now printing

  • 作品名 1972年度後期代表作 現代の小説
  • 編   日本文芸家協会
  • 出版社 三一書房
  • 発行日 1973年2月28日
  • 装 幀  
  • 装 画  
  • 形 態 新書判
  • 作 品 「二都物語」
 

 

  • 作品名 現代の小説 1975年度後期代表作
  • 編 者 日本文芸家協会
  • 出版社 株式会社 三一書房
  • 発行日 1976年5月31日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 
  • 形 態 単行本
  • 解 説 尾崎秀樹

源氏鶏太「まえがき」/井上ひさし「恐れ入谷の鬼婆」/黒岩重吾「残月の宿」/今日出海「狐」/田中光二「傷ついた海」/筒井康隆「毟りあい」/津村節子「青春譜」/戸川幸夫「羆と罐詰」/豊田穣「エメラルドの仮面」/中山あい子「三社祭」/新田次郎「ラインの古城」/半村良「中年天使」/日野啓三「サイゴンの老人」/藤本義一「ゆ」/藤原審爾「ひと雨ふた雨」/古山高麗雄「暑い日」/星新一「カード」/皆川博子「水底の祭り」/吉村昭「牛乳」/あとがき

 

  • 作品名 現代怪奇小説集(下)
  • 編 者 中島河太郎・紀田順一郎
  • 出版社 株式会社 立風書房
  • 発行日 1977年4月15日初版発行
  • 装 幀 多田進
  • 装 画 
  • 形 態 単行本
  • 解 説 紀田順一郎

山田風太郎「蝋人」/吉屋信子「鬼火」/長田幹彦「死霊」/三橋一夫「角姫」/日影丈吉「奇妙な隊商」/城昌幸「ママゴト」/星新一「おーい でてこーい」/曽野綾子「長い暗い冬」/平井星一「真夜中の檻」/伊波南哲「逆立ち幽霊」/山川方夫「博士の目」/杉村顕道「ウールの単衣を着た男」/柴田錬三郎「兵隊と幽霊」/小松左京「写真の女」/野坂昭如「骨餓身峠死人葛」/遠藤周作「生きていた死者」/中井英夫「薔薇の夜を旅するとき」/都筑道夫「風見鶏」/半村良「箪笥」/解説

 

  • 作品名 日本SFの世界
  • 編 者 福島正実
  • 出版社 株式会社 角川書店
  • 発行日 1977年5月30日初版発行
  • 装 幀 司修
  • 装 画 
  • 形 態 単行本
  • 解 説 

安倍公房「完全映画」/荒巻義雄「ヴァルプルギスの夜」/生島治郎「ゆたかな眠りを」/石川喬司「逢いびき」/石原藤夫「解けない方程式」/久野四郎「夢判断」/高斎正「ムーン・バギー」/河野典生「緑の時代」/小松左京「易仙逃里記」/田中光二「ある吸血鬼の死」/筒井康隆「ブルドック」/都筑道夫「畸形の機械」/豊田有恒「改体者」/半村良「ジンクス」/平井和正「革命のとき」/福島正実「分茶離迦」/星新一「壁の穴」/眉村卓「時間と泥」/光瀬龍「落陽二二一七年」/矢野徹「花一輪」/山田好夫「地球エゴイズム」

 

  • 作品名 現代小説'76年
  • 編 者 日本文芸家協会
  • 出版社 株式会社 角川書店
  • 発行日 1977年7月30日初版発行
  • 装 幀 日下弘
  • 装 画 
  • 形 態 単行本
  • 解 説 尾崎秀樹

源氏鶏太「まえがき」/赤江瀑「悪魔好き」/飯沢匡「「遊ばせ」バアさん」/池田満寿夫「エーゲ海に捧ぐ」/伊藤桂一「アカシヤに散る」/井上ひさし「鳥」/遠藤周作「犬と小説家」/長部日出雄「子供だけの都」/源氏鶏太「やさしいOL」/小松左京「乗合船夢幻通路」/駒田信二「なに啜りなく」/今東光「風流泥人形」/沢木耕太郎「ドランカー」/田中光二「メトセラの谷間」/田中小実昌「新宿ふらふら族」/田辺聖子「なま栗をたべる」/筒井康隆「問題外科」/豊田有恒「最後の板前」/西村寿行「咆哮は消えた」/半村良「雨あがり」/星新一「となりの住人」/和田芳恵「落葉のように」/あとがき

 

  • 作品名 ユーモアSF傑作選
  • 編 者 豊田有恒
  • 出版社 株式会社 集英社
  • 発行日 1977年8月20日初版発行
  • 装 幀 三谷明広
  • 装 画 阿部かずお
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 豊田有恒
  • 写真は1980年6月30日発行第9版
小松左京「大混線」/平井和正「星新一の内的宇宙」/半村良「幽タレ考」/横田順彌「脱線<たいむ・ましん>奇譚」/石原藤夫「高い音低い音」/筒井康隆「産気」/光瀬龍「おらあ死神だど」/高斎正「天気」/かんべむさし「通夜旅行」/豊田有恒「酷憂鉄道」/星新一「死体ばんざい」/解説

