文庫本


角川文庫講談社文庫集英社小学館祥伝社・その他


光文社文庫


文庫本は数が多いため初版年度順ではなく出版社別で記載します。
もちろんすべて初版で揃いました。
光文社文庫で苦労するのはやはり「アロハ・ブック」だと思います。
しかしこればかりはこまめに古書店を回るしか出会う方法はありません。
もしくはダブリを持っている人に頼むしかないでしょう。
ちなみに管理人はいままで12冊の「アロハ・ブック」に出会いました。

「CF愚連隊」  1984.9.10初版   帯・カバー
定価420円
著者名がきたじま りゅうとなっています、近影もまさに”爽太郎”  
「CFガール」
 1985.9.15初版   帯・カバー
定価480円
世良正則主演で映画化されました、見た人も多いのでは。
ビデオも出ています。「CFギャング」シリーズ第2弾!
下の画像は1989/の7刷です。こちらの表紙はよく見かける。  
「喜多嶋隆のALOHA BOOK」  1986.5.20初版   カバー
定価580円
これはもう文句なし、喜多嶋ファン必携!
副題「コンドミディアムで暮らすハワイ10日間」 2000年度版を出して欲しい!!  
「ロンリー・ランナー」  1986.9.20初版   帯・カバー
定価400円
「CFギャング」シリーズ第3弾!   
「さよならは、カンパリ・ソーダ」  1987.5.20初版   カバー
定価400円
文庫では珍しい逆開き、横組みの短編集。 
「マーメイドは、歌わない」  1987.7.20初版   帯・カバー
定価380円
「CFギャング」シリーズ第4弾。  
「カムバックには、遅くない」  1988.9.30初版   カバー
定価500円
「CFギャング」シリーズ第5弾!、これに近い内容の CMを見たことがあるような気がする、気のせいか。     
「君にロング・グッバイ」  1988.12.20初版   カバー
定価480円
「CFギャング」シリーズ第6弾。
あとがき解説の中で作者の実家について触れられています。  
「ロックンロール・ティーチャー」  1989.5.20初版   帯・カバー
定価380円
初期のジュブナイル小説の色が強い。    
10 「六本木バナナ・ボーイズ」  1989.7.20初版   帯・カバー
定価380円
仲村トオル主演で映画化。  
11 「リトル・ファイター」  1989.9.20初版   カバー
定価440円
「CFギャング」シリーズ第7弾、駆け抜ける文体。  
12 「フィリップ・マーロウの娘」  1990.3.20初版   帯・カバー
定価460円
アンダーカバーという設定は後の作品に影響大。ストーリーも明快、そしてホロにがのラスト。  
13 「チャイナ・ドレスは似合わない」  1990.12.20初版   カバー
定価460円
「CFギャング」シリーズ第8弾。
この作品のCMシーンはジーンと来ました。 作品の完成度も高し。この作品で完璧にファンになりました。   
14 「テネシー・ワルツは一度だけ」  1991.2.20初版   カバー
定価420円  
15 「ハイヒールで追いつめろ」  1991.5.30初版   カバー
定価460円
嘉手納広美シリーズの第1弾。    
16 「アフター・ファイブに探偵を」  1991.12.20初版   カバー
定価440円
嘉手納広美シリーズの第2弾。  
17 「友よ、もう会うこともないだろう」  1992.3.10初版   カバー
定価420円
「プール・バーで待っている」改題、やはり時代ですね。単行本のほうはあまり見かけません。  
18 「ルールは、私が決める」  1992.7.15初版   帯・カバー
定価480円
「嘉手納広美シリーズ」、女性探偵シリーズ第一弾 一つのスタイルがこの作品で確立されたと思う。   
19 「六本木シンデレラ」  1992.12.20初版   カバー
定価440円  
20 「ミッドナイト・フィッシング」  1993.6.20初版   帯・カバー
定価420円
釣り舟屋という主人公の設定はこれが元祖、
以降の作品にも本書の色が強く感じられます。 著者の釣り小説の原点となる作品だと思います。チヌはおいしい魚ではないんだけどなぁ。   
21 「ドラゴン・フィッシュを釣りあげろ」  1993.9.20初版   カバー
定価560円
釣り舟屋という主人公の設定はこれが元祖、
以降の作品にも本書の色が強く感じられます。 著者の釣り小説の原点となる作品だと思います。オコゼはうまい。煮ても生でも味噌汁でも。   
22 「恋はフェニックス」  1994.10.20初版   帯・カバー
定価560円
「湘南探偵物語」シリーズ第1弾。
最初フェニックス=不死鳥と思っていました。ばかちんですね。。  
23 「恋とは何か、君は知らない」  1995.5.30初版   カバー
定価560円
「湘南探偵物語」シリーズ第2弾。   
24 「ヨコスカ・ガールに伝言」  1995.9.20初版   カバー
定価540円
「湘南探偵物語」シリーズ第3弾。  
25 「カモメだけが見ていた」  1996.3.20初版   帯・カバー
定価560円
「湘南探偵物語」シリーズ第4弾。  
26 「君は、ぼくの灯台だった」  1996.10.20初版   帯・カバー
定価520円
「湘南探偵物語」シリーズ第5弾。  
27 「サンセット・ビーチで逢おう」  1997.8.20初版   カバー
定価495円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第6弾。    
28 「ロバートを忘れない」  1998.3.20初版   帯・カバー
定価514円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第7弾。    
29 「ソルティ・ドッグが嘘をつく」  1998.11.20初版   カバー
定価514円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第8弾。  
30 「ジュリエットが危ない」  1999.5.20初版   カバー
定価476円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第9弾。 
31 「わたしが許さない」  1999.12.20初版   カバー
定価533円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第10弾。  
32 「ハンバーガーが死んでいく」  2000.7.20初版   カバー
定価457円+税
「湘南探偵物語」シリーズ第11弾。   
33 「ルアーに恋した日」  2001.2.20初版   カバー
定価476円+税
このロッドは欲しい、インナーガイドロッド になる可能性は高いようですが・・・。   
34 「夏が終わり、愛が始まる」  2001.8.20初版   カバー
定価438円+税
同じ初版でも表紙がツヤ有りと ツヤなしの2種類あるようです。
蔵書は ツヤなしですが、何故2種類?  
35 「少女ライカ」  2002.2.20初版   カバー
定価476円+税
喜多嶋氏初期のジュブナイル小説の王道を歩みつつもぐっと落ち着いた名作です。
この本も同じ初版でも表紙がツヤ有りと ツヤなしの2種類あるようです。
蔵書は ツヤなしですが、何故2種類?
36 「ライカに願いを」  2002.8.20初版   カバー・帯
定価476円+税
まさに名作。大事に書き続けて欲しい作品です。
<来夏シリーズ>は反対なのですが。。。 
37 「三十秒のラブ・ソング」  2003.4.20初版   カバー・帯
定価629円+税
「CFギャングシリーズ」やはりいいですね。
男の主人公は久しぶりです。疾走感も健在?

