唯物論
materialism

観念論に対立する世界の科学的な説明原理。哲学の根本問題であると存在、精神と物質の関係について、唯物論は物質の根源性を主張して精神の根源性を主張する観念論に対立する。 マテリアリズムとうい名称は18世紀に成立したが、唯物論と観念論との対立は哲学史とともに古い。