋20回戦(川崎)の9回に峰国安投手より達成。870試合目。11人目。
300号本塁打:1967年 8月31日 対産経22回戦(神宮)の3回に村田元一投手より達成。1126試合目。3人目。
400号本塁打:1969年10月18日 対中日25回戦(中日)の1回に外山博投手より達成。1422試合目。2人目。
500号本塁打:1972年 6月 6日 対広島5回戦(広島)の3回に西川克弘投手より達成。1723試合目。2人目。
600号本塁打:1974年 5月30日 対阪神11回戦(甲子園)の3回に谷村智啓投手より達成。1983試合目。1人目。
700号本塁打:1976年 7月23日 対大洋16回戦(川崎)の8回に鵜沢達雄投手より達成。2270試合目。1人目。
800号本塁打:1978年 8月29日 対大洋23回戦(後楽園)の6回に大川浩投手より達成。2562試合目。1人目。

大石大二郎(おおいし・だいじろう)

成績
 81-97近鉄(実働17年)
 1824安打654打点148本塁打1116得点
初安打:    1981年 4月26日 対日本ハム前期4回戦(後楽園)で高橋一三投手より。
1500本安打:1993年 6月 4日 対ダイエー8回戦(東京ドーム)の8回に木村恵二投手より達成。67人目。
 コメント:「あの小さな体でよくがんばったと思います!」
400盗塁:  1995年 8月30日 対日本ハム22回戦(東京ドーム)の9回に二盗して記録。7人目。
1000得点: 1994年 7月16日 対オリックス14回戦(神戸)で達成。26人目。

大下弘(おおした・ひろし)

成績
 46セネタース 47東急 48東映 49-51東急 52-59西鉄(実働14年)
 1667安打861打点201本塁打763得点
初安打:    1946年 4月28日に対ゴールドスター1回戦(後楽園)で内藤幸三投手より。
初本塁打:   1946年 6月 2日に対中部日本4回戦(西宮)で林直明投手より。
1500本安打:1957年 8月11日に対東映8回戦(平和台)で布施勝巳投手より達成。10人目。
200号本塁打:1959年 8月 1日に対南海17回戦(大阪)で杉浦忠投手より達成。6人目。1528試合目。

大島康徳(おおしま・やすのり)

成績
 71-87中日 88-94日本ハム(実働24年)
 2204安打1234打点382本塁打1042得点
初安打:    1971年 6月17日 対サンケイ8回戦(中日)で会田照夫投手より。
初本塁打:   1971年 6月17日 対サンケイ8回戦(中日)で。
1000打点: 1988年 9月23日 対ロッテ24回戦(東京ドーム)で園川一美投手より達成。20人目。
1000得点: 1991年 5月28日 対ロッテ9回戦(川崎)で達成。22人目。
1500本安打:1986年 4月16日 対巨人1回戦(後楽園)の4回に加藤初投手より達成。50人目。
2000本安打:1990年 8月21日 対オリックス戦(西宮)の6回に佐藤義則投手より達成。25人目。2290試合目。
200号本塁打:1983年 4月29日 対ヤクルト3回戦(神宮)の6回に宮城弘明投手より達成。39人目。1370試合目。
300号本塁打:1986年 8月15日 対阪神20回戦(ナゴヤ)の6回に中西投手より達成。18人目。

大杉勝男(おおすぎ・かつお)

成績
 65-72東映 73日拓 74日本ハム 75-83ヤクルト(実働19年)
 2228安打1507打点486本塁打1080得点
初安打:    1965年 5月 9日 対阪急5回戦(後楽園)で米田哲也投手より。
初本塁打:   1965年 9月11日 対東京回戦(東京)で迫田七郎投手より。
1000打点: 1977年 6月 5日 対中日7回戦(ナゴヤ)で松本幸行投手より達成。11人目。1489試合目。
1500打点: 1983年 8月21日 対広島20回戦(神宮)の1回に池谷公二郎投手より達成。5人目。
1500本安打:1977年 8月25日 対阪神21回戦(岡山)で谷村智啓より達成。33人目。
2000本安打:1981年 8月21日 対中日16回戦(浜松)の1回に小松辰雄投手より達成。14人目。1997試合目。
200号本塁打:1972年 5月13日 対ロッテ8回戦(後楽園)の4回に木樽正明投手より達成。18人目。
300号本塁打:1975年10月11日 対広島25回戦(広島)で佐伯和司投手より達成。9人目。
400号本塁打:1979年 7月28日 対中日14回戦(神宮)で星野仙一投手より達成。6人目。1760試合目。

大村直之(おおむら・なおゆき)

