NOVEL

 冒険・幻想系小説  恋愛・現代系小説
「トーテムポールが転校してきて」 トーテムポールが転校してきて (04/8/2)

幻想の輝きがたっぷり詰まったショートショート。
第5回『うおのめ文学賞』実行委員長特別賞を受賞。
「トーテムポールが転校してきて」挿絵入り
(C)2004 hitsuji
トーテムポールが転校してきて(挿絵入り)
(04/9/8) upload!

『犬祭』CG部門でお世話になった羊さんの挿絵入り!
念願のコラボ企画がついに実現しました!(感涙)

端整な線画タッチとあったかく美しい色づかい。
そんな羊さんのサイトはこちら。→「羊の家」
「浸蝕の雨」 浸蝕の雨 (04/7/24)

戦慄の雨が降り注ぐノンストップアクションホラー。
ブランバー7月度投稿作品です。
(上)  (中)  (下)完結
ダウンロード版(テキストファイル)
「シルキーとホイリーの冒険」イメージ画像 シルキーとホイリーの冒険 (04/3/1)

1515キリ番リクエスト企画ついに始動しました。
激走ハムスターと素敵な相棒の物語です。
「アヌビスの裁き」イメージ画像 アヌビスの裁き (04/5/5)

我が家にやって来たミニチュア・ピンシャ。
神の名を付けたが……。『犬祭』出展作品。
「恋するあかなめ」イメージ画像 恋するあかなめ (04/2/18)

作者を疑う、エロティック怪奇小説。
ブランバー2月度投稿の作品です。
退屈な二人の神様が始めたゲームとは? サヨナラ、2番ボール (03/12/16)

太陽系に太っちょと痩せっぽちの神様が二人。
地球人を真似して何やら始めた空想短編もの。
シュールなヒーローアクション物。入魂の熱血バトル! ハプキン (03/11/14)

冬の夜道でミルクティが氾濫する――?
楽園の勇士と織りなすシュールロマネスクの物語。
★本作が小説投稿サイト『ブランバー』
11月度月間最優秀賞を受賞しました!
夜の山の情景に力をこめた一品。幼い兄弟が遭遇した恐怖。 二度目はない〜丹沢水系『川天狗』夜話〜
(03/8/3)

丹沢地方の民話を題材にした、
ちょっと怖いお話です。
巨大な人喰い蟹を退治に行こう、という単純明快!悪霊退治物。 夜叉蟹闘漁伝 (03/7/23)

古典テイストの痛快怪奇冒険譚です。
人喰い巨大蟹退治に悪態漁師 梶木兄弟が挑む!
「月と毒虫」

月と毒虫 (03/6/10)

「地下鉄の空を飛んだ」――この一言から、
奇妙な幻燈機が夢語りを始めます。
  快足ジャンピ (長編・連載中)

盗賊団と軍隊と少年ジャンピの息詰まる攻防。
「青い柘榴(ざくろ)」 青い柘榴(ざくろ) (04/9/8) upload!

何もない部屋に、高速回転する棒がただ一つ。
ブランバー9月度投稿作品です。
「忘れ難き夏空」 忘れ難き夏空 (04/6/20)

9階から飛んで世間を騒がせた“彼”の話を
モチーフにした疾走系ショートショート。
「大好きだよ、君が。」イメージ画像 「大好きだよ、君が。」 (04/6/17完結)

文士・高橋京希氏と繰り広げる恋愛リレー小説。
第1話第2話第3話第4話
第5話第6話第7話第8話
第9話第10話(最終回)

★スペシャル企画★
高橋京希さんとの対談「あの頃、僕たちは
『大好きだよ、君が。』を書いていた……」
(04/9/14)
「世界中の花束を集めて」イメージ画像 世界中の花束を集めて (04/5/25)

戦況報道の裏で、女王の容態が危ぶまれていた。
彼女が語る最後の願いとは――。SSFC10投稿作。
「小さな小さな秘密の泉」イメージ画像 小さな小さな秘密の泉 (03/12/22)

裏路地の自販機をめぐるアヤシイ男の物語。
ブランバー12月度投稿のミステリ作品です。
「サンタクロースによろしく」イメージ画像 サンタクロースによろしく (03/12/4)

2003年クリスマス企画のショート作品。
30代男の歩んだ道のり。渋いのがお好みならぜひ。 パックス・アベニュー (03/10/21)

七年間で一万通のハガキを書いた男の半生。
彼を支える一編の詩と、その寡黙なる挑戦。
例の超大作のパロディだけど、ラブコメ路線から完全逸脱。 タイダニック号の行方 (03/10/9)

2分で読める単純明快ショートショート。
謎の沈没船タイダニック号の彷徨う行方とは?
重苦しい監禁状況に一筋の希望はあるのか……? アルテミシアの聖櫃 (03/9/17)

歪んだ欲望の渦に監禁された女と男を描くホラー。
注)一部に暴力的・性的シーンを含みます。
作者一押しの切ない恋愛小説。夏の帰省の花火と告白。 Beyond the Lines (03/8/14)

夏に帰省した大学生二人をめぐる恋の物語。
なつかしさを盛り込んだ、読みやすいタッチです。
作者オススメ。家族の幸せと心情をつづった夏の窓辺の小さな物語。 女の骨 (03/6/30)

娘の嫁ぐ日を窓辺で唯じっと待つ母親の想い。
愛犬の老いに重ねる、夏の揺らぎを描いた短編。
記念すべきネット短編第1号! 二人暮らしの幻想と終焉。 タカハラはどこへ行った (03/5/18)

家族のある男と、恋人を待つ女の二人暮し。
お互いに埋め合う空気と変調を描いた短編。

Copyright (C) 2003 sleepdog. All Rights Reserved. Japanese only.

メール