 

  • 作品名 ホラーSF傑作選
  • 編 者 豊田有恒
  • 出版社 株式会社 集英社
  • 発行日 1978年4月20日初版発行
  • 装 幀 三谷明広
  • 装 画 三輪純男
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 豊田有恒
小松左京「くだんのはは」/かんべむさし「斬る」/矢野徹「くおしゅの踊り」/眉村卓「おお、マイホーム」/田中光二「メトセラの谷間」/筒井康隆「佇むひと」/平井和正「背後の虎」/河野典生「緑の時代」/福島正実「過去への電話」/半村良「自恋魔」/星新一「背中のやつ」/解説

 

  • 作品名 天球を翔る 「宝石傑作選集5」
  • 編 者 中島河太郎
  • 出版社 株式会社 角川書店
  • 発行日 1979年8月20日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 横尾忠則
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 中島河太郎

ハードボイルド編 高城高「ラ・クカラチャ」/大薮春彦「雨の露地で」/河野典生「海鳴り」/高橋秦邦「海の当り屋」/大坪砂男「密偵の顔」/飛鳥高「加多英二の死」

SF編 小松左京「愚行の輪」/半村良「露地の奥」/斎藤哲夫「女樹」/加納一朗「錆びついた機械」/筒井康隆「座敷ぼっこ」/解説

 

  • 作品名 銀座ショートショート
  • 編 者 
  • 出版社 株式会社 旺文社
  • 発行日 1984年9月25日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 三井永一
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 奥野健男

阿刀田高「赤い人形」/坂上弘「おくりもの」/岩川隆「ショーウインドー」/古山高麗雄「ナンバーワンの町」/三木卓「同級生」/黒井千次「マリの自画像展」/原田康子「赤い財布」/古井由吉「子供たちの銀ぶら」/清岡卓行「猛打賞と木挽町」/向田邦子「再会」/早乙女貢「裾貧乏」/阪田寛夫「花とお姉さん」/野坂昭如「新橋ふう」/長部日出雄「赤い液体の小瓶」/都筑道夫「対談」/津村節子「再会」/高井有一「鈴」/河野典生「めまぐるしい場所」/虫明亜呂無「運河」/立松和平「豪遊」/畑山博「赤い自転車」/宮原昭夫「待つ娘たち」/高橋睦郎「同居」/片岡義男「ブラックベリーの冬」/澤野久雄「挫折」/清水邦夫「叫び」/中野孝次「ある日、銀座で」/中井英夫「天蓋」/泡坂妻夫「雨の銀座」/村松友規「銀座の奈落」/吉田知子「ギンザ婆さん」/神吉拓郎「銀座の萍」/別役実「銀ぶら」/小泉貴美子「女房の由来」/岡松和夫「伯父」/半村良「うすのろ」/石川喬司「求婚ごっこ」/尾辻克彦「朝の銀ぶら」/横田順彌「秘話 ある愛の詩」/日野啓三「故郷は遠くにありて」/森禮子「画廊にて」/赤川次郎「「通」」/三浦朱門「スパイ」/かんべむさし「夢の銀座」/戸坂康二「銀ブラ」/池田満寿夫「二重失格」/後藤明生「銀座まで」/解説

 

  • 作品名 恐怖特急
  • 編 者 日本ペンクラブ
  • 出版社 株式会社 集英社
  • 発行日 1985年4月25日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 ナカムラテルオ
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 阿刀田高
  • 写真は1987年10月25日発行第5版

久生十蘭「昆虫図」/中島敦「文字禍」/結城昌治「怖い贈り物」/中井英夫「大望ある乗客」/江戸川乱歩「ニ癈人」/夢野久作「人の顔」/大下宇陀児「死の倒影」/山川方夫「箱の中のあなた」/谷川俊太郎「探偵電子計算機」/筒井康隆「乗越駅の刑罰」/佐野洋「エナメルの靴」/森内俊雄「庭」/都筑道夫「はだか川心中」/城昌幸「波の音」/吉行淳之介「死んだ兵隊さん」/黒井千次「磨く男」/志賀直哉「剃刀」/内田百聞「影」/半村良「顔」/生島治郎「蜘蛛の巣」/阿刀田高「無邪気な女」/山田風太郎「さようなら」/解説

 

  • 作品名 日本幻想小説傑作集
  • 編 者 阿刀田高
  • 出版社 株式会社 白水社
  • 発行日 1985年11月20日初版発行
  • 装 幀 田中一光
  • 装 画 Paul Klee
  • 形 態 単行本
  • 解 説 阿刀田高
  • 写真は1988年1月20日発行第2版