P111に誤植あり、気がつきました?
38 「愛は生きてるうちに」  2003.11.20初版   カバー・帯
定価514円+税
新生「CFギャングシリーズ」第2弾!!
生きているうちに?語感でしょうか。

やはり書き下ろしが小説の王道ですね。  
38 「サヨナラには早過ぎる」  2004.05.20初版   カバー・帯
定価514円+税
新生「CFギャングシリーズ」第3弾!!
相変わらず秀逸な装丁です。
作品としても前2作の流れを感じません、傑作です。   
39 「たとえゴールが遠くても」  2004.11.20初版   カバー・帯
定価514円+税
新生「CFギャングシリーズ」第4弾。
40 「15秒の奇跡」  2005.5.20初版   カバー・帯
定価495円+税
新生「CFギャングシリーズ」第5弾。
41 「ただ、愛のために」  2005.11.20初版   カバー・帯
定価495円+税
新生「CFギャングシリーズ」第6弾。
舞台はアラスカ。
しかし最近、時事問題に敏感すぎないか。
42 「ビバリー・ヒルズで朝帰り」  2006.06.20初版   カバー・帯
定価514円+税
新生「CFギャングシリーズ」第7弾。
爽太郎のキレのあるセリフ。
秀逸なCFコンテとコピーも復活です。
43 「あのバラードが歌えない」  2007.01.20初版   カバー・帯
定価533円+税
新生「CFギャングシリーズ」第8弾。
戻ってきました。文章のキレ、躍動感。
心を貫くコピーも健在。憧れの流葉、復活です。
44 「君を探してノース・ショア」  2007.08.20初版   カバー・帯
定価514円+税
新生「CFギャングシリーズ」第9弾。
喜多嶋ファンならカバー写真に見覚えがあるはず。
まさに円熟の文体に快哉。
45 「あの虹にティー・ショット」  2008.05.20初版   カバー・帯
定価571円+税
喜多嶋ファンには待望の青春小説。
しかも題材がゴルフとは。驚きました。
いつもは帯付でUPするのですが表紙写真を大事にしました。
46 「バンカーなんか怖くない」  2008.12.20初版   カバー・帯
定価571円+税
ゴルファー”ユウ”シリーズ第二弾。
「18ホールに散らばった人生の断片」
この目次タイトルは秀逸です。
47 「君の夢を見るかもしれない」  2009.09.20初版   カバー・帯
定価533円+税
新生「CFギャングシリーズ」第10弾
カバーの余白・・・。
これはインパクトがあります。
今までの流葉、この作品からの流葉、円熟の文体です。
48 「美しき敗者たち」  2010.05.20初版   カバー・帯
定価590円+税
新生「CFギャングシリーズ」第11弾
49 「She Is Wind」彼女は風のように  2011.03.20初版   カバー・帯
定価571円+税
時代も舞台もかつてない設定
それでも完璧な喜多嶋作品!感動です。
50 「きみが ハイヒールをぬいだ日」  2011.11.20初版   カバー・帯
定価552円+税
大人のための青春小説
男にとって完璧ないい女!爽やかな風と海。広告の世界もファンには堪らない一作!
51 「きみは心にジーンズをはいて」  2012.06.20初版   カバー・帯
定価552円+税
大人のための青春小説
憧れのヒロイン、海風、スタイル。
52 「君の瞳に乾杯を」  2012.12.20初版   カバー・帯
定価533円+税
キャスティング・ディレクターとはまたレアな職業。
新たなヒロインの誕生です。

見返しの著者近影…いいなあ…。
53 「マナは海に向かう」  2013.07.20初版   カバー・帯
定価590円+税
ヘミングウェイ、フォーサイス、喜多嶋隆。
いい翻訳家から世界へ…。切に望みます。

やっぱり見返しの著者近影…いいなあ…。
54 「暗号名ブルー」  2014.06.20初版   カバー・帯
定価620円+税
入手には本当に、本当に苦労しました。
新刊本は予約入手が鉄則かなあ。

店頭でさりげなく購入というのが理想なんだが。
55 「向かい風でも君は咲く」  2015.04.20初版   カバー・帯
定価640円+税
久々の本格サスペンス。
しかもヒロインはアスリート。

これが描けるのは「喜多嶋隆」しかいないでしょう。



TOP