小さな身体。
こんな身体を、かつての僕は力ずくで倒し…傷つけた。
そんな自分の驕った行為を、決して忘れてはいけないと強く思った。
包むしかない。
心の傷を被える程に。
癒せるなどとは思っていない。
彼の全てを、支えられるとも思っていない。
少しでいい。
何かでいい。
僕は…君を支える何かでありたい。

僕が希むしあわせの形
(・・とほーもなく長編です。笑)

 完



〜Overture
〜第一章
  完
  enter
 お持ち帰り用♪lzh形式
〜第二章
  完
       enter
 お持ち帰り用♪lzh形式 ふろく付き(笑)
〜第三章
  完
enter
お持ち帰り用♪lzh形式
〜第四章
  完
  enter
 お持ち帰り用♪lzh形式
〜第五章
  完
  enter
 お持ち帰り用♪lzh形式
〜第六章
  完

enter お持ち帰り用♪lzh形式
〜Holy Ground