考証・半村良

目次

この論文は私が某大学に在籍時に卒業論文として執筆したものである。当時の論文を掲載することについては抵抗もありましたが、これも若いころの恥だと思いますので加筆・修正しながら掲載して行きたいと思います。よろしくお願いします。ちなみにこの卒業論文の表紙は横尾忠則氏の作品のカラーコピーで、初出雑誌のコピーを巻末に載せるという、悪のりした体裁でとても和綴製本ではできないような厚さの本になったというのを憶えています。


序章


第1章  作品の成立過程についての考察

    第1節  「晴れた空」と「炎の陰画」
    第2節  発表雑誌などから見るマイナー性
    第3節  作品に対する商品意識について


第2章  考証・半村良と考証「炎の陰画」

    第1節  半村良にとっての東京大空襲
    第2節  おしのちゃんと姐さん
    第3節  半村良と天皇人間宣言
    第4節  考証「炎の陰画」


第3章  伝奇ロマンとしての「炎の陰画」
    第1節  「炎の陰画」の炎について
    第2節  「炎の陰画」と「考証・重蓮上人」
    第3節  伝奇ロマン


結章

注釈

トップにもどる