半村良「ボール箱」/夏目漱石「夢十夜(第一夜・第十夜)」/星新一「あれ」/日影丈吉「猫の泉」/夢野久作「死後の恋」/石川淳「裸婦変相」/加納一朗「最終列車」/中井英夫「薔薇の獄 もしくは鳥の匂いのする少年」/野田秀樹「人類は進歩という巨大な子供に靴をはかせた」/太宰治「竹青」/野坂昭如「花街てまり唄」/皆川博子「丘の上の宴会」/生島治郎「誰……?」/阿刀田高「あやかしの樹」/川端康成「不死・雪」/解説

 

  • 作品名 新宿ミステリー傑作選
  • 編 者 
  • 出版社 株式会社 河出書房新社
  • 発行日 1987年3月4日初版発行
  • 装 幀 粟津潔
  • 装 画 
  • 形 態 文庫本
  • 解 説 関口苑生
  • 備 考 ミステリー紀行シリーズ第三弾

半村良「新宿に漂う哀愁」/田中小実昌「たたけよさらば」/河野典生「深夜+2」/胡桃沢耕史「涙のヴァイオリン弾き」/柴田錬三郎「老優が自殺した」/藤原審爾「真夜中の狩人」/木谷恭介「墜ちて来た夜」/半村良「昔ごっこ」/解説

  • 作品名 日本の名随筆57 謎
  • 編 者 半村良
  • 出版社 株式会社 作品社
  • 発行日 1987年7月25日初版発行
  • 装 幀 菊池信義
  • 装 画 
  • 形 態 単行本
  • 写真は1992年9月20日発行第7版

八木重吉「不思議」/開高健「君は不思議だと思わないか?」/佐江衆一「幽霊の手紙」/後藤明生「不思議な忘年会」/加賀乙彦「不思議なこと」/江藤淳「影−ヒッチコック一夕話」横尾忠則「テレパシー体験・超越した力」/矢川澄子「大人には聞こえぬ笛」/團伊玖磨「怪電話」/森茉莉「不思議な硝子」/中井英夫「人形への惧れ」/森本哲郎「サハラの迷路」/江口照雪「怨念夢の殺人」/星新一「シラノ・ド・ベルジュラック」/澁澤龍彦「星位と予言」/種村季弘「超空気の謎」/吉田健一「ロッホ・ネスの怪物その他」/井上靖「アナトリア高原の”謎の民族”」/遠藤周作「なぜ神は黙っているのか」/丸谷才一「『十二夜』をめぐる推理」/鈴木棠三「なぞの型 抄」/復本一郎「謎の句」/坂口安吾「私は誰?」/筒井康隆「なぞなぞブーム」/小松左京「ふしぎな惑星」/半村良「幽霊を見たのかも知れない」/あとがき(半村良)

 

  • 作品名 魅
  • 編 者 
  • 出版社 株式会社 新芸術社
  • 発行日 1989年8月20日初版発行
  • 装 幀 森下年昭
  • 装 画 新田三喜
  • 形 態 単行本
  • 解 説 縄田一男
  • 備 考 恐怖小説コレクション

小松左京「くだんのはは」/日影丈吉「月夜蟹」/半村良「箪笥」/三橋一夫「鬼の末裔」/島田一男「無花果屋敷」/多岐川恭「からす」/生島治郎「夜歩く者」/山田風太郎「鑞人」/解説

 

  • 作品名 魔界への招待
  • 編 者 縄田一男
  • 出版社 株式会社 新潮社
  • 発行日 1991年3月5日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 赤坂三好
  • 形 態 単行本
  • 解 説 縄田一男
  • 備 考 時代小説の楽しみ11

国枝史郎「染吉の朱盆」/白井喬司「第二の岩窟」/角田喜久雄「蝋怪」/野村胡堂「大江戸黄金狂」/山田風太郎「幽霊船棺桶丸」/柴田錬三郎「木乃伊館/岡本綺堂「利根の渡」/杉本苑子「夜叉神堂の男」/綱淵謙錠「怪」/藤沢周平「荒れ野」/藤原審爾「天魔空狐異聞」/光瀬龍「多聞寺討伐」/半村良「太平記異聞」/編者解説

 

  • 作品名 捨て子稲荷
  • 編 者 
  • 出版社 祥伝社
  • 発行日 1999年7月20日初版発行
  • 装 幀 
  • 装 画 中原達治
  • 形 態 文庫本

半村良「捨て子稲荷」/高橋義夫「奴さん」/諸田玲子「瞽女の顔」/佐伯泰英「手毬」/宮本昌孝「紅風子の恋」/小杉健治「逢引」/永井義男「小便組始末記」/高橋直樹「弱味」/白石一郎「やってきた男」