成績
 94-04近鉄、05-08ソフトバンク、09-10オリックス(実働17年)
 1865安打568打点78本塁打822得点
初安打:    1995年 4月18日 対ロッテ4回戦(日生)の8回に河本育之投手より。
1500本安打:2006年 8月20日 対西武16回戦(インボイス西武ドーム)の9回に小野寺力投手より達成。89人目。

小笠原道大(おがさわら・みちひろ)

成績
 97-06日本ハム、07-13巨人、14-15中日(実働19年)
 2120安打1169打点378本塁打1126得点
初安打:    1997年 5月10日 対西武7回戦(西武)の7回に石井丈裕投手より。
初本塁打:   1998年 7月 7日 対近鉄15回戦(東京ドーム)の7回に盛田幸妃投手より。
初打点:    1997年 5月10日 対西武7回戦(西武)の7回に石井丈裕投手より。
初得点:    1997年 5月10日 対西武7回戦(西武)。
1500本安打:2007年 9月15日 対広島23回戦(東京ドーム)の6回に宮崎充登投手より達成。93人目。1288試合目。
2000本安打:2011年 5月 5日 対阪神5回戦(東京ドーム)の8回に小林宏投手より達成。38人目。
200号本塁打:2005年 8月24日 対西武16回戦(インボイスドーム)で松坂大輔投手より達成。85人目。
300号本塁打:2008年 9月19日 対阪神20回戦(東京ドーム)の7回にウィリアムス投手より達成。35人目。
1000打点: 2009年 8月27日 対中日18回戦(ナゴヤドーム)の3回に吉見一起投手より達成。36人目。
1000得点: 2009年 9月10日 対横浜23回戦(横浜)の3回に達成。36人目。

岡田彰布(おかだ・あきのぶ)

成績
 80-93阪神 94-95オリックス(実働16年)
 1520安打836打点247本塁打729得点
初安打:    1980年 4月22日 対大洋3回戦(横浜)の8回に谷村投手より。
初本塁打:   1980年 5月 1日 対巨人5回戦(甲子園)の2回に新浦寿夫投手より。
1500本安打:1994年 6月29日 対近鉄12回戦(日生)で江坂投手より達成。68人目。
200号本塁打:2004年 6月30日 対大洋15回戦(甲子園)で遠藤一彦投手より達成。58人目。

緒方孝市(おがた・こういち)

成績
 87-09広島(実働22年)
 1506安打725打点241本塁打906得点
初安打:    1988年 9月17日 対阪神23回戦(甲子園)の4回に野田浩司投手より。
初本塁打:   1988年 9月17日 対阪神23回戦(甲子園)の4回に野田浩司投手より。
1500本安打:2009年 6月 8日 対オリックス4回戦(尾道)の8回に清水投手より達成。102人目。
200号本塁打:2004年 6月30日 対中日14回戦(岐阜)の5回に久本祐一投手より達成。81人目。

小川亨(おがわ・とおる)

成績
 68-84近鉄(実働17年)
 1634安打633打点162本塁打820得点
初安打:    1968年 4月24日 対阪急5回戦(西宮)。
1500本安打:1982年 8月 6日 対西武4回戦(西武)の4回に高橋直樹投手より達成。46人目。

落合博満(おちあい・ひろみつ)

成績
 79-86ロッテ 87-93中日 94-96巨人 97-98日本ハム(実働20年)
 2371安打1564打点510本塁打1335得点
初安打:    1979年 5月30日 対南海9回戦(川崎)で森口益光投手から。
初本塁打:   1979年 5月31日 対南海10回戦(川崎)で山内新一投手から。
1000打点: 1990年 6月12日 対広島9回戦(広島)の9回に高木宣宏投手より達成。20人目。1284試合目。
1500打点: 1996年 8月27日 対広島21回戦(広島)で白武佳久投手より達成。7人目。2060試合目。
 コメント:「チャンスに強い証拠ですね!」
1000得点: 1992年 4月26日 対阪神5回戦(ナゴヤ)で達成。24人目。
1500本安打:1990年 9月 5日 対巨人22回戦(東京ドーム)で桑田真澄投手より達成。59人目。
2000本安打:1995年 4月15日 対阪神2回戦(東京ドーム)の6回に久保康生投手より達成。27人目。1849試合目。
200号本塁打:1986年 5月31日 対阪急8回戦(川崎)の2回に今井雄太郎投手より達成。760試合目。
300号本塁打:1988年10月 2日 対阪神23回戦(ナゴヤ)で仲田幸司投手より達成。19人目。1091試合目。
400号本塁打:1991年 8月30日 対広島15回戦(広島)で金石昭人投手より達成。11人目。1447試合目。
500号本塁打:1996年 7月 3日 対ヤクルト15回戦(神宮)でブロス投手より達成。7人目。2025試合目。